株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験|デイトレで勝つため、負けないための知識と経験特集

2019/4/19

フラッシュクラッシュとは|デイトレに有利なオーバーシュート相場

デイトレに有利とも思えるオーバーシュート相場についてです。行き過ぎ相場は読み違えると大変危険な相場になりますが、読めると大きなリターンが見込める魅力もあります。 オーバーシュート相場について詳しく見ていきましょう。 デイトレで見るフラッシュクラッシュとは デイトレをしていると、時に行き過ぎた売り、売りだけでなく行き過ぎた買いにも遭遇します。とりあえずまずは売り方面で見ていきましょう。売りが売りを呼ぶ展開ですね。 強い売りが出る 焦った売りでさらに株価が下がる 大きな売り板や節目の株価が割れることで逆指値の ...

2019/3/27

公募増資でなぜ株価が下がるかスーパーの惣菜に例えわかりやすく解説

株価が上がったり下がったりする要因として、IRなどの材料があります。決算発表であったり、特許の申請であったり、定款の変更であったりと内容は様々です。 もちろん好材料だけでなく悪材料となる場合もあります。 今回はその悪材料として扱われるケースの多い公募増資に着目してみたいと思います。 まずは身近なスーパーのお惣菜で考えていき、最後に公募増資と照らし合わせます。そうすることで、難しい話は苦手だという方にもわかりやすくなると思います。 需給の変化をスーパーのお惣菜で考える スーパーのお惣菜は時間帯で2割引き、3 ...

2019/3/11

ランキング情報で銘柄を探すということ|上がっている意味を知る

ランキング情報を使ってデイトレード用銘柄を探した経験はあると思います。私も以前はかなり活用していました。しかしやみくもにランキング情報を使うのは危険です。 きちんと上がっている意味を理解することも大切になるのです。 値上がり率ランキングに載る銘柄とは 言わずもがな値上がり率ランキングに載る銘柄は、当日の値上がり率が市場の中で上位に位置する銘柄なのですが、実はこの値上がり率ランキングには大きな秘密があります。 それは朝の30分以内に見た顔ぶれと、15時に見る顔ぶれが全く違うということです。 デイトレに慣れて ...

2019/2/15

株は板が厚い方に動くのは本当か

株は板が厚い方に動きやすいという相場格言があります。しかし実際に偏った板を見た時、その逆に動くイメージで行動を起こすのは非常に難しいことだと思います。 まずは「板って何?」「厚い板ってどのくらい?」という疑問から解消しましょう。 厚い板の特徴とは まずは厚い板を見てみましょう。 こちらですね。「板」というのは、「その価格」で売りたい株数、買いたい株数がどのくらい注文されているのか教えてくれるものになります。左が売り板、右が買い板です。 この状況だと、237円で買いたいという注文が1400株、238円で売り ...

2019/2/5

仕手系低位株・ボロ株でデイトレードをするメリットとデメリット

仕手株については以前書いてありますので、今回は特に低位株について書いていきたいと思います。低位株というのは価格が安い株のことを言います。厳密にいくら以下というのはありません。 しかし基本的には3桁、それも500円以下のような株を指すケースが多いです。 低位株でデイトレをするメリットとは 株にはそれぞれ値幅制限というものがあります。1日の値動きの限界が決められていて、上限までいけばストップ高となり、下限までいけばストップ安となり、その日はそれ以上に行きません。 15~25%あたりに設定されているケースが多い ...

2019/1/10

仕手株・仕手銘柄でデイトレードをするメリットとデメリット

今回は仕手株と呼ばれるものについて説明したいと思います。私も株デビュー、デイトレデビューした頃はこの仕手株と呼ばれる銘柄に一喜一憂したものでとても懐かしく感じます。 仕手株には一長一短ありますので、きちんと覚えておきましょう。 仕手株とは 仕手というのは、大量に売買を行う筋のことであり、その多くは短期的な投機目的であるケースが多いです。そういう筋が集まって激しい値動きが演出される銘柄を仕手銘柄と呼びます。 ですから、「仕手」という銘柄があるわけではなく、そういう筋が入った銘柄、また入ったと思われる銘柄のこ ...

