株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

メンタル面

デイトレで絶対の自信を持つことと方向転換する柔軟性を合わせ持つ

投稿日:

絶対の自信を持つことと、すぐに方向転換する柔軟性・・・?思い切り矛盾しているのでは?と思いますよね。そうです、その通り思い切り矛盾している内容になります。

しかし、この2つを合わせ持つことはデイトレにとって非常に重要なことです。

スポンサーリンク

絶対の自信を持ってシナリオを作る

シナリオを作るというのは、株価がどうなっていくかというシナリオです。私は株価を予想しないと明言していますが、それはあくまで直感トレードにおいての話です。

チャートや雰囲気などで、どこまで上がるか、どこまで下がるかの予想はします。

その時、絶対の自信を持てる予想をすることが大事になります。

自分で自信のあるシナリオが作れていれば、少しの反発で薄利撤退してしまうこともないでしょうし、少しの含み損でビビってロスカットして後悔することもなくなるでしょう。

ただ、「とりあえず買ってみようかな」「打診買いしよう」

このような曖昧な感覚で最初の一歩を踏み出してしまうと、そこから先はかなり流動的となり、ナンピン速度もはやまってしまったり、無限ナンピンになってしまったりします。

雰囲気を重視した直感トレードでは、数秒、数十秒先さえ読めれば十分になりますが、少し大きな利益を出そうと考える場合、シナリオを作って勝負にいくのは非常に大事です。

シナリオを作る要因とは

株価がどうなっていくかというシナリオ作りに必要な要素はたくさんあると思います。しかも、どれだけ頑張っても確実なシナリオなんてものは存在しないのです。

なぜなら未来予想図を描けと言われているのと同じですからね。

いかに合理的な予想であっても、ちょっとしたことで簡単に崩れてしまいます。

しかし、だからと言って合理的な予想をやめるわけにはいきません。

株式投資、デイトレードにとって大切なのは「相対的に勝つ」ということです。

全ての投資機会で利益を出そうと思うな

という格言もあるくらいですからね。経験則やチャート、板など複合要素から導き出される合理的な予想は、外れることはあっても相対的に見て当たることの方が多いはずです。

それでも外れるケースが多いのであれば、完全なる経験不足です。

いつかの記事でも書きましたが、以前株式投資シミュレーションサイトがあり、数か月での損益を競ったものがありました。そのサイトでは半数以上がプラスだったのです。

つまり、お金が掛からない状態での純粋な予想であれば、半数以上の人が勝てるのです。

そこにお金というプレッシャーがかかることで、シナリオ通りの行動が取れなくなるのです。

ですから、「ブレない絶対の自信」を持ったシナリオ作りが重要になるわけです。

方向転換する柔軟性

では、絶対の自信から対極にあるように思える「方向転換」についてです。

前述のように、絶対の自信を持って作ったシナリオは恐らくそう簡単に間違いを起こしません。ですから、そのシナリオを信じることがベストな戦略になることでしょう。

しかしながら、ほんの数人の心変わりによって株価の動きもまた大きく変わります。

そのため、自分がシナリオを作った時と比べて大きな雰囲気の変化を感じ取ることがあれば、すぐに全てのシナリオを白紙化し、「いったんノーポジ」という戦略を取ることも重要になります。

これはデイトレードにおいてもスイングトレードにおいても同様です。

どんなに絶対の自信を持ったシナリオであっても、未来予想図であるため、完璧なものは作れないと書きました。また、数日後を読むよりも、1時間後を読む方が絶対に簡単です。

そして1時間後を読むより、1分後、30秒後を読む方が簡単です。

私がデイトレーダーとして、短い時間での売買に拘る理由はここにあります。

ただ、もちろん私もトレーダーのはしくれです。

きちんと株価を予想してシナリオを作ることもあります。大体は予想通りに動くのですが、残念なことに途中でふるい落とされてしまうケースの方が多いです。

なかなか自信が持てていない証拠ですね。ただ、時にはきちんと予想通りに引っ張れることもあり、そのトレードがズバっと決まると金額以上の爽快感があることも事実です。

心に柔軟性を

絶対の自信を持ちつつも、すぐに方向転換が出来るよう舵を握りしめておく。

こんなイメージでしょうか。

絶対の自信を持っているだけでは、無限ナンピンになってしまう危険性も高いです。その分勝率も高くなるでしょうけど、負ける時があまりに壊滅的になると思います。

絶対の自信はある。それでもそれが間違いだと少しでも感じたのなら、その間違いを認め、すぐに舵を切れる心の柔軟性がとってもとっても大事です。

トレーダーは勝ち組、負け組問わず「自信家」ばかりです。

柔軟性のある自信家は最強ですが、頑固な自信家はコツコツドカンの典型です。

いつも心に太陽を、いつも心に柔軟性を持ちましょう。

まとめ

今回の内容は株のデイトレードのみならず、最近乱高下の目立つ仮想通貨においても同様のことが言えます。一方的な自信だけでなく、何があっても対応出来る準備をしましょう。

柔軟性を養うためには、モニターにより多くの銘柄を監視することや、旬な銘柄情報を仕入れることが重要になります。良かったらコチラの記事も参考にして下さい。

必見!マルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点とは

今回はマルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点についてです。この記事は絶対にオススメです。私はこの使い方をするようになってから、明らかにドカンが減りました。 勝つためにも使えますが、何よりドカン回避 ...

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-メンタル面

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.