R

2020/6/25

株・デイトレは自分の無力さを受け入れたところがスタートライン

株、デイトレードをしている人はプライドが高く、初心者のうちから「自分は出来る」と思い込む傾向にあります。お金のやり取りですから、確かに自信がないとやろうと思いませんよね。 しかし残念ながらデイトレーダー生存率は10%以下と言われています。 では、どうすればこの10%以下という狭き門に入ることが出来るのでしょうか。 デイトレの正解は日々変わる 相場は生き物、相場は物の怪と何度も書いてきました。本当に面白いもので、「そんなことをやっていたら破産するよ」という手法でも時には大勝ちしてしまうこともあります。 まぁ ...

2020/5/6

株は分散投資と集中投資はどちらが正解か

今回は分散投資と集中投資の比較についてです。先に結論から言いますと人それぞれとしか言いようがありません。しかしながら集中投資すべき人が分散投資をしているケースもあります。 自分自身がどちらをすべきタイプなのか知っておくのは良いことでしょう。 分散投資のメリットとデメリットとは 分散投資をすると、運の要素を多く排除することが出来ます。指数が読み通りに上昇したものの自分の買った銘柄は上がらなかったという経験も多くあるかと思います。 もちろんこれは運だけの問題ではなく、銘柄選別が良くなかったということでしょう。 ...

2020/4/21

デイトレは視野の広さと心の余裕が大事|視野が一気に狭まる瞬間とは

デイトレではいかに視野を広く持つか、そして心に余裕があるかどうかが大事になります。視野の広さとひと言で言っても様々です。多くの銘柄を監視するだけが視野ではありません。 指数はどのようになっているか。日経平均と全体相場は連動しているか。 などなど多くの情報を脳内でさくさく処理出来る状態が視野の広い状態と言えるでしょう。 デイトレで視野が一気に狭くなる時とは 言わずもがな、かと思いますが、ポジションを持った瞬間に一気に視野は狭くなります。 これは同時に心の余裕が消えていることを意味します。 少し言い換えましょ ...

2020/6/16

NURO光がトレード環境に適している理由|高額キャッシュバックも

私は現在NURO光回線を使ってデイトレードをしています。過去にはNTTフレッツ光マンションタイプ、NTTフレッツ光、auひかりと合計3社(4パターン)のインターネット回線を使ってきました。 全ての環境を比べてもNURO光はとても良い回線となっています。 特に私のトレード環境においては回線の安定、速度は非常に重要です。 その理由を詳しく解説していきます。 光回線はどこでも同じではない 私は元々光回線であればどこでも同じだと思っていました。しかし全く違いました。 私が使ってきた4パターンを比較した時、理論値こ ...

2020/3/15

コロナショック相場はリーマンショックを超える悲劇となるか

新型コロナウイルス、新型肺炎の影響で相場はもはやコロナショックと言わざるを得ないほど悲惨な状況になっています。昨年末、コロナ関連のニュースが初めて報道されました。 その時誰がこのような状況を想像出来たでしょうか。 今やリーマンショックを超えるという声も出ているほどです。 では本当にコロナショック相場はリーマンショック以上に悲惨なものなのでしょうか。 サブプライムローン問題で暴落 リーマンショックリーマンショックと言われますが、そもそもこのサブプライムローン問題というものが表面化し、結果的に金融危機が進んだ ...

2020/4/13

株デイトレードの練習方法としてナンピンを使ってはいけない理由

株のデイトレを練習するにあたり、ナンピンを使うことはやめた方がいいでしょう。これは断言出来ます。株に正解はない、デイトレに正解はないと言いますが、不正解はあるものです。 将来的にナンピンをすることはあっても、練習中に使うのは良くないことです。 株のナンピンとは 初めに、ナンピンというのは自分が買った銘柄が値下がりし、含み損となった時にさらに買い増すことで平均単価を下げる手法になります。当然所持株数も増えることになります。 1200円で500株買う 1100円に値下がりした 1150円に戻った 1200円に ...