2018/12/25

体調不良とデイトレ結果は緊密な関係にある

何をバカなことを・・・一瞬そう思われる方もいるでしょう。しかしよく考えてみて下さい。過去に風邪やインフルエンザ、腹痛などの中でデイトレを強行した時の結果はどうでしたか。 危ない思いをした経験があるのではないでしょうか。 体調不良時に考えやすいこと 体調不良時にデイトレで大負けするという体験談、実は多く聞きます。私自身も昔、体調不良時にとんでもない負けを経験しました。今でも時々怖い思いをすることがあります。 どんな気持ちでデイトレに臨み、危険な目に合うのでしょうか。 体調が悪いからさっさと終わらせたい(早く ...

2018/10/2

株価の値動きよりも値動きの根拠を探すことの大事さ

今回は株価の値動きに惑わされず、きちんとその場その場で取るべき行動を取れるようになるためにはどうするべきなのか考えていきましょう。利益か損失かは株価の値動きで決まります。 だから多くの人は株価の値動きだけを追ってしまいます。 そんな時、一歩引いて全体を見渡すことが出来れば、勝ちへのルートが見えてくるかも知れません。 値動きは結果でしかないと知る 値動きにより、もたらされるのは結果に過ぎません。 そのトレードにおける勝敗が決まるのは、確かに値動きですが、その値動きが今後の勝敗を左右することはなく、そのトレー ...

2018/7/5

デイトレでスランプに陥り自信を失った時にするべきこととは

デイトレードを、デイトレーダーという職業を長く続けていれば、スランプに陥ることというのは何度もあるでしょう。時にはこの先やっていく自信さえ崩壊してしまうことも。 そんな時、どのようにして失った自信を取り戻せばいいのでしょうか。 もちろん「勝つ」ことが一番の特効薬となるのでしょう。 しかしスランプ時はそう都合よく勝てるものではありません。あれだけ当たり前のように勝っていたのに、全く波長が合わなくなってしまうことだってあるのです。 スランプ時にしてはいけないこと まず先に、スランプに陥ったと感じた時、してはい ...

2018/6/25

決算相場で上がる銘柄・下がる銘柄の見分け方|市場期待値を基準

以前、決算書の読み方について記事を書きました。その時にも触れているのですが、決算というのは数字だけではなく・・・いえ、数字よりも大切なものがあります。 ですから、数字のみに目を向けていると大きなミスをしてしまいます。 単純に数字が良いか、悪いかという部分よりももっと大事な観点を身に付けましょう。 市場期待値を見極める 決算書については以前の記事を読んでいただく方が良いでしょう。 上記記事でもわかると思いますが、決算の数字の予想という意味ではある程度予測可能になります。前の3か月間の推移や、会社の出した予想 ...

2018/6/10

ストップ高付近で売れるデイトレーダーは徹底した人|賛否両論あり

今回は私がまだトレーダー・・・と言いますか株を始めてから間もない頃、株の世界、デイトレードの世界に甘い甘い夢を見ていた頃のお話にお付き合いいただきたいと思います。 しかし、デイトレーダーを目指しているものの、なかなかうまくいかないという方にとっては、為になる部分も多くあると思いますので、是非最後までお読みいただければと思います。 ストップ高銘柄の扱い方 この時期はちょうど上記のタイミングあたりです。 この頃は基本的に2497ネットエイジグループ(現ユナイテッド)の株をスイングで持っているばかりでしたから、 ...

2018/5/25

相場は常に変化する|相場は生き物・相場は物の怪

相場というのは常に変化していて、誰でも勝てるようなとても簡単な時期もあり、熟練者でも難しいと感じるような厳しい時期もあります。 もちろん、どんな相場にでも対応出来れば一番なのですが、なかなか難しいものです。 そこでまずは相場の変化を敏感に察知する力をつけましょう。 相場の種類とは 非常に抽象的かつ、曖昧な表現にはなりますが、むしろその方がわかりやすいかと思いますので、最も簡単な表記で書かせていただきます。 誰でも勝てるような簡単な上げ相場 少し苦労はしても最終的に上がっていく上昇相場 上がったら戻し、下が ...

