リスク管理|株のデイトレードで大切なのは負けないこと

2019/8/22

夏枯れ閑散相場を乗り越えるための考え方|心のゆとりを持つ

毎年8月頃には夏枯れ相場と言われ、出来高が急激に減る傾向にあります。デイトレを仕事としているデイトレーダーは株価が上がろうが下がろうが関係なく利益にする力を持っています。 しかし出来高が少ないと値動きが鈍くなり、デイトレにおけるチャンスも減ります。 今回は出来高が減ってしまう夏枯れ相場を乗り越えるための考え方について書いていきます。 夏枯れ相場は投資機会が激減 デイトレをする上で、デイトレで利益を出す上で大切なことは出来高があり、株価が一定以上アップダウンすることです。動かない銘柄にはデイトレとしての価値 ...

2019/5/13

体調が良くない日や時間がない時にデイトレードで心掛けるべきこと

体調不良に関する記事は過去にも数回書いてきました。しかし本当に不思議なもので、どんなにわかっているつもりでもなかなかそれが実行出来ないものなのです。 本日、この記事を執筆しているまさにこの時、私自身の体調が優れないので、自分自身に言い聞かせる意味も込めて書いていきたいと思います。 デイトレの結果を焦ることはNG 体調が良くない日に起こりやすい思考の流れについて書きます。 つらいけどデイトレは休みたくない さっさと利益を出して終わらせてしまおう 早く終わらせるためにもロスカットは絶対に避けたい これですね。 ...

2019/5/7

トレードに自信が出てきたデイトレーダーがハマる落とし穴とは

デイトレーダー生存率というのは非常に低く、専業トレーダーとしてやっていけるのは全体の5%もいないと言われています。兼業トレーダーまで入れても15%はいかないでしょう。 それほど狭き門ということを人は忘れてしまう時期があります。 今回はトレードに自信が出てきたデイトレーダーがハマりやすい落とし穴についてです。 トレードに自信が出てくるタイミングとは デイトレードは難しいものですから、いきなり勝てるわけではありません。苦労する時期が必ず誰しもあるものです。十人十色、様々ですが、初めて月間収支がプラスになった時 ...

2019/4/29

臆病なデイトレーダーのメリット・デメリットとは

デイトレーダーという職種は非常に特殊であり、社会的信用もあるとは言えません。しかしながら、デイトレードをきちんと職にしている人は少なからずいるものです。 その中でも、臆病なデイトレーダーにスポットを当てて考えていきたいと思います。 最初はみんな大胆なトレーダー 株式市場、デイトレ市場に入る時、多くの人は希望に満ち溢れていると思います。 ですから負けることなど頭に全くなく、お金持ちになれる自分を想像しているわけです。 その妄想のままにお金持ちになる夢を実現してしまう天才も世の中にはいます。 しかし大半の人は ...

2019/4/13

デイトレで鉄板待ちにより勝率を上げることで起こり得る危険なこと

デイトレードをする上で、勝率は非常に大切です。特にコツコツ稼ぐタイプからすると、コツコツドカンと言われる手法になりかねないため、少しでも勝率を高めることは皆が考えることだと思います。 しかし一方で勝率が高いと思われる場面に拘り過ぎると、良からぬことが起こる危険もあります。 勝率が高い鉄板ポイントとは 人それぞれ自分自身の手法があり、感覚も違うと思います。しかしそんな中で「こうなったらかなりの高確率で勝てる」というタイミングがあるかと思います。 世間一般で言う鉄板というほど完璧なものでなくとも、それに近いポ ...

