株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

私の大損エピソード

2497ネットエイジ株スイング大損エピソード!クライマックス編

更新日:

今回はいよいよネットエイジグループのスイングによるトドメの悲劇まで一気に公開となります。連続ドラマのようになっていますので、過去から是非お読み下さい。

第1回はこちら

スイング株投資で大損エピソード

今回は大損エピソードの第2回目になります。第1回はデイトレ大損エピソードでした。このカテゴリーでは私の大損した経験を書いていきます。 まずは前回の記事を読んでからお付き合いお願いします。 スポンサーリ ...

続きを見る

第2回はこちら

株で大損!転落は止められない

デイトレ、スイング両方で大損した私は、最後の希望のつもりで2497ネットエイジグループ株を2株握りしめていました。まさかその後さらなる悲劇が待っているなど知るよしもなく・・・。 この、世にも恐ろしい損 ...

続きを見る

それでは張り切って大損を振り返ります。

スポンサーリンク

新興マザーズバブルはクライマックス

まさに仕上げでした。100万から陥落した銘柄の多くが、100万を目指せる位置まで戻ってきていました。もちろん我がネットエイジグループも同じです。

98万弱で始まったその日、ついに100万の大台を回復したのです。

非常に喜ばしいことです。このままどこまでもいってくれ・・・そう願うばかりでした。なぜなら私は余計な回転のせいで全然資金が回復してなかったからです。

そしてこの日・・・さらなる悲劇を招くのです。

祝・ストップ高

100~103万あたりをウロウロしている時間があまりに長く、私はいったん102万円で売りました。すると・・・99万まで下落!

やはり売っておいて良かったと安心しました。

そして安心してぼーっとしていると・・・いきなりものすごい買いが入り、ビター!っと108万円のストップ高に張り付きです。

完全に脳内がパニックを起こしましたね。

前回も書いたように、もはや私の目的はお金を増やすことではなく、ネットエイジ株を3株持つことになっていましたからね。

とてもじゃないけど3株なんて買い戻す余力はありません。なんとか2株でも買わせてもらえないかとストップ高に並びましたが・・・剥がれる気配なし。

祝・購入

14:50くらいだったでしょうか・・・。突然剥がれて一気に100万割れましたよ・・・。買えた瞬間、嬉しかったはずですが、次の瞬間私の脳内は再びパニックになりました。

なぜ、ここまで見事に下手だったのでしょうね。

そしてもう、二度と回転させまいと決意しました。

この日102万か103万で終わりましたが、その後、二度と100万円台を見ることはありませんでした。

もうはまだなり

その後、株価は80万あたりで揉み合いになります。貸借銘柄指定や、分割などの材料が発表され、時々跳ねたりしましたが、結局は80万くらいに落ち着きました。

もうはまだなり・・・何のことだと思いますか?

もうこれで悲劇はクライマックスだろう。いや、まだクライマックスはこれじゃない!

ということです。かわいそうに思えてきましたか?

全て実話でございます。ここにどんなトドメがあるのでしょうか。

本決算持ち越しは単なるギャンブル

いよいよ本決算。例によってヤフーファイナンスの掲示板は期待で溢れ、私はそれを見てワクワクしていました。

もちろん決算書の読み方などわかりません。

とにかく皆が嬉しそうにしていれば上がるんだと思っていました。

そして決算発表。今でこそ意味がよくわかりますが、当時は全くわかりませんでした。今期予想が大幅減収減益だったのです。

掲示板は逆にお祭り騒ぎ・・・全く擁護出来ない雰囲気になっていました。腹をくくって翌朝を迎えるしかないと思いました。

寄らずストップ安・再び

あの日の悪夢が蘇るようでした・・・。またも寄らずストップ安を経験してしまったのです。この頃、少々生きる希望も失いかけていました。

なんで俺だけこんな目に合うんだよ

もうこればかりです。ずっとこんなようなことをブツブツ言っていたように思います。

寄らずストップ安・再び

見出しをミスしたわけではありません。翌日もまた寄らずストップ安だったのです。どんどん性格が暗くなっていきました。

北朝鮮問題が出たりしていましたが、もうどうにでもなれという気持ちもありました。

3日目に寄り付き、反発を期待するもさらに下落。結局かなり下に行ってからついにロスカットをしました。

さすがにここまでの思いをさせられて、持ち続けるほどの気力はなくなったようです。

やっと長い夢から醒めたのでしょうか

その後のネットエイジ株

ネットエイジ株は、私が売った後もジリジリと下落を続けていきました。これが私の最後の救いでしたね。あれでまた反発するようなら株をやめていたかも知れません。

分割した後もかなり下落は続きました。

私自身はデイトレで大負け、スイングで立ち直れないほどの大負け、ホールド状態からの売って、買い戻すデイトレで大失敗と、もう打つ手がない状態でした。

ここまでのお話から、実は唯一、光の見える手法があったと思います。

それは、大人しく持ちっぱなしにするスイングです。これならネットエイジは助かっていたはずなのです。当時の私もそこに目をつけました。

そして選んだ先は・・・

IPOのスイング!

またそれかよ・・・って思いました?私も思います。本当に・・・バカですね。

今では逆張りのスキャルピング手法で頑張っています。人は変われるものです。

逆張り投資法

今回は逆張り投資法について書いていこうと思います。人間の感情を突き詰めていくと、実はこの逆張り投資法を行っている人は多いのではないかと思います。 そしてこの逆張りには大きな罠が潜んでいますので、正しく ...

続きを見る

スキャルピング投資法

デイトレに最適な手法としてスキャルピング投資法は存在します。その属性は順張りや逆張りにとらわれず、どちらの動きであっても確実に利益を出せるのが強味です。 スキャルピング手法を正しく理解して、デイトレで ...

続きを見る

まとめ

こうして、ネットエイジ株編は終わりになりますが、次回もまだ、スイング編ということになります。大負けエピソードですから、次回以降も派手に負けます。

是非、楽しみにしていて下さい。

しばらくの間はデイトレで勝てるようになるための記事と、大負けエピソードを交互に更新していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-私の大損エピソード

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.