株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

私の大損エピソード

スイング株投資で大損エピソード

更新日:

今回は大損エピソードの第2回目になります。第1回はデイトレ大損エピソードでした。このカテゴリーでは私の大損した経験を書いていきます。

まずは前回の記事を読んでからお付き合いお願いします。

デイトレ大損エピソード 序章

私は、パチンコやスロットメインで生計を立てていた2006年8月に弟の勧めで株を始めることになりました。特に何もない日常を大きく変えるきっかけになると思いました。 パチンコやスロットから足を洗い、デイト ...

続きを見る

スポンサーリンク

デイトレで勝てない人の末路

前回書いたように、連敗に次ぐ連敗だった私は、株のデイトレードで勝つことなんて無理だ!と思いました。デイトレで負けながらもIPOの行く末をけっこう見ていた私の思ったことは・・・

一発当てればここまでの負けが全部返ってくる!

お見事!これぞ転落人生の見本中の見本。この思考に流れる人の8~9割は破滅で間違いないでしょう。そして私も天から寵愛を受けられるような身ではありません。ここから転げ落ちていきます。

余談ですが、私のこの大損エピソードは今回までというわけではなく、まだ続いていきます。

「バカだなぁ」と思って下さって全然構いません。いえ、むしろ思って下さい。

しかし、それで終わらないで下さい。素晴らしき反面教師として、「やっぱりこういうことしてるとダメなんだなぁ」のように、あなたが勝てるようになるために利用して下さい。

2497ネットエイジ株のスイング決行

2497と言えば2017年6月現在は、ユナイテッドですね。少し前はngi groupでした。しかし2006年の上場してすぐは、ネットエイジグループという名前の会社でした。

名前がまずかっこいいと思いました。さらに、デイトレ編、序章で書いた流れがあったのです。

100万を大きく超える株でしたが、何度か100万タッチからの切り返しを見せていたのです。そして意を決して私が買ったらなんと底割れ。それだけならまだしも、ここからドツボにハマります。

ヤフーファイナンス鵜呑み事件

実はこのネットエイジグループですが、2121ミクシィ株を大量保有しているとのこと。そしてそのミクシィが数日後に上場するとのこと。これをその時知りました。

まぁ、そのくらい調べておけという話ですが、私は今でもそういう勉強しないので、あまり過去の自分を責めることも出来ません(笑)

ヤフーファイナンスを見に行くと色々書いてありました。

  • 千載一遇のチャンス!
  • こんなの上がるしかない
  • 全力買い一択
  • 借金してでも買い!
  • 下がったら切腹するわw

こんな投稿で溢れかえっていました。このバカ(私)は、これらの投稿を見て、心を弾ませ銀行へ行きました。

よく覚えているのですが、これ金曜日だったのです。

銀行でお金をしこたま下ろして実家に帰りました。銀行へは自転車で行きましたが、途中・・・

「借金してでも買い♪」

「全力買い♪」

「ストップ高間違いなし♪」

呪文のように繰り返していました。もう・・・恥ずかしいですね。

平成のブラックマンデー到来

もちろん、私にとってですけどね。なんかもう・・・悶絶でした。

寄りからガッツリ下がったのです。そしてそのまま下落が止まりません。いわゆる材料出尽くしという扱いだったのだと思いますが、当時はそういうのを知らないので、定かではありません。

せっかく銀行で下ろしたのですから、追加買いもしましたが一緒に巻き込まれます。

そしてなんとびっくりのストップ安張り付きに・・・。

「下がったら切腹するわ」って書いてた人は切腹したのでしょうか・・・。

悲劇は続くよどこまでも

翌日・・・起きてみて気配に悶絶です。なんとストップ安気配。

20万円・・・。1日で20万円。前日も20万円以上。つまり2日で40万、50万となくなる。

こうなると人間どうなるかわかりますか?

このブログは、「デイトレで勝てない人のためのブログ」ですので、わかって下さる方も多いと思います。しかし、中にはそういう経験がない方もいると思いますので、書きます。

人間はある程度の損失まではドキドキで心臓バクバク。どうしよう、どうしようってなります。

そこを通り越すと、「どうでもいい」という感情になり、放心状態。

この場合、そこをさらに通り越すことになります。これは・・・

快感!

そう、そうなんです。共感してくれる方、いますよね?なんかもう、どこまで行っちゃうんだろう?おもしれー、という感覚が出てきてしまうわけです。

この日、ストップ安で寄った後に少し揉み合いしましたが、そのままストップ安に張り付いて終わりました。

どこまでもはどこまでも

翌日はそこまで大きなギャップダウンではなかったものの、やはり下げました。100万強の株価から、60万くらいまではほぼノンストップで落ちた記憶があります。

そして少々揉んだ後に、いよいよ50万割れを目指していったのです。

私の心はすでに快感を覚えてしまっているくらいですから、全くブレることなくホールドを続けます。ロスカットなんて思考は一切ありませんでした。

このスイング・・・この後も相当すごいドラマが待っていました

それはまた次の機会にお話ししましょう。

こんなにもズレた感覚を持っていたからこそ、オリジナル手法のズレ手法を考案出来たのかも知れませんね(笑)

ズレ手法について|Rオリジナルのデイトレ株投資手法を伝授

今回はズレ投資法について書いていきます。この「ズレ手法」という手法は、2017年5月18日現在、どこを検索してみても扱っているページがないので、Rオリジナルの投資手法になります。 スポンサーリンク ズ ...

続きを見る

まとめ

どんなに上手になっても、うまくいかない時期は必ずあります。そこで、今回書いた内容のように、一発逆転の思考に流れてしまったら、より悪い方向に行ってしまう確率が高いです。

うまくいかない時こそきちんと地道に、を心がけたいですね。

お付き合いありがとうございました。次回も楽しみにしていて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-私の大損エピソード

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.