2020年開設のYouTubeチャンネルでは、文章で伝え切れない「雰囲気」についてもわかりやすく解説しています。是非ご覧下さい。

リスク管理

デイトレーダーは相場退場者が多い理由と対策

投稿日:2021年11月2日 更新日:

株のデイトレーダーは退場者が多いです。株を投資として中長期取引をしている人はなかなか退場まで追い込まれるケースは少ないように思いますが、デイトレに限って言えばかなり多いです。

ではなぜ、デイトレーダーは引退、退場に追い込まれてしまうのでしょうか。

この記事の内容を動画で見たい方はこちらをご覧下さい。

デイトレーダーが退場に追い込まれる理由

退場と聞くと、自分の意思に関わらず続けられなくなることですから、資金ショートと思いがちです。しかしデイトレーダーが退場に追い込まれる理由はそれだけではありません。

中長期投資と違い、デイトレーダーは最低限生活費を稼ぐことが前提というのも大きいですね。

  1. 資金ショート
  2. 生活費問題
  3. 専業という重圧
  4. 心の限界に到達

まずは資金ショートです。これは当然ありますね。無茶なトレードを繰り返すことで負け続け、気付けば生活費も危なくなってしまい、就職せざるを得ない状況。これは退場しかありません。

ものすごい無茶をしなければそんな風にならないようにも見えますが、そうでもありません。

実際に私も退場寸前、生活費もギリギリというところまで追い込まれた経験があります。

本当に今月負けたら終わりというところまで追い込まれてから勝てるようになったのです。

デイトレーダーの生活費問題

デイトレーダーは兼業であっても、他の仕事で生活費全てを賄っている人は少ないです。

デイトレードだけで生活費を稼いでいる専業トレーダーさんもいますし、生活費の一部をデイトレで賄っている人もいます。本当に色んなトレーダーさんがいます。

仮に1か月の生活費を20万円とし、トレード以外の仕事で10万円の収入があったとします。その場合、毎月10万円(税引き前)勝っていても赤字になってしまいます。専業であれば毎月20万円勝ち(税引き前)でも赤字なのです。

この状況で月日が過ぎていけばまさにじり貧地獄です。

気付けば生活費が重くのしかかり、貯金が減っていくことになります。

生活費というのは最も自然な形で出ていくものなので、なかなか計算をすることはないと思いますが、毎月の支出だけでなく、自動車税、健康保険税、年金などの支出もあります。

年間を通してみるとかなりの額が必要になってくるのがわかります。

そのためには毎月どのくらい勝たなければ赤字になってしまうのか。人それぞれ立場も違います。

少ない額で大丈夫という人も安心は出来ません。

今は独身ひとり暮らしだから月に10万あればいいという人も、いずれ結婚、子どもが欲しいと考えているのであれば、今の何倍もの金額を”自然に”稼ぎ続けられるレベルが求められるのです。

デイトレードで子どもを育て家族を養うということについて

今回はデイトレーダーとして、株のデイトレードで子どもを育て、家族を養うとはどういうことか、どのような生活になるのか書いていきたいと思います。 ハッキリ言いまして想像以上にプレッシャーで苦しむ生活になる ...

続きを見る

そう考えるとデイトレーダーにとっていかに生活費という部分が問題になってくるかわかります。

多くの人が勝てないままに退場となるデイトレ界の中で、せっかく勝てるようになってもこのような理由で退場に追い込まれてしまうケースも少なくないわけです。

専業トレーダーという重圧

これは上記内容と近いところでもありますが、兼業と専業ではプレッシャーがまるで違います。

30万円稼ぐ力がある人でも、毎月20万円稼がなければ許されないという条件が付与されただけで心ががんじがらめになってしまうタイプはかなり多くいます。

勝たなければいけない。万が一にも負けられない。そういう思いがエントリーを躊躇させるようになります。

こうなるといつも通りのトレードをいくら心掛けてもなかなか思うようにいかなくなります。プレッシャーによっていつもの力が出せなくなり、気付けばおかしなトレードを繰り返すなんてことも。

