考え方・練習方法

デイトレ必勝法を探すくらいなら株なんて辞めてしまえ

投稿日:

少々乱暴な記事タイトルになっていますが、思い切り本心であり、それは全て相手のためを思って書いたことです。それほどデイトレードの必勝法を探し求めることは罪深いことだと思います。

罪深いというとちょっと語弊がありますかね。それほど無謀かつ無意味なことなのです。

絶対的デイトレ必勝法など存在しない

『期待値』という言葉をご存知でしょうか。これはよくパチンコ、スロット(パチスロ)で使われる言葉になります。パチンコ出身者でデイトレーダーになった人は意外と多く私もそのうちの1人です。

パチンコやスロットは、雑誌タイトルなどでよく『パチンコ必勝法』『スロット必勝本』というようなものがあるので、必勝法があるように勘違いしている人もいると思います。

実際に機械のバグを利用した必勝法は数年に1度発見されたりはします。

しかし通常の範囲内で必勝法と呼ばれるような便利な打ち方など存在しません。

それでもプロパチンカー、プロスロッターは確実に存在します。それはこの『期待値』を利用して動いているのです。期待値についてやパチンコ出身者についてはこちらをお読み下さい。

元パチプロ・スロプロの株デイトレーダーが多く成功する理由

今回は、元パチンコのプロやスロットのプロが株のデイトレードで成功しやすい理由について書いていきます。私自身がその立場ですので、理由をきちんと説明出来ると思います。 大学は経済学部出身ですが、正直そこで ...

続きを見る

そうです、期待値というのはあくまで相対的に見て算出された数値なのです。ですから目先の1回に限った場合、どんなに期待値が高い行動をしても勝つとは限らないのです。

「期待値がすごく高い行動を取ったのに大負けした!くそっ!」

こんな感想が出てくるうちは期待値という言葉を理解していない状態です。

そしてこんな言葉を言っているうちは、『必勝法』というよりも本当の意味での『必勝』のみを求めているとしか思えません。ハッキリ言ってそんなものはないのです。

ですから、ありもしないそんなものを探し続けるのであれば、さっさとデイトレなど、株などやめてしまった方がいいのです。

デイトレの正解は毎回変わってしまう

デイトレの世界、相場の世界を野球に例えるとかなりわかりやすくなります。

例えば同じ投手(ピッチャー)と対戦する時、前回と同じ考え方をしていていいと思いますか。同じ球種を同じ順番で投げてくると思いますか。その心構えで打てますか。

違いますよね。相手がいる種目では相手にも思考があり、作戦があります。

相場も同じようにトレードが成立するならば、自分に売ってくれる人がいて、自分から買ってくれる人がいるわけです。前日と同じ銘柄で同じ価格帯であったとしても相手の思考は毎回違うのです。

ゆえに銘柄も同じ、価格帯も同じ、指数さえも同じだとしても、同じ行動を取ったからと言って同じ結果になるとは限りません。それどころか真逆の結果になることさえあるでしょう。

絶対的な必勝法を求めていても無駄だということがよくわかりますね。

相対的デイトレ必勝法の強味を知る

今書いた部分になりますが、例えば前日と同じ銘柄で同じ価格帯、そして同じくらいの指数だった時、相対的に見て優位性がある、期待値がプラスになると判断しているとしましょう。

この場合期待値という考え方がきちんと身に付いている立場の話です。

前日はそのトレードにおいて少々手痛い負けを喫しました。ここで当日同じことをするべきか、避けるべきかです。絶対的必勝法を求めている場合はきっと避けてしまうことでしょう。

何せ負けたトレード、うまくいかなかったトレードを繰り返すことになりますからね。

しかし期待値を正しく理解し、そこに優位性があると見ている人はここで全く同じ行動を取るのです。

期待値というのは1回1回の結果で見るのではなく、その1回1回が大量に積み重なって出来上がっていくものです。そうして出来上がった期待値というのは簡単に崩れることなどないのです。

ですから前日うまくいかなかったからと言ってすぐに変えてしまうことはありません。

パチンコ必勝法もスロット必勝法も、デイトレ必勝法も絶対に勝てるようなものはありません。

しかし相対的に見て優位性を保てるような、期待値がプラスとなるようなやり方、手法は確実に存在しているわけです。要はその期待値がプラスになるトレード手法を作り上げるのです。

