株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

兼業デイトレーダーRの大損経験や復活の軌跡、手法の全てを語ります

2018/6/30

デイトレーダーである限り悩みは尽きない|不安とストレスと進化

デイトレーダーというと、どうしても社会的信用もなく、「楽して稼いでいる」というイメージを持たれてしまいますよね。しかしデイトレーダーは苦労、苦悩の連続です。 私の2018年5月の失敗をもとに今回の記事は書きたいと思います。 精神面は簡単に移り変わる 2018年5月、決算相場にて私は1度とてつもなく大きな含み損を抱えた後、急反発により救済してもらいました。そしてそのことを反省材料とし、買値を徹底的に洗い直しました。 すると翌営業日には多少マシになり、利益が出せました。 またその翌営業日にもなると、大き目な利 ...

2018/2/13

私が逆張りトレーダーになった理由とは

私は順張りトレードもしますが、やはり得意とするのは逆張りトレードになります。今回はなぜ私が逆張りトレーダーになったのかという点を説明したいと思います。 なかなか勝てなかった時期を乗り越えられた大きな要因です。 株を始めた時代背景 私が株を始めたのは2006年の夏です。時代はライブドアショック直後であり、新興市場への不信感が拭えなかった記事でした。そのため、マザーズ指数は下がる一方だったのです。 最初はスキャルピングトレードをしようと考え、少しの利益が出せました。 しかし、長く持つことで含み益が増える喜びを ...

2017/9/15

最後のプチ退場から復帰|本気のデイトレーダーになる決意

私の大損エピソードの更新になりますが、少々期間が空いてしまいました。前回の記事はこちらです。 また、私の大損エピソードのもくじはこちらにありますので、良かったらご覧下さい。 私の大損エピソード・もくじ 2か月後の復帰 2014年12月、せっかくの年末行事が近付いて楽しみにしていた時、大きな負けによって再度退場することになってしまったわけです。 学習塾も受験シーズンが近かったため、良いタイミングと思って2か月きっちりと株は休業としました。 このプチ退場は、「取り返したい」「早く勝ちたい」「大きく勝ちたい」と ...

2017/8/22

繰り返す退場|兼業トレーダーとして成長するために必要なこととは

スイングトレードに活路を見出そうとするも失敗。何度かあった離脱のチャンスも自分でフイにしてしまいました。このままでは楽に稼ごうとして大損になってしまう・・・。 またあの失敗を繰り返すのか、と思いました。 デイトレーダーとして再出発 やはり私にとってはデイトレードしかありませんでした。やる気がなくなっていたのは事実です。そこで楽して儲けようとスイングトレードに頼ったことも事実です。 そこまでしておきながら、「俺にはデイトレードしかない」というのは非常に虫がいい話ですよね。 しかし、3680ホットリンクでの失 ...

2017/7/25

スイングトレード再開!スイングトレーダーとして開花したかった

せっかくの相場復帰もあっさりと2度目の「ほぼ」退場になってしまいました。負けずとも、続ける意味を感じない以上、続けられないという単なるわがままですが、どうにもなりませんでした。 やらない理由を見つけて寝坊を続けました。 微益トレードの日々 寝坊の日々は続き、勝っても少しだけ。負けても大きく負けることもない日々が続きました。一番やりやすいはずの朝のトレードにはほとんど参加することはありませんでした。 頭の中ではわかっています。朝の10分だけでも頑張って起きて、その後また寝る方が効率的であることも。 それでも ...

2017/7/20

バブル相場崩壊からやる気も低下|兼業トレーダー継続への不安

ついに復活することで、いったん金銭難を乗り越えたわけですが、そこで悪い癖が出てしまいます。本当になまけものでしたね。今回でこの自叙伝的な物語はもうそろそろ最終回にするつもりです。 ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。もうしばらくのお付き合いをお願いします。 株を始め、大損するところからスタートし、本当に路頭に迷うのではないかという時もありました。株をやっている人の多くが 専業トレーダーになりたい せめて兼業トレーダーになりたい と言います。私は株でそれなりに勝てるようになるまでは1年かかり ...

