株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

考え方・練習方法

読みと偶然と必然のトレード|運の要素をどこまで取り入れるか

投稿日:

読みと偶然と必然・・・デイトレードにおいてかなり関連性の深いワードです。

デイトレードで取引をするにあたり、株価を読む人も多いでしょう。偶然の上昇、下落に乗ったり巻き込まれたりする人もいるでしょう。また、必然のトレードに拘る人もいるのです。

スポンサーリンク

株価を読むとは

株価を読むというのは、動きの止まっている株が今後どうなっていくかを予想したり、チャートで自分なりのシグナルが出たことで、上がる!下がる!と考えることです。

そうして株価を読むことで、その方向のポジションを取り、利益を狙います。

この考え方は、トレーダーにとって最も重要な要素に思えるのですが、その分もちろん難易度も高く、自分の読みをバシバシと当てることが出来るという人はかなり限られます。

また、それだけではありません。

仮に自分の読みの精度がかなり上がってきたとしても、自分の出した予想を100%信じ、自分の予想に乗っかることが果たしてどこまで出来るでしょうか。

意外にこれが出来ないものなのです。

「上がる!」

そう思ったものの、怖くて見送った後、数分後に大きな上昇をし、「やっぱり・・・」と思ってガッカリすること、あると思います。

しかし次に同じ機会があっても、やはりまた見送ってしまうものだと思います。

それだけ自分を信用するというのは難しいものです。

つまり、株価を読んでトレードをし、利益を出し続けたいのであれば、株価を読む力を養い、さらに自分を信用する勇気を身に付け、さらにそれをずっと継続する必要があるのです。

このハードルはかなり高いものと言えます。

偶然のトレードとのつながり

なぜ、自分のことを信用することが出来ないのかと言えば、偶然のトレードとつながります。

株価を読んでトレードすることは、競馬予想などと同じで、当たれば嬉しいものです。

しかし、やはり「当たる」というイメージが強く、それが必然であると考えることは難しいものです。つまりせっかく自分の予想通りに株価が動いても、偶然という認識を持ってしまいます。

そうなると次も当たるという確信は持てないため、弱気になってしまいがちです。

逆に強気になってしまっている時、つまり調子に乗ってしまっている時もあります。

株価が自分の予想と反対に動いてしまった際、偶然という感覚を強く持つことで、意地になったトレードを連発し、大きな負けに発展させてしまう危険性もあります。

大型連敗へつながってしまうこともあるでしょう。

このように、信用出来なければ出来ないで悪い点もあり、信用出来るようになっても、過信が生んでしまう悲劇もあるわけです。ですから判断が本当に難しいのです。

必然のトレードを考える

必然のトレード、すなわち「運の要素」がほとんどなく、こうなれば必ず(ほぼ)こうなるだろうという鉄板パターンのことを言います。この鉄板パターン、決して少なくありません。

私の中でも鉄板パターンと思える動きはいくつかあります。

しかしこれは人それぞれ皆持っているものです。

仮にどんなに勝てないデイトレーダーであっても、「こういう時だけは勝てる」というパターンをそれぞれが持っているものです。

では、なぜそれなのにデイトレーダーとして優劣がついてしまうのでしょうか。

それは待つ力もデイトレーダーにとって大事だということです。

闇雲にトレードをしていても、一時的に勝つことは出来るかも知れませんが、継続して勝つことはまず出来ないでしょう。ギャンブルのような考え方を持ってしまっても同じです。

トレードというのは、心理VS心理です。

見えないトレード相手の立場になって深く考えることで見えるものがあるかも知れません。

トレーダーとして長くやっていくのであれば、その1回1回のトレードに限らず、長い目で見る癖をつけていかなければなりません。チャンスがない日はノートレでもいいのです。

「チャンスかどうかはわからないけど、暇だからトレードしたい」

このような感覚で手を出すことは、仕事として絶対にしてはいけないことです。

また、長い目で見れば見るほど、「運の要素」というものはいらないのです。

むしろ運で勝つようなことは自分の気持ちのバランスを崩してしまう可能性があるので、邪魔な要素になる可能性もあります。

その上で、より確率を高め、より多くのトレードがしたいのであれば、自分なりの鉄板パターンというものを増やしていくことをおすすめします。それぞれが鉄板パターンを持っている。

つまりそれだけ無数に鉄板パターンは存在するのです。

その多くのパターンを頭に入れておくことで、多くの鉄板パターンに手を出し、暇で悩むこともなくなり、確率も上がっていくことでしょう。

まとめ

デイトレーダーは環境も大事になります。多くの有名トレーダーさんが環境をバッチリ整えていますし、環境こそ全てと語っているトレーダーさんもいるくらいです。

私のトレード環境は、あくまで「最低限」というレベルですが、参考に出来る部分もあるかと思うので、ノートパソコン1台や、スマホのみでトレードしている方はよく読んでみて下さい。

私のトレード環境紹介

いきなり写真が出ていますが、これが私のトレード環境です。凄腕デイトレーダーさんのように、何枚もモニターを使っているわけではなく、ノートパソコン1台と、モニター1枚です。 その奥にももう1枚モニターがあ ...

必見!マルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点とは

今回はマルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点についてです。この記事は絶対にオススメです。私はこの使い方をするようになってから、明らかにドカンが減りました。 勝つためにも使えますが、何よりドカン回避 ...

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-考え方・練習方法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.