2019/1/5

デイトレーダーでも株は借金になるリスクあり|全力二階建ての恐怖

株というのはFXなどと比べれば借金になるリスクは低いです。非常に低いと言ってもいいでしょう。もちろんFXも昔と違いレバレッジが規制されたのでリスクは軽減されていますが。 株のレバレッジは約3倍までですから、信用取引を使った場合でも最大で所持金の3倍(現物込みで約4倍)までの取引になります。しかしそれでもなお借金リスクは介在しているのです。 ザラ場の極端な動きによる悲劇 ザラ場、株取引が行われている時間内のことですね。 このザラ場中であれば多少急激な動きがあっても、またフルレバレッジ(全力)の取引であっても ...

2018/12/20

ポジポジ病とは|デイトレで勝ちたい気持ちを抑えられない行動

ポジポジ病とは、デイトレードにおいてすぐにポジションを持ちたくなってしまうことを病気に例えたものです。実際に勝ちの味を覚えてしまうとすぐに発病する病気と言われています。 特にバブル相場などを体験してしまうとなかなか治せなくなってしまいます。 ポジポジ病になるとどのようなデメリットがあるか、その治し方はあるのかどうか、見ていきましょう。このポジポジ病で悩んでいる人はかなり多いものと思われます。 ポジポジ病になる経緯 ポジポジ病にかかってしまう経緯はやはりバブル相場の経験です。直近では2013年~2014年あ ...

2018/11/19

デイトレにおいても世の中はリスクとリターンは等価交換

世の中、ノーリスクハイリターンなどというおいしい話はそうそうあるものではありません。ローリスクハイリターンという話さえほとんどありません。あっても詐欺のようなものが多いですね。 どんな世界でもリスクとリターンは等価交換だということです。 リターンが欲しければリスクを背負う 例えば銀行の定期預金ですが、これはほとんどリスクがありませんね。大手銀行が破綻しても1000万までは保証されますし、そもそも破綻する危険性がほとんどありません。 ですが、10年定期で組んでももらえる金利は微々たるものです。 結局ほとんど ...

2018/6/17

買い指値の消し忘れ|買えた瞬間に失敗したと思った時の行動とは

タイトルにあるような経験、あると思います。この値段まできたら欲しいなぁ、と思い買い指値を入れていたものの、なかなか買えないことで指値を入れたことを忘れてしまうのです。 そして買えた時にはすでに周りの環境も違っていて、欲しいと思えない価格であることも。 こんな時、あなたはどのような行動を取りますか? 明らかなミスでも強引な行動を取る これは何もこれから書く行動をディスるわけではありません。実際に人間である以上、欲や恐怖など様々な感情を持ち、その感情が行動に大きな影響を及ぼします。 少し話は逸れますが、デイト ...

2018/5/2

ナンピンの性質を理解する|黄金のリンゴでもあり禁断の果実でもある

ナンピンという手法は非常に便利なものです。しかし、下手なナンピン素寒貧という格言もあるほどなので、使い方を間違ってしまうと本当に素寒貧になってしまう可能性があります。 ナンピンをよくする人に共通する特徴から、ナンピンの正しいやり方を考えましょう。 ナンピンのメリットとは ナンピンは明の部分、暗の部分があります。その明暗を分かつのはどこでしょうか。 まずはナンピンという手法の良いところに目を向けてみましょう。 平均単価を下げられるので、損をする確率が減る(勝率の上昇) 所持株数が増えるので、勝つ時に大きな勝 ...

2017/11/12

自分を知ること、熟知することでトレード成績を安定させる

自分を知る、と言うだけなら簡単ですが、これはそう簡単なことではありません。以前私がプチ退場を繰り返さざるを得なかったのも、この認識が甘かったからなのではないかと思います。 良かったら私の大損エピソードをご覧下さい。 トレード成績には波がある 私は完全にコツコツ派であるため、基本的にはローリスクローリターンで手数を増やすことで利益を積み重ねるタイプです。しかし、それでもやはり波というものは存在します。 デイトレーダーの中でも波は少ない方であっても、波があるわけですから、大味なトレードを身上とするトレーダーの ...