2017/7/18

アベノミクス相場に乗れるか!?兼業トレーダーRのリスタート

ついに相場復帰を決めました。アベノミクス相場が騒がれ出してからすでに半年近く。もうどこまでも行くんだろう、と思い、さすがに乗ろうと考えたのです。 「俺も一発稼いで金銭難を乗り越えよう」と思いました。 トレード環境を整える 弟に言われるがまま、トレード環境を整えました。 これですね。当時は右を向いていたけど、今は左を向いている程度の違い(笑)はありますが、当時も今も大きな変化はありません。 このように、大量銘柄を同時に監視するようになったわけですが、連動性をきちんと知ることで勝率は上がる、という鉄則をもとに ...

2017/7/15

学習塾起業の成功から相場復帰で兼業トレーダーになるまでの経緯

今回は、前回の退場から、どのようにして相場復帰になったかの経緯を書いていきます。時々トレードはしていたものの、大きな変動があったわけではありません。 このブログは「デイトレで勝てない人のためのブログ」ですので、ここの部分は少し駆け足で進みたいと思います。 増え続ける塾生 ありがたいことに、クチコミにより塾生はどんどんと増えていきました。私ひとりで授業を行っていたので、これ以上は無理という人数まで増えてくれました。 その時は月で40万近い利益と、講習時には100万以上の利益が出ていました。 さすがにそれ以上 ...

2017/7/13

株で勝てないデイトレーダーは退場あるのみ|兼業トレーダーに終止符

82万負けの後、頑張って家庭教師で8000円のお仕事をしました。もちろんありがたいのですが、どうにもこうにも受け入れ切れない気持ちがありました。 当たり前と言えば当たり前かもしれませんね。 連敗は止められない!負の連鎖 82万負け・・・その響きもものすごいですが、大きな負けは負の連鎖を生みます。5月はそこまでかなり好調に利益を積み重ねていたのですが、一気に大きなマイナスです。 実はそこから4連敗しています。しかも大きめな負けです。 1回の大負けは、通常の精神を奪い、いつもと違う行動ばかり取ってしまうように ...

2017/7/11

退場編前編・株デイトレードで大損から復活、そして退場へ・・・

収入に不満を感じていて、どうすれば変わっていけるのか。そう考えた私の答えは「ロットを上げる」でした。今考えれば悪くない選択だと思います。 しかし、当時はその上がったロットでうまくコントロールできる技術も精神もありませんでした。 ロットは上げても変わらぬ収支 せっかくロットを上げても収支はあまり変わらなかったです。実際、ロットはきちんと上げているのです。勝率も落ちていません。いえ、むしろ上がっていたと思います。 それでも収支が変わらないのはなぜか・・・。 値幅が取れなくなった! ロットが上がっているため、少 ...

2017/7/9

束の間の復活は次なる悲劇へのプロローグ

40万円弱の空売りをしただけなのに501000円という損失を生み出した公開買付(TOB)は、今でも私が空売りを踏み切れないトラウマとなって残っています。 株に絶対はない、どころかこんな負け方をすることもあると覚えておいて下さい。 人生最大の落ち込みと初体験 その時の私は、まさに茫然自失でした。501000円という損失は確定したわけですが、いきなりそこで約定するわけではありません。 ご存知の通り、株には値幅制限というものがあります。2万円に満たなかった4788サイバーコミュニケーションズの株が、42500円 ...

2017/7/6

空売りTOBで再起不能の大負け|投資金を上回る損失が株にはある!

今回は信用取引を開設した直後から、人生最悪の日を迎え、どう過ごしたかについて詳しく書いていきます。他人の大損話は見ていて面白いものと思います。 しかし、単純に面白いで終わらせず、「明日は我が身」という警戒心や、「こんな負け方もあるんだな」という考え方を持って、ご自分のトレードに生かしていただければ嬉しく思います。 空売りデビューで大損 信用取引が出来るようになり、チャンスは2倍、3倍になると思い込んでいました。 そして空売りまで出来るようになったことも考えればチャンスは無限大!そう考え、売り買い両方で利益 ...

