メンタル面

デイトレでわかっていてもやってしまう事・わかっていても出来ない事

投稿日:

デイトレに限らず、人間はわかっていてもやってしまうことが多々あります。また、それと同様にわかっていながらも出来ないこともたくさんあるはずです。

これらは成長を阻害するものであり、決して良くないことです。

特にデイトレにおいてこれらの行動はかなりまずいものになるのです。

デイトレでわかっていてもやってしまう事とは

まずは箇条書きにしてみましょう。

  • ダメだとわかっていてもナンピンしてしまう
  • ダメだとわかっていても買い増ししてしまう
  • ダメだとわかっていても急騰に飛び付いてしまう
  • ダメだとわかっていても狼狽売りしてしまう

ありますよね、こういうこと。

雰囲気がおかしいからナンピンは危険だ。でも助かりたくてナンピンしてしまい大打撃につながってしまう。こんな経験は多くの人が何度も何度も繰り返しているミスだと思います。

時には追っ掛け買いも有効ですが、含み益をもっと増やしたくて買い増した結果、含み益がなくなってしまったりマイナスに転じてしまった経験もあることでしょう。

ツイッターイナゴなどで急騰を見つけた時、飛び付いて痛い目を何度も見てきた。

だからこそこれに飛び付いてはいけない。そうわかっているはずなのにまた今回も飛び付いてしまう。ありますよね。そして売らされる時も決まって狼狽売りさせられるのです。

嫌になるくらいわかっていながらもやってしまいますよね。

デイトレでわかっていても出来ない事とは

今度は反対にわかっていても出来ない事です。

  • いったん逃げるべきとわかっていながらロスカット出来ない
  • いったんリカクすべきとわかっていながらリカク出来ない
  • すぐに買うべきとわかっていながら怖くて様子見してしまう

指数などが崩れた時は多くの銘柄に急落が起こります。

すぐにいったん逃げてノーポジにすることこそ最大のリスク回避になるわけですが、どうしてもロスカットとなると腰が重くなってしまい、下がると思いながらもなかなか売れません。

また、急騰時においても、そろそろ上げの勢いも止まりそう。

そう思いながらもさらなる上昇の可能性を夢見てなかなか売れないものです。

また、長く相場と向き合っていれば雰囲気で一気に上昇しそうなものを感じ取れる時があります。そんな時でもやはり躊躇してしまい、なかなか踏ん切りがつかないことが多いです。

人間の思考は『もしかしたら』に勝てない

これらの行動は全て『もしかしたら』という言葉が原因になります。

『わかっていても』というのは自分自身の経験やデータからくるものです。

つまり、自分自身の経験や統計上はこうなると『わかっている』はずなのに、『もしかしたら』今回は違うかも知れないという根拠のない願望によって行動してしまっているということです。

あまりにも愚かしいことだと思いませんか。

しかしそれこそが人間であり、本能がそこにある以上なかなか逆らえないのです。

それゆえデイトレはメンタルが大事だと言われるのです。

考えるな、感じろとはよく言いますが、まさに最初に感じたことを大事にすべきだと私は思います。今までの経験は自分自身の中で生きているはずですからね。

いったん「こうだ」と感じても、その後で「もしかしたら」と1回でも考えてしまえば、その時点で行動は完全に縛られてしまいます。そしていつも後で気付くはずです。

最初に思った通りに動けば良かったのだ、と。

わかっていても・・・に警鐘

今回のメインテーマである『わかっていても』ですが、非常に危険な思考です。

今書いたことですが、最初に思った通りに動けば良かったのだというケースは多々あります。

その時にデイトレーダーはなんて思うのでしょうか。答えはこれです。

『考え方は合っていた』

つまり自己肯定に走るのです。

この人はミスをしたわけです。負けたわけです。つまり反省をしなければいけない立場です。

それなのに出てくる感情は『考え方は合っていた』ということは、自分の考えは正解だったということで自信を深めてしまうことになります。これでは何が何だかわかりません。

本人は『負けたけれど、わかっていたのだから問題はない』と思うのでしょう。

そして初心者と比べたらはるかにレベルが高いと勘違いしてしまうのです。

ハッキリ言いますが、『わかっていてもやってしまう』『わかっていても出来ない』というのは、『わからずにやってしまう』『わからないから出来ない』ことより低レベルです。

わからずにやってしまう、わからないから出来ない人というのは、それがわかれば出来るようになる可能性を秘めています。色んな意見を柔和に受け入れることが出来れば希望があるのです。

それに対して、わかっていてもやってしまう、出来ないという人は、『いくら理解出来ていても行動が出来ない人』ということになり、よほど精神面での成長がなければ今後も絶望的です。

ここは絶対に履き違えないようにしましょう。

わかっていないから出来ないのであれば、知識を入れましょう。

そしてわかっていても出来ないのであれば、技術や知識の一切を置いておいてでも精神面、メンタルの成長が出来るよう努力しましょう。

順張り、逆張りはどうでもいいので、欲張りを制御して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。わかっていても出来ないという言い訳は自己肯定に過ぎず、実際は成長を阻害してしまうものだということがわかっていただけたと思います。

私自身は自分が下手だと認めることが勝てるようになる第一歩でした。

誰だって自分が下手であることを受け入れるのは嫌です。しかしそうすることで勝てるようになる可能性が1%でも高まるのならば、やってみる価値はあると思いませんか。

タラレバは悪魔のささやき|デイトレードで過ちを繰り返す要因とは

タラレバ・・・よく言ってしまいますよね。私も勝てなかった頃はタラレバばかり言っていましたし、勝てるようになってからでも、時々ボソッと出てしまうことがあります。 しかし、このタラレバは本当に悪魔のささや ...

続きを見る

デイトレは買値で欲張るのがコツ|株で負けないトレーダーになる極意

今回は負けない株のデイトレーダーになる極意についてです。あくまで「負けない」デイトレーダーであって大勝ちするデイトレーダーではありませんけどね。 ただ、デイトレで勝てない人がいきなり大きく勝とうとして ...

続きを見る


※お知らせ
デイトレで勝てない人のためのブログから書籍が出版されます。私の知識と経験を一冊に全てまとめて書き上げました。詳しくはコチラをご覧下さい。
『初心者にもできる逆張りデイトレードの極意』の詳しい説明記事

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-メンタル面

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.