2020/2/16

コツコツドカンを受け入れるとなぜ大型連敗しなくなるか

デイトレで勝てない人によくあることとして、「〇〇しなければ勝てるのに」という言い訳があります。その通りなのかも知れません。しかし「〇〇してしまう」のが自分であるわけです。 そのことを受け入れられない人が「〇〇しなければ勝てる」という言い訳をしてしまうのです。 受け入れられないうちは心のどこかで拒否をするのでどうしても繰り返してしまうのです。 ドカン負けをなくせば勝てるのに これは1番多い悩みかも知れません。そして最も都合の良い悩みですよね。 そもそもコツコツタイプ、コツコツドカンタイプの人間がドカン負けを ...

2020/1/25

デイトレはたった100株だからが命取り|最小ロットが悲劇の始まり

タイトルに挙げた意味、おわかりになるでしょうか。デイトレをするにあたり、買うかどうか迷った末、「100株だけ(最小ロット)だからいいか」と思って買ったことがあると思います。 しかしその「たった100株だから」が入り口となり、とんでもない大損につながることもあるのです。 何を言っている。たった100株じゃないか。そう思った方はまだ幸せなのです。長くデイトレをしていると、この「たった100株」がどんなに恐ろしい言葉かわかってくると思います。 まだこの恐怖体験がない方も是非お読みいただきたく思います。 たった1 ...

2020/1/26

YouTubeデイトレ塾 - Rょーへー開設のお知らせと当ブログの今後

以前より開設を迷っていたのですが、2020年になり思い切ってYouTuber活動も行うことにしました。Rょーへーチャンネルと名付けて始動したわけですが、この経緯について書きたいと思います。 また、その結果として当ブログも進化させるつもりでいます。 楽しみながら読んでいただければ幸いです。 YouTubeをやろうと思ったきっかけ 実はYouTubeの配信は以前から興味がありました。ブログという媒体はどうしても文章のみであるため、細かいニュアンスが伝わりにくい場合があります。誤解を与えることもあるでしょう。 ...

2020/2/14

大負けした日の過ごし方|心のリセットをするために出来ること

デイトレで大負け、大損をすると放心状態になります。これは現在の私も例外ではありません。いかに勝ち続けていようとも、たった1回の大負けでかなり落ち込んでしまうものです。 そこで心のリセットが出来ないとコツコツドカンでは終わりません。 ドカン後のドンガラガッシャーンにつながるわけですね。 これを食い止めるためには15時以降の過ごし方が非常に大事になります。 持ち越しをしないこと 私が提案する持ち越しをしないことについてですが、少し誤解がある可能性もあるので、最初に少し補足しておきたいと思います。 私はデイトレ ...

2019/12/29

2019年・株式市場を振り返って|バブルに乗る勇気はあるか

他人の成功話を聞いても面白いことなど何もないでしょう。そこから何か学べるのであればまだしも、ただ単純に自慢をされるのであれば得られるものさえ何もありません。 私自身、常々そのような書き方はしないようにしているつもりですが、今年2019年に関して言えば自虐こそ出来ても自慢出来るようなトレードは全く出来なかったのが事実です。 2019年の相場を振り返っていきます。 大発会から好調の兆し 2018年末には大きな下落があり、多くの人がパニックに陥っていました。 株を持ったまま年越しをするのが不安だった人も多いので ...

2019/12/18

IPO指数という隠れ地合いがある|マザーズ指数影響の新興市場

地合いを判断するための指標として日経平均株価やマザーズ指数、ジャスダック、TOPIXなど様々なものがあります。しかし新規上場のIPOが多い時期にはIPO指数というような隠れ地合いがあります。 この隠れ地合いは12月などの年末や3月頃によく発生しています。 新規上場のIPO指数とは 私は先日の記事にも書いたように指数連動をする銘柄を得意としています。得意と言いますか、指数を見ながら、指数を参考に出来る銘柄をトレードすることで安定すると思っています。 それに対して新規上場のIPOはマザーズ指数を見ても日経平均 ...

