考え方・練習方法

デイトレ用銘柄は魚ではなく水槽であると心得る

投稿日:2019年2月20日 更新日:

今回は銘柄についてです。デイトレ用に限らず全ての銘柄は魚ではなく水槽という考え方をするべきだと私は考えています。では魚や水槽とはいったいどういうことなのか。

詳しく書いていきたいと思いますのでお付き合いよろしくお願いします。

ツイッターなどでつぶやかれる銘柄

デイトレで勝てない人は、自力で勝てないと思った場合、次の手段として他力本願の行動に出ることが多いです。その中にはイナゴトレードというものがあります。

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

特にザラ場でツイッター上でつぶやかれた銘柄などは急上昇するケースが多いです。

それを見ることで多くの人が「すごい!」「これなら勝てそう」と思うものです。

しかし本当にそうでしょうか。

確かに人が集まってきていることは間違いありません。勝ちやすい状況になっていることも否定はしません。しかしながら盲目的に買うだけで勝てるほど甘い手法でもないのです。

銘柄を追うのは魚を買っている

ツイッターでつぶやかれた銘柄だから
タイムラインで話題になっている銘柄だから
有料情報で得た銘柄だから
無料メルマガで得た情報銘柄だから
友人が推奨してくれた銘柄だから

こんな理由で株を買ったことはありませんか。

その時に大きく勝った人もいるかと思います。しかしその後同様の行動を取っているうちにどこかで痛い目を見たという人が大半のはずです。この行動は魚を買う行動になります。

老子の言葉で、人に魚を与えれば1日食べていける。魚のとり方を教えれば一生食べていけるというものがあります。

人から教えてもらった銘柄を何も考えずに買う行為は魚を与えてもらう行為となり、仮に勝ったとしてもこの先勝ち続けられるかどうかには全くつながらないものになります。

それどころか他力本願の気持ちが助長されてしまい、努力をしなくなってしまう恐れさえあります。

魚のとり方を学んでデイトレで勝てる人へ

ツイッターなどでイナゴ情報を得ること、無料メルマガ情報や有料情報サイトを使うことが悪いというわけではありません。使い方を誤らなければ全て有効な情報になるはずです。

それらの情報で得た銘柄を「魚」と捉えずに「水槽」と捉えるのです。

例えばA銘柄が良いという情報が流れてきたとしましょう。

するとA銘柄に多くの人が群がることになります。そうして出来たイナゴタワーとも呼ばれるイナゴ銘柄特有のチャートは、かなり似通ったものとなってきます。

同じ情報源からB銘柄が良いと発信されれば、同じ人が見て行動を起こすため、さらに似たチャートになりがちです。

ここでA銘柄、B銘柄を魚と捉えてしまうと、単純に飛び付くだけになってしまいます。

しかしこのA銘柄、B銘柄を水槽と考えることが出来れば違ってきます。

つぶやかれたことにより、A水槽、B水槽というものが提供されたと考えて下さい。

そこに群がるイナゴこそ、まさに魚です。

イナゴの中にも上手な人がいるのは間違いありませんが、多くは自分の力で勝つことが出来ずに他人を頼ろうとしている人です。つまりそんなに上級者ではないデイトレーダーが多いのです。

そんなデイトレーダーがたくさんその水槽に飛び込んでくるわけです。

これは魚のつかみ取りにも似た状況です。

株式投資はゼロサムゲームではありません。しかしながら、自分より下手な人がいないことには利益につながりません。裏を返せば、周りが自分より上手ければ負け続けるのです。

水槽の中で学ぶこと

いかがでしょうか。自分が魚を与えられたと思って飛び込んだ銘柄。

仮にそれで勝てたとしてもそれは魚を与えられたに過ぎないわけです。

また、それで負けてしまった場合、魚を与えられたと思っているつもりでも、実際は自分が魚扱いされていたということになってしまうわけです。

つぶやかれた銘柄や、無料メルマガサイトなどの情報から得た銘柄で学ぶことは非常に多いです。

良くも悪くも人が集まることに変わりありません。

昨今ではアルゴリズムによる売買が盛んになっていて、人の心を読み取る機会も減っています。

アルゴリズム・システムトレードを逆手に取ったデイトレード手法

デイトレード界にはアルゴリズムがはびこり、アルゴがいるから無理、勝てないと言い、退場していってしまう人も多く見てきました。勝ててたトレーダーが勝てなくなることもありました。 確かに現在では、アルゴリズ ...

続きを見る

しかし情報を見てすぐに行動を起こすのはまさに人間が手動で注文をしたものになります。

これほど人の心が反映される値動きは他にありません。ですから人はこういう時にどういう感情を持ち、どういう行動を取りやすいかなど、観察するにはもってこいなのです。

そうやって人の感情、心が読み取れるようになれば、アルゴリズムも所詮人間が設定したものだと思えるようになり、アルゴがどんな設定なのか、人間がどんな行動を取るのかわかるようになります。

銘柄の情報を得て一時の利益を狙うよりも、その情報から魚のとり方を学ぶ努力をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

デイトレで勝てないうちは色んな情報に手を出しがちです。魚になって水槽に飛び込み、魚の気持ちを知ることはとても大切な過程になります。そのまま魚で終わらなければいいだけです。

魚の気持ちを知ったら、その先は情報即買いではなく、その情報により売買が活況になることでデイトレ用銘柄として活用し、自分より下を見つけてうまく利益を出せるようにしましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

無料で得られる情報源は多い方が有利に働くはずです。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-考え方・練習方法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.