考え方・練習方法

デイトレをしながら出来る趣味や副業を持つことの意味

投稿日:

デイトレをしている人を分類すると、相場にかじりつくようにきっちり集中するタイプと、ゲームやネットサーフィン、ツイッターなどをしながら適度に相場と向き合うタイプに分かれます。

私は完全に後者ですが、2013年5月6月あたりは前者でした。

デイトレに集中した時のメリット

私も集中出来ていた時期はありますし、専業トレーダーで億トレ経験もある私の弟は完全にこのタイプです。弟の集中力は兄として心配になるほど、傍から見ればドン引きレベルの集中だと思います。

弟は専業トレーダーになってから相場を休んだことが1回しかないほどです。

それだけ株、デイトレードが大好きということでもあります。

集中している時の最大のメリットは、それだけ目を切らずに相場を見ているわけですから、チャンスを逃しにくくなります。それだけでなく、ちょっとした相場の変化にも気付きやすいです。

恐らくチャンスを逃しにくくなるということより、ちょっとした相場の変化に気付きやすくなることの方がメリットとして大きいものと思います。

相場と向き合っていれば、多少のチャンスを逃しても、チャンスはいくらでもあるので切り替えていくことが出来ます。マルチモニターで銘柄大量監視をしていればチャンスは次々と訪れます。

必見!マルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点とは

今回はマルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点についてです。この記事は絶対にオススメです。私はこの使い方をするようになってから、明らかにドカンが減りました。 勝つためにも使えますが、何よりドカン回避 ...

続きを見る

多少の取りこぼしがあっても特に気にすることはないはずです。

しかし全体相場のちょっとした変化に気付けるのと気付けないのでは大違いです。

指数の雰囲気の異変に気付く

例えば全体的に強く、一気に色んな銘柄が買われるとしましょう。その雰囲気になった瞬間に気付くのと、後から気付くのでは全然違います。本当に全然違ってくるものです。

マルチモニターをつけて集中さえしていれば、この変化に気付くのは非常に簡単です。

驚くほど簡単なことなのです。

一気に相場が強気になったのであれば、そこで多少目をつむってでもエイ!ヤー!で買いを入れることで、その5分後にはそれなりの含み益になっている可能性が非常に高いです。

また、この雰囲気の異変は弱気になった瞬間を捉えることも可能です。

もちろんそれも簡単に。

以前から書いてきたことですが、暴落相場、パニック相場の入り口というのは本当にさりげないと言いますか、いつもと全く変わらない雰囲気の中で、突如として起こります。

突然雰囲気もガラリ一変するので、かなりわかりやすいものになります。

しかしどうしてもここで「もしかしたら」という鬼が邪魔をするので、なかなかロスカットに動けません。以前から推奨している「とりあえずノーポジ」という手段が取れれば、これを避けることが出来ます。

デイトレで勝つためには、勝ちパターンを増やしたり、勝ち額を増やすのも大事ですが、負けを減らすことも同じかそれ以上に大切なことなのです。

デイトレに集中しないメリット

今度は集中しない側です。集中しないというと少し悪いイメージですが、適度に集中はしているのです。相場にかじりつくほどではなく、それなりに見ているような感じでしょうか。

集中力が落ちることで、当然集中した時に得られるメリットは受けられなくなります。

ですからこちらの場合はチャンスに気付かないか、気付くのが遅れてしまう可能性があります。

しかし、モニター記事にあるように、全体の雰囲気の異変はこちらの集中力であっても余裕で気付くことが出来ます。それくらい相場の全体異変に気付くことはモニターユーザーならば簡単です。

こちらのメリットは、ポジポジ病の回避です。

ポジポジ病とは|デイトレで勝ちたい気持ちを抑えられない行動

ポジポジ病とは、デイトレードにおいてすぐにポジションを持ちたくなってしまうことを病気に例えたものです。実際に勝ちの味を覚えてしまうとすぐに発病する病気と言われています。 特にバブル相場などを体験してし ...

続きを見る

相場にかじりついて見るほど集中している人は、少しのチャンスも逃すまいと考えるでしょう。そしてチャンスがない時でも、少しのチャンスを掴もうと無理矢理にINしがちです。

デイトレーダーというのは待つのも仕事のうちです。

しかしせっかく見つけたチャンス(っぽいもの)全てをモノにしたくなってしまうのです。

適度に息を抜いていく

私は今後も、この適度な集中タイプでやっていくつもりです。

どうあっても集中タイプに戻ることはないでしょう。

その一番の理由は、私は株をやるために、デイトレをするために生きているのではなく、生きるためにデイトレをしているからです。

1年間限定でデイトレーダーをしているのであれば間違いなく毎日驚異的な集中力を発揮します。集中出来ないのではなく、しないようにしているのです。

他の職種に就職でもしない限りこの先ずっとデイトレをしていかなければなりません。

だからこそ適度に息を抜いて、嫌にならないよう付き合っていくのが得策だと思っているからです。

私の弟のように、相場が大好きでデイトレをするためにデイトレをしている(お金を稼ぐためにお金を稼ぐ)ようなタイプ。仕事でありながら大好きな趣味に出来ている。

そういうタイプの方はきっと集中タイプでもずっと続けていくことが出来るのでしょう。

しかしその場合は、やはりポジポジ病にならないよう注意が必要になると思います。

デイトレに集中し過ぎて困っているという方は、デイトレをしながら出来る趣味や副業を見つけることで、私側のタイプに自然となれます。集中力が分散していくわけですね。

例えばブラウザゲームであったり、ブログなどの副業です。

自分でブログを作っていなくとも、クラウドワークスなどで記事を単発で書く仕事などもありますし、探せば色々とあるものです。

まとめ

いかがだったでしょうか。デイトレに集中し過ぎることでポジポジ病を治せず困っている人もいるのではないでしょうか。相場は逃げていきません。

しかし前のめりになり過ぎて自分が退場してしまえば大好きなデイトレが出来なくなってしまうわけです。適度に息を抜いて上手にデイトレと付き合っていけるといいですね。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-考え方・練習方法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.