株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験

ランキング情報で銘柄を探すということ|上がっている意味を知る

投稿日:

ランキング情報を使ってデイトレード用銘柄を探した経験はあると思います。私も以前はかなり活用していました。しかしやみくもにランキング情報を使うのは危険です。

きちんと上がっている意味を理解することも大切になるのです。

スポンサーリンク

値上がり率ランキングに載る銘柄とは

言わずもがな値上がり率ランキングに載る銘柄は、当日の値上がり率が市場の中で上位に位置する銘柄なのですが、実はこの値上がり率ランキングには大きな秘密があります。

それは朝の30分以内に見た顔ぶれと、15時に見る顔ぶれが全く違うということです。

デイトレに慣れていない人や、監視銘柄が少ない人はランキング情報を使ってトレードする銘柄を探すことが多くなると思います。もちろんデイトレードに明確な正解はありません。

ですからどんな情報も時に正解となり、不正解となるものです。

値上がり率ランキングから見つけた銘柄に素直に入ることで大きな利益を挙げられるケースだっていくらでもあるはずです。しかし、値上がり率ランキングに隠れた意図があるケースもあります。

素人に買わせる意図があるケース

あまり知られていない銘柄や、あまり賑わっていない銘柄であっても、値上がり率ランキングに掲載されれば嫌でも注目されるというものです。銘柄を有名にする手っ取り早い手段なのです。

9時に相場が始まるわけですが、そこから数十分の間に大きく値上がりする銘柄はそんなに多くないでしょう。つまり言い換えればランキングに強引に載せやすい時間帯なのです。

お金にモノを言わせて強引に買い上げ、一気に上昇した銘柄はどうなるでしょうか。

周りの値上がり率ランキングを見てもまだまだ3~5%程度のものばかりのはずです。そこにいきなり10%近くカチ上げているような銘柄が飛び込んでくれば多くの人が注目します。

まだデイトレに慣れていない人はすぐに「この銘柄すごい!」と思ってしまうかも知れません。

そのようにして買いが集まってくると、買いが買いを呼ぶ展開となり、さらなる上昇につながることもあるでしょう。しかしもしも素人に買わせようという意図があったとしたらどうでしょう。

行って来いチャートと呼ばれるような値動きになる危険性も大いにあるのです。

正しいランキング情報の使い方

ランキング情報から銘柄を探すという行為は決して間違いではありませんし、そのように積極的に行動をするのはデイトレーダーとして大切な要素ですし、立派な努力だと思います。

そのように努力をして得た情報で損をしないためにも、正しく使う必要があります。

値上がり率ランキングに登場した銘柄は買いが買いを呼びやすくなります。

そうなると適正な上昇値を超えて上がっていくことも考えられます。いわゆるオーバーシュートという展開です。上記行って来いチャートを見るとわかってもらえると思います。

少しずつ上昇が始まり、注目され始めた後に大きな上昇をしています。

そこでランキング情報にも登場し、さらに買いが買いを呼ぶ展開となりました。

すると株価は一気に上まで突き抜け、異常とも思える急上昇をしたのです。

そこまで行ってしまうと、もう買いの勢いは残っていません。いったん折り返して下落を始めると、うまい人からさっさと逃げていくことになります。

諦めてロスカットが出来る人もきちんと逃げることでしょう。

いつまでもロスカットを嫌い、もう一度上がることを祈っている人たちが最後まで握ってしまい、大損になってしまう典型的なケースになるのです。

値上がり率ランキング上位に顔を出したからといって、必ずしも強い銘柄ということにはならないことを覚えておいて下さい。一時の強さに惑わされては大損の扉を叩いてしまう恐れがありますからね。

「事実」を知るために活用する

ランキング情報には値上がり率ランキングだけでなく、値上がり幅ランキングや値下がり率、値下がり幅ランキングもあります。また、出来高や売買代金のランキングもあります。

しかしそれらは全て「それまで」のランキングに過ぎません。

「これから」のことは誰にもわからないのです。

「それまで」の情報により、「これから」の予測を立てやすくなるだけです。

値上がり率ランキングの上位が失速する可能性もありますし、値下がり率ランキングの上位銘柄が、上記画像の反対である「V字回復チャート」を描く可能性だってあるわけです。

多くの人が注目するということは、それだけ多くのドラマが生まれる可能性が高まるものです。ですから人気化はしやすいですし、出来高が増えるのは間違いないでしょう。

値上がりランキング上位だから買い、値下がり率ランキング上位だから売りというような一辺倒な考え方はせず、現在起こっている「事実」を把握するための使い方をするようにしましょう。

もちろん上がっている理由を知ろうとすることも大切です。

投資顧問会社などの無料メルマガ情報や、ツイッターなどのイナゴ情報を使うことで、なぜランキングに顔を出しているのかがわかるケースもあります。

勝っているデイトレーダーは想像以上に日々努力しているものです。

少しでも近付くために、出来ることは何でも取り入れていきましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

まとめ

ランキング情報はデイトレーダーにとって大切な情報源です。しかし、繰り返しになりますがあくまで「それまで」のランキングに過ぎません。「これから」は自分で考えるしかないのです。

惑わされることなく現実を見て動くようにしましょう。

私たち兄弟のトレーダー人生をノンフィクション小説として連載しています。

・兄側のノンフィクション小説
株で億り人になった弟を持つ男
・弟側のノンフィクション小説
株で億を4回つかんで4回破産した男

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.