2020年開設のYouTubeチャンネルでは、文章で伝え切れない「雰囲気」についてもわかりやすく解説しています。是非ご覧下さい。

リスク管理

デイトレでリスクを回避しようとすると大負けしやすくなる

投稿日:

デイトレは本当に不思議なものです。勝とうとすると負け、勝とうとしないと勝てたりします。何か大きな力でも働いているのではないかと思うくらい自分の狙いとは逆に動いたりもします。

今回はリスクを抑えて、ローリスクのまま勝とうとした時にどうなるかというお話です。

この記事のメイン部分を動画で見たい方はこちらをご覧下さい。

リスクを避ける行動とは

リスクを避けたいと思った時、どのような行動を取るでしょうか。

少し考えてみて下さい。

  • あまり値動きが激しくない銘柄に入る
  • 安くなった銘柄を探す
  • 周りの上昇に合わせて買おうとする
  • 様子見を多用する
  • ロットを低くする

恐らくこのあたりではないでしょうか。確かにどれもこれもリスクが低く見えます。これの反対をするよりもよっぽど大負けの確率は下げられそうですよね。

しかし、普段はこういう行動を取らない人がこういう行動を取ると、不思議と大負けに引き寄せられてしまうのです。リスクを避けよう避けようと取った行動がリスクを極限まで高めてしまうのです。

そもそもリスクが嫌だ、リスクを取りたくないと思っている時はやめてしまうのが一番です。

リスクは嫌だ、でもデイトレは続行したい。この心と行動のバランスがあべこべな状態だからこそ上記のようなおかしな行動につながってしまうわけです。

大体こういう時は「あと〇〇円取りたい」というような感情がある時です。

その〇〇円を取ることはしたいけど、今ある利益を削りたくない。その思いが狂わせます。

※もちろん練習であったり、普段からそのようなトレードをしている人にとっては問題ありません。あくまでデイトレをする上で普段とは違うリスク回避をしている人の話です。

値動きが少ない銘柄でデイトレ

リスクが嫌だから値動きが少ない銘柄を選ぶ。でも考えてみて下さい。

デイトレに適した銘柄はどのようなものでしたか。

デイトレに適した銘柄とは|デイトレード用テーマ株、小型株の探し方

今回はデイトレードに適した株探し、銘柄の見つけ方について書いていきたいと思います。結論から言いますと、とにかく「動く」銘柄であり、人気で旬な銘柄がデイトレに適しています。 では、その動きのある銘柄をど ...

続きを見る

そうです、適度に値動きがある銘柄です。パッと見でリスクが高く見えるような値動きの方が、実際は逃げ場が訪れる回数も多く、リスクが低いと何度も書いてきました。

値動きが少ない銘柄というのは、一気に貫かれるリスクはもちろん少ないわけですが、勝つか負けるかという点に絞ったリスクで言えばやはりデイトレには適さないため、負けやすくなります。

どうしても利益を減らしたくないという気持ちが負けやすい銘柄のトレードに走らせるのです。

安くなった銘柄で勝負をする

私も逆張り派ですから、安くなった銘柄を買うことは多いです。

しかし前述のように、この場合は値動きが少ない銘柄を好んでトレードしようとしているタイミングです。この状態で安くなった銘柄を狙うということは、ジリ下げ、もしくはドスンからのヨコヨコといったようなスライダーゾーン銘柄を狙う形になります。

チャートのスライダーゾーン|逆張り時気を付けるべき危険なチャート

チャートのスライダーゾーンについては過去ブログ記事でも取り上げてきましたし、私が書いた書籍の中にもその説明が書いてあります。もちろんYouTube動画でも出してきました。 ただ、実は初期に書いたスライ ...

続きを見る

ただ、確かに見た目はリスクが低そうですよね。

下がるとしてもジリジリしか下げてこない。少し大きく下げたとしても二段安、三段安ではなくヨコヨコになる。値動きも大きくないため大きな急落もなかなか起こらない。

本当に皮肉なもので、考えれば考えるほど大損リスクは少なく見えるのです。

あと〇〇円取りたい、でも利益は削りたくない。そういう感情におあつらえ向きですね。

そしてジリ下げのところ、そろそろ入れば少しくらい取れるんじゃないかと安易に打診買いをするわけですね。

ロスカットを嫌う

もちろん常に損切りは嫌です。しかしこの時は「あと〇〇円欲しい」という感情が強く、そのあと少しを取るためのトレードを心掛けようとしています。

こうなると後退だけはしたくないですよね。

あと少しだけ進めばいい中で後退してしまっては目標まで遠のいてしまいます。

またリスクを取りにいかねば目標が達成出来ないと考えてしまいます。

そしてそれを拒否するために損切りせず、ここでナンピンという禁断の手段に出ます。しかしご存知の通りこういうジリ下げで値動きも少ない銘柄はこのナンピンを時間をかけて飲み込んでいきます。

気付けばロットも大きくなり、気付けば大勝負に引きずり込まれているなんてことも。

前述のように様子見を多用し、先送りにしながらタイミングを計っているようで実はリスクの渦に引き込まれ、ロットが低いからと警戒心は薄れ、ナンピンによって小ロットという安心材料も剥奪されます。

また、順張りでいこうと思った場合は一斉に上昇したタイミングなどでワンテンポ遅れて慌てて入りがちです。これもやはり狼狽買いとなるため、順張りであっても逆張りであってもリスクを回避して「少しだけでいいから取りたい」という感情は大負けモードに突入する大きなきっかけになってしまうのです。

人間はリスクを避けようとすればするほどリスクの渦に引き込まれてしまう。

これは肝に銘じておきたいポイントです。

まとめ

私もデイトレ歴は15年になりますが、今でもあと〇〇円欲しいと思い、リスクを避けたトレードをしようとしてとんでもない負けに発展させてしまうことがあります。

わかっていてもやってしまうことがあります。

あと少しだけ欲しいと思ったら、そういう時ほどきちんとリスクを取りにいく方が安全だと思います。

もしくは、そんなこと考えている時点でスイッチは切れているわけですから、潔く終わりにして翌日に賭けるのがいいのでしょうね。

当ブログだけでなく、YouTubeの方でも多くの『デイトレで勝てない人のための』コンテンツがあります。是非多くの記事や動画を見ていって下さい。


※お知らせ
私の実際のトレードを収録した動画を紹介した記事はこちらです。
私の実際のトレード動画のお知らせ

デイトレで勝てない人のためのブログから書籍が出版されます。私の知識と経験を一冊に全てまとめて書き上げました。詳しくはコチラをご覧下さい。
『初心者にもできる逆張りデイトレードの極意』の詳しい説明記事

株エヴァンジェリストは無料メルマガが大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト
人気の「株の学校」が無料メルマガ講座を開始です。無料で株取引のスキル向上に使えます。
株の学校ドットコム無料メルマガ講座

ツイッターでは株のことに加え、セミリタイアについてやたわいのない話をつぶやいています。良かったらフォローして下さい。
Rツイッター

YouTube配信始めました。デイトレ関連だけでなく、セミリアイア関連、副業のやり方をメインに雑談などを交えながら発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします。

-リスク管理

© 2022 デイトレで勝てない人のためのブログ