2017/11/9

兼業トレーダーの強味|収入源を複数持つことでデイトレ成績が向上

今回は収入源を複数作る、持つことの意味について書いていきます。そうです、なんてことはありません。専業では無理だという私の逃げの経験から得たものです。 私はとても弱い人間なので、専業ではメンタルが持ちませんでした。 デイトレーダーは全て自己責任 投資が自己責任などということは言わずもがなですが、デイトレーダーという職種は本当に異色です。どう異色なのか少し見てみましょう。 サラリーマンの給料をはるかに超える可能性がある 失敗した場合は給料ナシどころか罰金 周りから仕事として認めてもらえない 明日が約束されてい ...

2017/11/3

デイトレで勝つためにはリスクをどこまで取れるかが鍵

リスクというのは皆嫌いですよね。それは当たり前のことです。誰だってハイリスクハイリターンよりも、ローリスクハイリターンが好きなわけですからね。 ただし、デイトレードも、株も投資である以上、「ノーリスク」というわけにはいきません。 必ずリスクはつきまとうものです。このリスクを嫌がるあまり、デイトレで勝てるはずの道を自分でふさいでしまっている可能性もあります。 リスクを避ける行動とは 私は2007年頃、大して勝ててもいないくせに、無料レポートなるものを自分のブログから発行したことがあります。しかし、頭の良い人 ...

2017/9/13

閑散相場で最も大事なこととは|焦りは自分の全てを無力化する

今回は閑散相場の乗り越え方について書いていきたいと思います。 デイトレーダーにとって、最もつらいのは株価が下がることではありません。暴落相場であっても、最もつらい相場というわけではありません。 最もつらいのは、閑散相場です。いわゆるヨコヨコ相場であったり、ジリ上げ、ジリ下げの繰り返しになるような相場はデイトレーダーにとって最もつらい相場となります。 閑散相場で最も大事なこと ズバリ結論から言いましょう!休むこと、取引をやらないことです。 「はいはい、そんなのはわかってるんだよ」 「それでも稼がなきゃいけな ...

2017/7/25

安全を追うことのリスク

今回はお約束通り、株、デイトレードにおけるリスクの考え方を別角度から見ていきます。リスクを避け、安全を追う行動が実はリスクを高めているというお話の続きになりますね。納得できなかった方のため。 また、私自身が説明を加えたいために書く続編になります。 まずは前回の記事をお読みいただくと、よりわかりやすくなると思います。 この記事は、いくつかの行動に対し「否定的」な書き方をすることになります。不快に思わせてしまう面があるもしれません。ご了承ください。また、そう思わせてしまった場合は大変申し訳ありません。 私自身 ...

2017/7/25

ひとつのミスは破滅・破産へのプロローグ

今回は、ひとつのミスは破滅・破産へのプロローグというテーマです。穏やかではありませんね。しかし、これは強く意識しておく必要がある部分なので、肝に銘じておきましょう。 これも本日2017年6月7日、私自身が犯したミスをきっかけにこの記事を書くことにしました。新鮮な生の声、生の経験をお伝えすることで、よりデイトレードの勝率を高めることにつなげられたらと思います。 ワンミス命取り これは私の口癖です。常にワンミス命取りと言っています。これは何も、ひとつミスしたら、そのまま大損するというわけではありません。 ひと ...

2017/7/25

リスキーに見える場面ほどリスクはない|本物のデイトレリスクを知る

今回はリスクに関してです。株のデイトレードをする上で、リスクがあるなぁ、と思うのはどんな場面でしょうか?そう聞かれると、十人十色、色々な場面が想像できたと思います。 今日はそのリスクに対する固定観念を壊して見せます。そして本物のリスクを知ることで、トレードの質を高めていきましょう。 株・デイトレのリスクとは何か 株のリスクとは何でしょうか。デイトレリスクとは何でしょうか。値下がりするリスクは本物のリスクなのでしょうか。わかりにくい言い方になってしまいましたが想像してみて下さい。 板が売り買いともに厚く、値 ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.