メンタル面

一発逆転のデイトレードとは|負け続けると取ってしまう行動

投稿日:2019年5月31日 更新日:

一発逆転のデイトレード、書いてみて少々かっこいいなと思いましたが結論としては非常に地味なものになります。デイトレで勝てないとどうしても取ってしまう行動とは・・・。

そして現状を打破する一発逆転のデイトレードとはどういうものでしょうか。

デイトレで負け続けると取りやすい行動とは

私自身が過去に負け続けた時もこの行動を取りましたが、私に限らず他の多くの人も似たような行動を取ります。そもそも株に限らず、多くのギャンブル等、お金が絡むことでこの行動が見られます。

それはつまり人間の本質とも言える行動なのでしょう。

他ギャンブルも一緒に考えてみましょう。

パチンコ・スロットで負け続けた時の行動

  1. 負け続きでつらくなってくる
  2. 徐々にリスクを上げてハイリターンな台を選ぶようになる
  3. 一発で出る台(ミリオンゴッドシリーズ等)を選ぶ
  4. 結局さらなる大きな負けを招く

競馬で負け続けた時の行動

  1. 負け続きでつらくなってくる
  2. 大きなリターンを求めて穴狙いをする(それでも負け続ける)
  3. 本命馬に大金を賭けて一発で取り戻そうとする
  4. 結局さらに大きな負けを招く

株・デイトレで負け続けた時の行動

  1. 負け続きでつらくなってくる
  2. デイトレだけでなくスイングに手を出す(それでも負け続ける)
  3. IPOや仕手株に一発逆転狙いで資金を大きく突っ込む
  4. 結局さらに大きな負けを招く

書いていて思ったことがあります。お恥ずかしい話ですが、私この全シリーズを制覇しています。素人時代、スロットで同様のことをした経験があります。

競馬は負け続けたわけではありませんが、デイトレで勝てなかった頃に競馬で一発逆転と思って大金を賭けて外した経験があります。

そしてデイトレに関しては言わずもがな『私の大損エピソード』にある通りです。

株で大損!転落は止められない

デイトレ、スイング両方で大損した私は、最後の希望のつもりで2497ネットエイジグループ株を2株握りしめていました。まさかその後さらなる悲劇が待っているなど知るよしもなく・・・。 この、世にも恐ろしい損 ...

続きを見る

一発逆転狙いをした結末

このように一発逆転とも言える狙いをしたこと、誰しもが経験あると思います。

これらの一発逆転狙いの行動を取って成功した試しなんてないはずです。

ほぼ運でしか勝ち得ない行動になりますからね。もちろん中にはそこで豪運を発揮し、復活する人もいるかと思いますが、結局また振り出しに戻って同じルートを辿ることでしょう。

そういう意味では勝つことこそ運が悪いのかも知れません。

現実を痛感するという意味ではここで痛恨の負けをするくらいでちょうどいいと思います。

それにしても本当に3パターン全てで放心状態になるくらい絶望しました。

追い込まれた時に覚醒出来るかどうか

私はスロプロ経由で専業トレーダーになりましたが、スロット人生においてもデイトレ人生においても上記のように退場寸前まで追い込まれた経験があります。

スロットに関しては大学生時代、バイト代のほぼ全てを突っ込んでしまい、「今日負けたらスロットから足を洗おう」と思った日に少しだけ勝つことが出来ました。

それを機に、スロットについて真剣に勉強し、通っている店の傾向をデータで考えるようにしました。どん底まで追い込まれたことで努力をするようになったわけです。

そしてそれ以降、学費を稼げるくらい変わっていったのです。

デイトレに関しても同じです。

スイングやIPOトレード、さらには一発逆転狙いのIPOでのスイングでもけちょんけちょんにやられてしまい、いよいよ退場して働くしかないというところまで追い込まれました。

そこで取った行動により、今の自分がいるのです。

一発逆転のデイトレードとは

当時の詳しい話は『私の復活エピソード』の方に書いてあります。

株というのはナンピンを始めとし、負けている時、含み損になっていく時に切り抜けるための手法、手段がいくつかあります。しかしそれらは上級者が使うものです。

初心者が含み損になった時、むやみやたらに使っていい手段ではありませんでした。

IPOなどのスイングにしても同じです。

きちんとそのIPOに関して精査し、自分自身の分析が出来る人、そういう上級者であれば上手く出来るのでしょう。私のような初心者が手を出していい領域なんかではありませんでした。

とにかく負けるべくして負ける。いや、負けるためにやっているとしか思えないペースで負けました。

他に仕事をしているわけではなかったため、暇でスイングトレード中もずっとザラ場を見ていたことで、「こうすれば勝てそう」というのは頭の中にありました。

それは地味過ぎて負け続けた私には取れない手段だと思っていました。

やはり大きく膨らんだ負けは一発で大きく勝つ、大勝でしか取り返せないと思ってしまっていました。

しかし後がなくなったことで、「こうすれば勝てそう」という内容を試すことにしました。

デイトレを始める時、スキャルピングのように買ってすぐに少しでも上がればリカクするというコツコツトレードなら勝てるのではないかと考えていました。

それがいつの間にか欲張って少額でリカクすることを良しとしなくなっていたのです。

初心に帰り、スイング中に見てきた知識(逆張りが超短期には有利という結論)を生かし、今度こそコツコツとスキャルピングによるトレードをしようと決めました。

デイトレーダー・逆張りスキャルパーに俺はなる!長いトンネルの出口

こちらのコーナーは私の過去を振り返るコーナーです。まずは大損エピソード特集からご覧ください。 退場になって働くくらいならロスカットをする!そう決めて決意しました。逆張りスキャルピング手法を使って、本物 ...

続きを見る

結果的にこのことが私にとって一発逆転となり、勝ち続けられるようになりました。

そう、『コツコツやっていく、継続していくという決心』こそ、一発逆転だったのです。

まとめ

誰しもが経験したことがある苦し紛れの行動。これで成功することなんて本当にないものですが、その経験で得られるものというのは必ずあると思います。

一発逆転になるものというのは人それぞれ違ってくるものだとも思います。

是非あなた自身の一発逆転を手に入れて下さい。負けた経験、どん底体験というのは必ずいつかあなた自身の糧となります。めげず、恥じず、前を向いて頑張っていきましょう。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-メンタル面

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.