【当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】
2020年開設のYouTubeチャンネルでは、文章で伝え切れない「雰囲気」についてもわかりやすく解説しています。是非ご覧下さい。

証券会社・取引ツール

機関投資家の空売り情報が即日丸わかり!松井証券アプリの機能を解説

投稿日:

皆さん、空売りと言ったらどんなことを思い浮かべますか。モルガン、ゴールドマンサックスなんて言葉が最初に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。外資はよく空売りを入れてきますよね。

  • 「個人が空売り出来ない銘柄も機関は空売り出来てズルい!」
  • 「空売りなんてなくなればいいのに」
  • 「株価を下げるようなのは悪だ」

私が株式投資のデイトレードを始めた2006年には一日信用空売りというものもなく、個人が空売り出来る銘柄は貸借銘柄のみだったのでかなり限られていました。

また、そこからサブプライムローン問題、リーマンショックとつながり投資家にとっては冬の時代だったため、空売りが出来る機関のことをうらめしく思う動きも目立っていました。

現在では松井証券の一日信用売りなどで多くの銘柄を個人も空売り出来るようになりました。

しかしそれでも機関投資家の強引な空売りで苦労する人も多いです。「なんでこんなに下がるんだ!」不思議に思っていると数日後に機関投資家の空売りが判明なんてことも。

「せめてもっと早くわかっていれば・・・」

こんな声もあったと思います。そして今、松井証券がその声に応えてくれました。

ウィブル証券さんとタイアップして2万文字以上の限定レポートを執筆しました。
口座開設、入金だけでトレードせずとも受け取れますので是非ゲットして下さい。
2024年4月30日までの期間限定になります。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい

機関投資家の空売りが当日中に丸わかり

「なんでこの銘柄はこんなに下がるんだ、おかしいじゃないか!」

地合いが悪い場合もありますが、指数や同セクターの他銘柄と比べても明らかにおかしな売られ方をしている。そう感じることもあると思います。もちろん様々な理由があることでしょう。

しかしもしその原因が機関投資家の空売りだったらどうでしょうか。

もしかしたら明日以降も続くかも知れない。一時的に売りに回った方がいいかも知れない。

そんな思考になりますよね。長い物には巻かれろと言いますし、何より機関の空売りは強力かつ、時にとてつもなくしつこいですからね。そういった動きは早めに察知しておきたいところです。

ですがこれまでは、日々公表銘柄以外の銘柄の信用残情報については、東証の週次公表を待つことが一般的でした。これを松井証券の日本株アプリを使うことで当日中にわかるようになったのです。

※松井証券の口座を開設し、ログインして使う必要があります。

松井証券口座開設はコチラ

松井証券日本株アプリ

この新機能を使うには松井証券の日本株アプリというのが必要になります。松井証券のスマホアプリというと私は「松井証券 株touch」というものを使っていました。

こちらはトレード発注や株価ボードで使うことがありましたからね。

しかし今回の新機能はそちらではなく、日本株アプリというものです。画像左の方ですね。右のアプリは私が従来使っていたアプリになります。

ログインしたら下の欄から株価ボードを選びます。

するとこのように銘柄が出てきます。今回は9984ソフトバンクGで見てみましょう。

ソフトBGの情報が出てきます。そしたら今度は上の欄から「売買分析」をタップします。

このように情報が出てきますが、赤枠をご覧下さい。この画像の当日は7月5日です。17時29分のキャプチャーになりますが、情報は7月4日時点というのがわかります。

19時頃までには当日の情報が取得出来るようです。

ちなみに18時32分の時点でログインしてみるとすでに7月5日の情報が見られるようになっていました。

ここで見られる情報、機関投資家の空売り情報とはどういうものなのか、ご紹介します。

【PR】
株で勝ち続けるには魚のいる場所ではなく、魚の釣り方を覚えることが重要です
株の学校が発行する無料メルマガは株取引の手法を学ぶことが出来ます
株の学校無料メルマガ

機関投資家の空売り情報が丸見え

ソフトバンクグループの売買分析ですが、少し下にスクロールするとこのようになっています。

言葉はわかるものの、「???」となる部分があると思います。まず、当日の騰落率は+0.31%とほぼ変わらずですが、やけに現物買いが現物売りより多く見えますよね。

そして売りの方だけ「空売り」項目が1つ多くなっています。

さらに「信用新規売り」という項目もあり、同じ空売りではないのか?という疑問もあると思います。

解説します。

まず、現物買い、現物売りには機関投資家の売買、個人投資家の売買のいずれも含まれます。

信用新規買い、信用新規売り、信用返済買い、信用返済売りについては、基本的に個人投資家の信用取引の売買のみとなります。個人で入れる空売りはこの信用新規売りに該当します。

そして「空売り」という項目は機関投資家の空売りを指します。

こちらは松井証券さんに言葉の説明をしていただきましたので引用します。

空売りとは、機関投資家が「株券貸借契約」を証券会社と結び、
証券会社に貸借担保金を預けて株券を借り、売却する取引のことを指します。
この取引形態は、投資業を営む法人のみが行えます。
そして、その注文を証券会社が東証に出す際にどの様な取引かわかるように「フラグ」を付けて出すというルールになっているため、
空売りの取引量を把握することが可能です。

