株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

私の大損エピソード

IPOスイング株式投資・終了

更新日:

このコーナーは私の大損エピソードで続き物です。連続ドラマのようになっていますので、是非最初からお読みいただければと思います。

こちらのカテゴリーから見ることが出来ます。

大損エピソード

スポンサーリンク

パチンコ・スロットで延命措置

2148アイティメディア株をずっと持ったままで、生活費を稼ぐために大引け後はパチンコ屋へ。そんな日々が数か月続いていました。

相変わらず時々は釣りへ行っていました。

いつの間にかその生活にも慣れてしまい、株で生活する!株で儲けるんだ!という覇気は全くなくなってしまいました。アイティメディアも上がる気配はない。

毎日場を見続けているものの、そこに意味があるのか甚だ疑問に思えてきました。

4751サイバーエージェントでデイトレード

4751サイバーエージェントにてデイトレをすることにしました。ここは、朝だけでなく、ずっと激しく動いているイメージがあったので、いけるのではないかと思ったのです。

しかし・・・ちょうどネットエイジが100万にいった時にバブルを折り返し、マザーズ指数は長い長い氷河期への入り口でした。

いつの間にかサイバーエージェントでも捕まってしまい、売れないまま2株を持ち続けることになりました。これでまた新たな塩漬け株の出来上がりですね。

新興株の低迷期

どんどん下がっていきました。26万をキープ出来ていたはずのアイティメディアもどんどん下がります。ついには20万を割ってしまいました。

さすがにもう限界でしたね。

これ以上下がるようだと、もう厳しい。生活費はパチンコで稼いでいたものの、もちろん増えるわけではなく、まさに生活費がギリギリ出せていたくらいでした。

いよいよ働くことが目の前に迫ってきている。そういう危機感が出始めていました。

そこで、余った資金でもう一度デイトレをしてみることにしました。

株ブログを参考にデイトレード

その頃、よく見ていた株ブログがありました。その人はトレード収支を書いているわけではありませんでしたが、とにかく文章力からも魅力的な人だと感じました。

そしてその人は絶対に持ち越ししないトレードスタイルだったのです。

「どうせダメなら・・・」

そう思った私は、これをやってみようと決意しました。

そこで、スイング株を応援しながらも、残った数万円の資金でデイトレを繰り返し行いました。決して持ち越しをしないスタイルを貫きました。

どんどんスイング株は下がり、いよいよ株資金は36万円に。しかし・・・デイトレの方は順調でした。

曲がりなりにもずっと場を見続けてきたわけです、一年間も。

さすがに

  • 上がりそう!
  • 下がりそう!

という、瞬間的な判断は出来るようになっていました。あとはそれをトレードに生かすだけ。数万円の資金で出来たことを36万の資金で出来るかどうかという部分です。

デイトレでラストチャレンジ

この頃、もう働くしかないと毎日考えていました。さすがにこのままでは厳しい。ジリ貧になっていくばかり。なんとか働かないで済む方法はないだろうか。

そんな思いで場を見つめていました。

負ける流れを見つめ返してみました。

  1. 株で負けたくない
  2. ロスカットしない
  3. 結局大損
  4. 退場
  5. 働く

あぁ・・・なるほどな・・・と。

ここで発想の転換を行ったのです。

  1. 働きたくない
  2. 株で稼ぐしかない
  3. 株では稼げない
  4. 稼げないのはロスカットしないから
  5. 稼げないのは欲張るから
  6. 欲張らずにロスカットもすれば勝てる?

自分としては衝撃的でした。目的意識が負けたくない、という部分だったのを、もっと大きな視点に変えただけで、なぜ負け続けるのかがわかった気がしました。

実際、数万円で行ったデイトレードは、勝っても負けても大した額ではありませんでした。

そのため、ロスカットも出来るし、欲張ることもありませんでしたので、かなりの勝率を誇りました。

もしかしたらここに活路があるかも知れない。ずっと場中の値動きを見てきたんだ。最後にその経験に賭けてみよう!私は自分の経験で勝負をすることにしました。

一筋の光

デイトレに徹するようになって、驚くほど変わりました。

資金は36万、持ち越しはなし。信用取引もなし。差金決済という縛りあり。手数料はかなり高額。

相当な足枷があるように感じましたが、フットワークはそれと裏腹に軽快でした。

ヒット&アウェイを誰から学ぶでもなく、習得していました。

この時に行っていた手法は、恐らく逆張りスキャルピングであって、今の私自身の基盤になっているものと同じです。もちろん、この後、この手法の落とし穴にハマっていくわけですが、全ては自分の使い方だな、と思います。

逆張り手法とスキャルピング手法はこちらです。

逆張り投資法

今回は逆張り投資法について書いていこうと思います。人間の感情を突き詰めていくと、実はこの逆張り投資法を行っている人は多いのではないかと思います。 そしてこの逆張りには大きな罠が潜んでいますので、正しく ...

続きを見る

スキャルピング投資法

デイトレに最適な手法としてスキャルピング投資法は存在します。その属性は順張りや逆張りにとらわれず、どちらの動きであっても確実に利益を出せるのが強味です。 スキャルピング手法を正しく理解して、デイトレで ...

続きを見る

9月、10月の2か月で資金は60万近くまで回復しました。

初めて株に手ごたえを感じ始めていました。

まとめ

ついにIPOスイング株の夢は潰えました。これ以上追っていても就職になるしかない。そう思ったことで、どうせ退場するくらいなら・・・と欲を捨てることに成功しました。

ここから先、反撃となるか、返り討ちとなるか。それは次回のカテゴリー分けでわかるかもしれませんね。

今回もお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-私の大損エピソード

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.