デイトレ手法の固定観念は捨てる

期待値がプラスになる手法、ロジックを積み上げていくにあたり、固定観念を捨てる必要があります。固定観念と言いますか、凝り固まった脳をほぐす必要があるのです。

デイトレ負け組の考え方の中にこういうものがあります。

  1. 〇〇しなければ勝てるはず
  2. 〇〇はやめた方がいい
  3. 反省は多いけど〇〇したのは良かった
  4. 〇〇の時はこうするべきだ
  5. 〇〇になれば鉄板で勝てる

これ、全部NGです。この感覚は負け組からの脱却から遠い思考です。

まず1番ですが、〇〇しなければ勝てるなんて言えば誰でも勝てます。不思議なもので、本人はこれに気付きません。「〇〇しなければ」の〇〇しないことが難しいのです。

〇〇をしない心、精神力を身に付ける努力こそ本当に必要なことなのです。

2番、〇〇はやめた方がいいというのは、可能性の排除です。もちろん明らかにやめた方がいい内容もたくさんあります。しかし本当にその可能性を排除すべきなのか。

そのことを冷静に考えてから排除して下さい。大負けなどの一時的な感情で排除してしまっては、優位性のあるものを自ら捨ててしまうことにもつながりかねませんからね。

デイトレプラス思考からの脱却

デイトレにおいてポジティブさは非常に大切な部分だと思います。しかしそれはあくまで勝てるようになってからです。負け組のうちからプラス思考などやめた方がいいと思います。

「〇〇の時はこうすべきだ」という4番の思考ですが、前述のように期待値という意味をきちんと理解した上で作り上げたロジックであれば素晴らしい心掛けで大切な部分です。

しかしデイトレ負け組のうちに持つ4番の思考というのは、絶対的必勝法を求めて導き出そうとするものに近いです。例えばイナゴトレードを使い、「この殿様イナゴのツイートは絶対買いだ」というような思考から「〇〇の時はこうすべきだ」と考えがちです。

イナゴトレードについてはこちらに詳しく書いてあります。

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

期待値のように多くの試行回数の上に成り立った理論でない限り、この考え方は危険です。すぐに必勝法を得たつもりになってしまうまさに素人の典型的な思考なのです。

5番です。〇〇になれば鉄板。そうかも知れません。

では、あなたは5番まで待てますか。余計なトレードをしてしまい、1番の言い訳をするのではありませんか。どんな人にも鉄板パターンというものはあると思います。

しかしポジポジ病などで現金ポジションが少なかった場合、なかなかその鉄板パターンをモノに出来ません。そして実際に買えてさえいれば勝てていたという事実がまた成長を阻害します。

ポジポジ病とは|デイトレで勝ちたい気持ちを抑えられない行動

ポジポジ病とは、デイトレードにおいてすぐにポジションを持ちたくなってしまうことを病気に例えたものです。実際に勝ちの味を覚えてしまうとすぐに発病する病気と言われています。 特にバブル相場などを体験してし ...

続きを見る

1番の言い訳が成り立ってしまうからです。

〇〇まで待てない、〇〇しないことなど、心の部分が勝ち組になれない大きな原因であるにも関わらず、技術的に優れていると思い込むというまさに最悪の循環になっているのです。

〇〇してしまう自分という弱さを真摯に受け止め、まずはそこから改善していくことこそデイトレ勝ち組への近道となります。

そのことから目を背け、デイトレ必勝法などを探し、それに頼ろうとしているようでは、自力で勝てるようになど永遠にならないので、今のうちにやめてしまった方がいいということです。

まとめ

誰しもが勝てない時期、弱気になってしまった時期など必勝法に頼ろうとすることがあると思います。しかし必勝法のようなものに頼ったり、他力本願のトレードをして何になりましょう。

一時的に利益を上げることが仮に出来たとしても、長い目で見て勝ち続けることにはつながりません。これでは本当の意味での力がついたことにはならないのですから。

もう一度冷静になり、自分がどのようなトレーダーになるべきか、自分がデイトレードという世界に何を求めるのかよく考え、何をすべきか胸に手を当てて考えてみましょう。

デイトレーダーになるには|デイトレーダーという職業の幸せとは

株のデイトレーダーというのは年々なりたい職業として上位にくるようになりました。単純になりたい職業というだけですので、深い理由などを突き詰めたわけではないでしょう。 しかし、デイトレーダーになりたいとい ...

続きを見る

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-考え方・練習方法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.