株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

デイトレ手法

スキャルピング投資法

更新日:

geralt / Pixabay

デイトレに最適な手法としてスキャルピング投資法は存在します。その属性は順張りや逆張りにとらわれず、どちらの動きであっても確実に利益を出せるのが強味です。

スキャルピング手法を正しく理解して、デイトレで利益を出しましょう。

スポンサーリンク

スキャルピング投資手法とは

スキャルピング投資法は、デイトレードにおいて、徹底的に薄利多売を追及した究極の手法です。順張り投資法と逆張り投資法のどちらも使うことが出来ます。

順張り投資法についてはこちらをご覧下さい。

順張り投資法

今回はデイトレ手法の中で順張りについて書いていこうと思います。順張りというのは、内容を見ると一見簡単そうに見えるものです。 しかし、人間の持つ感情がその手法を複雑にしてしまい、損切り貧乏という負け方が ...

続きを見る

逆張り投資法についてはこちらをご覧下さい。

逆張り投資法

今回は逆張り投資法について書いていこうと思います。人間の感情を突き詰めていくと、実はこの逆張り投資法を行っている人は多いのではないかと思います。 そしてこの逆張りには大きな罠が潜んでいますので、正しく ...

続きを見る

スキャルピングという手法は、皮を薄く剥ぐという意味からきています。その意味の通り、株価が上下する中で、薄皮ほどの利益を得る手法のことを言います。

そんな小さな利益でどうするんだ、と思われるかも知れません。しかし、株式市場では多くの銘柄が激しく上下します。ですから、薄皮程度の利益、つまりスキャルピング手法で利益を出すには十分と思われるチャンスが日々大量に転がっているのです。

スキャルピング手法の強味とは

スキャルピングにとって重要なことは、株価が「動く」ということです。上下幅のことをボラティリティーと言い、通称「ボラ」と言います。

通常、ボラが大きければ大きいほど危険な相場となりますが、スキャルピング手法においては、このボラが大きければ大きいほど(限度はあるが)やりやすいと言えます。

ですから、株価が上がるか下がるかというのは重要ではありません。そのため、周りが大損してしまうような相場でもマイペースに利益を積み重ねることが出来るというのが最大の強味でしょう。

スキャルピング手法の弱味とは

スキャルピング投資法は前述のように、薄皮を剥ぐような利益を積み重ねることで日当を得ていく投資手法です。そのため、誰もが儲かる、それも大儲け!というような相場でも、自分自身は薄利しか得られていない可能性が高いです。

そうなると、自分が置いてけぼりになってしまっている感覚が出ます。そこでメンタルが崩れてしまうと思わぬ落とし穴にハマってしまうことがあるので注意しましょう。

Alexas_Fotos / Pixabay

スキャルピング手法の大きな魅力とは

順張り手法、逆張り手法でも触れたように、このスキャルピングでも大きな魅力について触れたいと思います。これはやはり前述の通り、どんな相場でも利益が出せる!これに尽きます。

順張り手法は、その属性ゆえ、下落相場では総じて利益が出しにくく、騙し上げと呼ばれるフェイクも多くなるので大損してしまうことも多いです。

逆張り手法は、その暴落時には出番が多くなりますが、上昇相場では参加さえさせてもらえなくなり、投資フォームが崩れてしまうことも多いです。

それに対し、スキャルピング手法は上下どちらの動きでも大丈夫ですから、どんな相場であっても毎日同じくらいずつ利益を出し続けることが出来ます。

ですから、安定を求めるタイプ、すなわち専業トレーダーさんや、株に重点を置いた兼業トレーダーさんには是非ともオススメしたい手法となります。

最高値でさえ掴まなければ勝てる!

これも大きな魅力だと思います。スキャルピング手法は、その属性ゆえに、最高値でさえ買わなければ一瞬の上げで逃げ切ることが出来ます。

つまり、圧倒的に高い勝率となるはずの逆張りをさらに超える勝率が出せる可能性があります。また、それを合わせ持った逆張りスキャでは最高勝率だ叩き出せることでしょう。

しかし、スキャルピングという手法を選んだのであれば、それに徹する必要があります。もちろん上手になってくれば臨機応変に動くことは出来ますが、それは1つずつ手法をマスターしてからです。

1つのことがうまく出来ないうちから、あれも、これもと手を出していると、全てが中途半端になってしまいがちです。スキャルピングに魅力を感じているのであれば、まずはスキャルピングをマスターしましょう。

ロスカットの遅れに要注意

スキャルピングの魅力は、薄利であるものの、何度も積み重ねていけることです。その魅力を無視し、一度で大きく勝とうとしたり、損失確定を嫌ってしまうと地獄の門が開いてしまいます。

一度に取れる利益は非常に少ないわけです。だからこそ損を出したくないという気持ちはわかります。しかし、その思いから、一度で大損をしてしまうと、取り返すためにとんでもない努力をしなければならなくなるのです。

ですから、メリットを生かすために、ロスカット側でも「微損」を最大限に心掛ける必要があります。リカクとロスカットの幅を同じか、ややロスカット幅の方が大きいくらいで抑えられれば、スキャルピングはきっとあなたの大きな武器となることでしょう。

まとめ

スキャルピングは、仕事として毎日安定した利益を出すには最適な投資手法です。給料のように、毎日大体決まった額を得ることが出来るので、デイトレードで毎日を給料日にするという考え方が出来るのです。

株の世界にいる以上、大きな利益を求めたくなる気持ちもわかります。しかしその前に、確実な給料を得られるこのスキャルピング手法をマスターしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-デイトレ手法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.