2018/5/20

判断の先送りは素人・負け組の典型

判断の先送りというのは、すなわち自分で思った通りの行動が即取れないことを言います。自分でこうするべき、という確かな道が見えているにも関わらず、その選択が出来ないのです。 どういうこと? そう思いますか?あるじゃないですか、すべきなのに出来ないこと。 やらなければいけないとわかっていても判断を先送りにしてしまうこと。 結局傷を広げて、さらに腰が重くなってしまうこと・・・。 そう、ロスカットの先送りが。 ロスカットすべき時は経験でわかる 少しオカルトに近い表現も入りますが、決してオカルトなんかではなく、私の経 ...

2018/5/15

株で決算書の読み方・見方|デイトレーダー視点で数字よりも大切な事

決算書の読み方についての記事ですが、こちらに関してもデイトレ等と同じく、明確な正解がないものになりますので、主観的な要素が入ってくることをご了承のもとお読み下さい。 決算はスイング、中長期投資家にとってはとても大きなイベントになりますが、持ち越しを基本的にしないデイトレーダーにとっても大きなイベントになります。 決算は現在より未来 決算は基本的に1年間の損益を見るわけですが、4回に分かれて出されます。 1年を12か月と考え、3か月ごとに 第1四半期(最初の月~3か月目までの決算) 第2四半期(4か月目~6 ...

2018/4/22

仮想通貨と株式投資のデイトレードの違い|板読みに大きな差

仮想通貨においてもデイトレードをする人がかなり多くなってきたようですが、板の出方と売買の行方を見た時、株式投資のデイトレと比べると大きな差があることに気付きます。 何が良い、何が悪いというのは全て結果論に過ぎません。 しかし、これだけ顕著に大きな差が出るのにはきちんとした理由があるはずで、その理由を考える価値は十分にあると思い、研究を重ねてきました。 株は板の厚い方に動く これはよく言われていることですね。株式投資は買い板、売り板を見ることが出来ますので、買い板が厚いと一見、買い意識が強く見え、売り板が厚 ...

2018/4/11

ロスカットとナンピンの本質を理解して正しい判断を心掛けよう

ロスカットが出来ない、ついついナンピンしてしまい傷口を広げてコツコツドカンになってしまうという人は多いと思います。私もいまだに少し狂うとそういう癖が出てきます。 ロスカットをしない、ナンピンをするというのと同義語がありますので、それを見て、それが本当に正しい判断による行動なのか冷静に考える癖をつけましょう。 ロスカットをしないの同義語とは ロスカットをしない=その価格で同株数を買う これが結論です。ですから、ロスカットをすべきかどうか考えた上で、ロスカットをしないという判断を下す場合、その価格で「買いたい ...

2018/3/12

デイトレの勝ち負けは紙一重の連続|勝てなくても大改革は不要

今日はデイトレで勝てる人と勝てない人の違いについて考えてみます。勝ち続けている人と、負け続けている人では、大きな差があるように見えると思います。 事実、結果では大きな差になっていますが、実は大きな差などないはずです。 デイトレは紙一重の連続 デイトレの勝敗なんて、紙一重の連続です。特に私のような逆張り派や、スキャルピング狙いの人からすると、ほんの数秒買うのが早かったり、売るのが遅かったり・・・ たったそれだけで勝ち負けが入れ替わってしまうものです。 全てはタイミングの勝負になっているわけです。 「売りと思 ...

2018/2/2

デイトレードで複数のアドバイスに耳を傾けてはいけない理由とは

デイトレードをしていく上で、勝てない期間が長い場合、勝ってる人の意見を聞いたり、セミナーに参加したり、時にはアドバイスをもらうこともあるかと思います。 しかし複数のアドバイスを受けることはあまり良くないということを知っておきましょう。 シャイニングロードと蛇の道 私が学生の頃、ジャンプコミックスで『ライジングインパクト』というゴルフ漫画がありました。七つの大罪を描いている方の漫画です。学生キャラたちがゴルフをするものです。 主人公はドライバーの真芯を捉える能力を持っていますが、その対極として、パターにてカ ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.