2017/7/4

専業デイトレーダーの壁|投資家として伸び悩みを打破するための作戦

2008年1月は狙い通り40万円の利益を達成したものの、2月中旬に早くもつまずいてしまいました。この先専業トレーダーでやっていくにはかなりハードルが高いと認識しました。 果たしてどのような株ライフが待っていたのでしょうか。 幽霊屋敷から引っ越し いきなり何の話?と思いますよね。実は2006年より一人暮らしをしていたのですが、それまでほとんど病院のお世話になったことがなかったのに、いきなり病院の常連になってしまいました。 それどころか、寝てても寝苦しい、風呂場の水は逆流してくるなど、おかしな家でした。 そも ...

2017/7/2

専業株デイトレーダーとして出発|専業最初の落とし穴と小さすぎる器

前回の通り、12月で100万回復を達成し、就職ではなく専業トレーダーの道を選ぶことが出来ました。36万を現物のみの短期間で104万まで出来たことから、未来は明るいと思い込んでいました。 しかしそんな甘い世界であるはずもなく、ここからが本当の苦しみでした。 2008年大発会!専業トレーダー出陣 ペースを考えれば、2008年1月は40万程度の利益が欲しいと思っていた。 大発会はまだ、半日立ち合いでした。この年の大発会のことは今でもよく覚えています。日本市場が年末年始休暇の間、米市場がかなり暴落していました。 ...

2017/6/28

デイトレーダー・逆張りスキャルパーに俺はなる!長いトンネルの出口

こちらのコーナーは私の過去を振り返るコーナーです。まずは大損エピソード特集からご覧ください。 退場になって働くくらいならロスカットをする!そう決めて決意しました。逆張りスキャルピング手法を使って、本物のデイトレーダーに、俺はなる! 逆張りスキャルパーとは 基本的に逆張りスタイル。トレードそのものは細かい値幅のスキャルピングというやり方になります。これが一番理にかなっているのではないかと考えていました。 私はこの大損エピソードにあるように、負けながらもずっと相場を見続けてきました。 自分のお金が絡んで主観で ...

2017/6/26

IPOスイング株式投資・終了

このコーナーは私の大損エピソードで続き物です。連続ドラマのようになっていますので、是非最初からお読みいただければと思います。 こちらのカテゴリーから見ることが出来ます。 大損エピソード パチンコ・スロットで延命措置 2148アイティメディア株をずっと持ったままで、生活費を稼ぐために大引け後はパチンコ屋へ。そんな日々が数か月続いていました。 相変わらず時々は釣りへ行っていました。 いつの間にかその生活にも慣れてしまい、株で生活する!株で儲けるんだ!という覇気は全くなくなってしまいました。アイティメディアも上 ...

2017/6/24

IPO株スイングで一発逆転狙い!儚き夢散り生活費まで窮地に陥る

さて、前回に続きまして大負けエピソードの更新になります。この大負けエピソードは、何も私自身の恥ずかしい過去を暴露したくて書いているわけではありません(笑) ここまで、株やデイトレードでどうしようもなかった人でも、ちょっとした環境の変化や、意識の改革、改善でここまで変わることが出来るんだ、という希望になれればという思いで書いています。 2148アイティメディアをターゲッティング こちらは2497ネットエイジグループと違って、今も同じ社名ですね。上場当時は60万近かったと思います。先にお断りしておきますが、私 ...

2017/6/22

2497ネットエイジ株スイング大損エピソード!クライマックス編

今回はいよいよネットエイジグループのスイングによるトドメの悲劇まで一気に公開となります。連続ドラマのようになっていますので、過去から是非お読み下さい。 第1回はこちら 第2回はこちら それでは張り切って大損を振り返ります。 新興マザーズバブルはクライマックス まさに仕上げでした。100万から陥落した銘柄の多くが、100万を目指せる位置まで戻ってきていました。もちろん我がネットエイジグループも同じです。 98万弱で始まったその日、ついに100万の大台を回復したのです。 非常に喜ばしいことです。このままどこま ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.