2019/12/2

アドラー心理学『嫌われる勇気』に学ぶセミリタイアとデイトレーダー

アドラー心理学をご存知でしょうか。私自身も詳しく勉強したわけではありません。ですからアドラー心理学を代表する著書がどれであるかを断定することも出来ません。 しかし『嫌われる勇気』というタイトルは多くの人が目にしたことがあるでしょう。 これは香里奈さんが主演でテレビドラマになりました。 セミリタイア(アーリーリタイア)についてや、デイトレーダーの生き方についても考えさせられました。他の記事と違い、かなり主観的な部分も入りますが、きっと良記事が書けると思います。 是非最後までお付き合い下さい。 はじめに この ...

2019/11/22

デイトレに正解がないという意味とは|どの手法にもチャンスあり

デイトレに正解はないという記事は以前書きましたが、正解がないということはどういう意味なのか詳しく書いていきたいと思います。可能性に差はあれど、どんな手法にもきちんとチャンスがあります。 実例も紹介しつつ進めていきたいと思います。 負け組トレーダーから億り人 リンクにある私の弟のノンフィクション小説を読んでいただければ詳しくわかりますが、私の弟はサラリーマントレーダーでジャンピングキャッチが得意技でした。 株で億り人になった弟を持つ男(兄側のノンフィクション小説) 株で億を4回つかんで4回破産した男(弟側の ...

2019/11/18

心理的に自分を追い込むことは悪ではない

よくデイトレーダーはポジティブであるべきと言いますが、少し勘違いしている人も多いと思います。あくまでポジティブでいていいのはデイトレの勝ち方をすでにきちんと知っている人です。 デイトレで勝てない人がポジティブだったり空元気だったりしても逆効果です。 ポジティブが逆効果になる理由とは デイトレで勝てない人がポジティブになるとなぜ逆効果なのか。それは本当の意味で反省が出来ないからです。無理やりポジティブにするためには、自分のトレードを肯定していく必要があります。 しかし負けた日のトレードを、全然勝てていない現 ...

2020/6/30

書籍『初心者にもできる逆張りデイトレードの極意』出版のお知らせ

当ブログ『デイトレで勝てない人のためのブログ』は2017年5月開設以来、多くの方に読んでいただきとても感謝しています。勝てるようになった喜びのメールを時々いただくのですが、とても嬉しくなります。 本日は当ブログを書いている私「R」が書籍を出版することになり、お知らせしたいと思います。 書籍内では「Rょーへー(りょーへー)」という名を使っています。 書籍を執筆するに至った経緯 ブログやサイトを運営していると、多くの営業話をいただきます。ブログの書籍化だったりのお話もかなりいただくのですが、自費出版であったり ...

2020/3/8

誤発注をデイトレでした時はデイトレーダーとしての今後が試される

デイトレをしていると誤発注してしまうことがあると思います。私はさすがに最近はほとんどなくなりましたが、以前はそこそこの頻度で起こっていました。特に空売りでは誤発注が多かったです。 デイトレは、一日信用取引の手数料が無料である松井証券が絶対にオススメですし、私も今後ずっと使っていく予定ですが、買った銘柄を返済したい際、新規空売りしてしまうことがありました。 ですが松井証券は要望を出すとすぐに通してくれる傾向にあり、この新規空売りをやりたくない人のためにロック機能をつけてくれました。そのため誤発注は格段に減り ...

2019/10/11

デイトレード研究は尽きない|デイトレは毎日が発見

この『デイトレで勝てない人のためのブログ』は2017年5月に開設して以降、300記事以上も書かせていただいています。デイトレとは何なのか、勝ち方は、負けないようにするためには。 そんな記事をたくさん書いてきました。 思い返せば300記事というのは、途方もない数字だと感じます。それと同時に「よくそんなに書くことがあったな」とも思います。ですがデイトレという性質を考えれば自然なのかも知れません。 デイトレは毎日が発見の日々 デイトレは毎日何かしらの発見があります。再認識させられることもあります。 また、相場は ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2020 All Rights Reserved.