引用:松井証券よりメール回答

ではこの機関による空売りの買い戻しはどこで見るのでしょうか。これは「現物買い」のところに含まれるそうです。これによって全ての取引内容が判明しました。

買い戻しと現物買いの区別がつかない点は少し残念ですが、空売りがどのくらい入ったかというのは明確に当日中にわかるようになりました。

これは非常に大きなことだと思います。

現物動向、信用買い残、売り残の増減も計算せずとも一目でわかるようになっています。

機関投資家の大きな動きはすぐわかる

この売買分析は過去5日間遡って見ることが出来ます。

当日見落としていても日足チャートをチェックしてる時に気になる下落を見つけたらそこで確認することも出来ます。市場の透明性が増したという見方も出来ますね。

私は空売りを基本やらないのですが、どの銘柄に機関の空売りが多く入ったかを把握することでそのリスクを知ることは出来ますし、避けることも可能になります。

空売り・・・信用新規売りですね、これを戦略に組み込んでいる人は機関投資家の空売り動向を見て追撃売りという形で利益を狙うことも出来ることでしょう。

戦略の幅は大きく広がるはずです。

松井証券口座開設はコチラ 

松井証券の日本株アプリ機能

松井証券の日本株アプリにはランキング情報もあります。今回の新機能を受け、ランキングには当日の買い残、売り残の増減ランキングも搭載されました。

これをチェックしたい人は多いので非常に便利ですね。

また、松井証券の中での損益率も公表してくれています。

グロース市場に関しては信用取引を開設している人しか見られないそうですが、その他の損益率は松井証券の口座を開設していれば見ることが出来ます。

何よりスマホアプリですから、寝る前に布団の中で軽くチェックするのもいいですし、気軽に見られるのが嬉しいですね。

松井証券はネットストックハイスピードも便利

松井証券はこの日本株アプリを見るためだけに開設してみるというのもきっかけとしてはいいと思います。

でもせっかく開設するなら是非トレードツールもチェックしてみて欲しいです。

個人的には楽天証券マーケットスピード、岡三オンライン証券ネットトレーダープレミアムも長年使ってきましたが、この松井証券ネットストックハイスピードはダントツで発注が便利です。

詳しくはYouTube動画でチェックしてみて下さい。魅力を余すことなくお伝えしています。

また、コツコツドカン型だという方や、デイトレードでストップ安に捕まってしまうことがそこそこある方は絶対松井証券でデイトレをするべきだと言い切れます。

実はほとんど知られていない魅力が松井証券にはあります。

特に危機回避としては他のどの証券会社より優れています。

ストップ安に捕まり、比例配分で逃げようと注文を入れるのに一切売れない、逃げられない!本当に抽選されているのだろうか?1回も売れたことがない。

そんな悩みを持っている方も多いと思います。

ストップ安で捕まると翌朝も大きくギャップダウンし、大損になることも珍しくありません。また、強制持ち越しですから気持ちもスッキリせず不安な夜を過ごすことになりますよね。

松井証券なら比例配分で逃げられる確率は他証券会社と比べると一気に上がります。

私はこの仕組みによって幾度となく助けられてきました。

このあたりについてはまたYouTube動画の方でこの日本株アプリを紹介する際に詳しくお話しますので、是非チャンネル登録をして楽しみにお待ち下さい。

※公開されたらここに追記します。

まとめ

松井証券はデイトレーダーのための機能をどんどん取り入れて進化しています。今回の新機能はデイトレーダーのみならず、多くのトレーダーにとって有益なものと言えるでしょう。

特に空売りを戦略に組み込んでいる人からするととても嬉しい機能ではないでしょうか。

情報をもらうためだけの開設というのもありですね。ただせっかくなので開設したら一度ネットストックハイスピードも試してみて欲しいです。そして比例配分の秘密も動画で軽くお話するので楽しみにお待ち下さい。

松井証券開設はコチラです


【PR】
急速に伸びている投資顧問会社で、無料メルマガはデイトレにも大いに使えます。
株エヴァンジェリスト
新生ジャパン投資無料メルマガ
ゴールドリサーチ無料メルマガ
人気の「株の学校」が無料メルマガ講座を開始です。無料で株取引のスキル向上に使えます。
株の学校ドットコム無料メルマガ講座

※お知らせ
私の実際のトレードを収録した動画を紹介した記事はこちらです。
私の実際のトレード動画のお知らせ

2022年、当ブログから2冊目の書籍が出版されました!今回は超実践編となっています。詳しくはこちらをご覧下さい。
『超実践!勝ち続けるための逆張りデイトレード』詳しい説明記事

ツイッターでは株のことに加え、セミリタイアについてやたわいのない話をつぶやいています。良かったらフォローして下さい。
Rツイッター

YouTube配信始めました。デイトレ関連だけでなく、セミリアイア関連、副業のやり方をメインに雑談などを交えながら発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします。

-証券会社・取引ツール

© 2024 デイトレで勝てない人のためのブログ