これに関してはプレッシャーを楽しんでいつも以上の力を出せるタイプの人もいると思います。

しかしそれが何年、何十年も続くことを想像してみて下さい。プレッシャーを楽しみ、自分の力以上に勝てるようなことがあってもそれは最初のうちだけの可能性が高いです。

その後は日々プレッシャーとの戦いになりかねません。

一気に稼いでどこかで余裕が持てればいいのですが。

心の限界と退場になりやすいタイミング

デイトレで負け続き、勝てない日々を送っている人も退場の意識はあまりないと思います。

今は負けているけれど、いつか絶対に勝てるようになってやる!

悔しい思いを胸に、いつか絶対成功してやるという強い意気込みを持っていることと思います。

そうなのです。このように負け続きの人はそれこそ資金ショートにでも追い込まれない限りなかなか退場することはありません。なんとしてでも勝てるようになろうと努力をします。

何か月かは連敗することでしょう。

しかしいずれこの努力が実り、初めて月間収支をプラスに出来た時、その喜びは爆発します。

やっと勝てるようになった、これで勝ち組になれる、もう負けないだろう。

こんな思いが駆け巡り、勝利の美酒に酔いしれることでしょう。

しかし相場の世界はそんなに甘いものではありません。

初めて勝った翌月、再びマイナス収支となる人の方が多いのです。

そう、相場は生き物であり、日々変化しています。自分が下手なままでもたまたま勝ててしまう時があるのです。それに気付かずうまくなったと思い込んでしまったのです。

負けたままであれば反骨心もあったはずです。努力もしたことでしょう。

しかし1回勝てるようになったと喜びが爆発した直後にマイナスを叩いた時、そこまでギリギリつながっていた糸がプツリと切れてしまったかのように諦めて退場となってしまいやすいのです。

これが最も多いデイトレーダー退場のタイミングと言えるでしょう。

そもそもデイトレーダー生存率、成功率はとても低いものです。

気の緩みを見逃してくれるほど甘くはないですね。

デイトレーダー生存率はどのくらいか

世の中には多くのデイトレーダーが存在します。本当に多くの方が夢を見てトレードの世界に足を踏み入れ、億万長者になる者、コツコツ稼いで副業にする者、全てを失ってしまう者など三者三様の未来があります。 どの ...

続きを見る

株で勝ち続けるためには魚のいる場所ではなく、魚の釣り方を覚えることが重要です
株の学校が発行する無料メルマガは株取引の手法を学ぶことが出来ます
株の学校無料メルマガ

デイトレーダーとして退場しないための対策

ここまでの流れでもわかるように、最も退場に近いタイミングは心が折れてしまった時です。これに関しての対策は事前にそういうものだと自分に言い聞かせておくしかありません。

まだ勝てるようになっていないうちから、一度勝てたとしても調子に乗らないこと、再度負けてしまう危険性が高いということを承知した上で日々努力を続けていくことです。

そんな後ろ向きな気持ちを持ちたくないのはわかります。

しかし「いける!」と思って希望に満ち溢れたタイミングでその希望を打ち砕かれた時、人はそこから立ち上がれるほど強くありません。頭の片隅にでもそういうケースを入れておいて下さい。

心の問題という部分は特効薬はありません。代わりに予防をしておくイメージになります。

3番の専業の重圧においてもそうですね。

資金ショートで退場しないために

これに関しては今まで当サイトやYouTube動画を見て下さっている方からするとしつこいくらいに言ってきた内容と同じです。それは収入源を他に複数作る努力をすることです。

少し矛盾に見えてしまうことを言いますが、ご了承下さい。

まず、勝てるようになるまでは副業等、その他の収入源を作ることはあまりおすすめしません。

私自身がそうだったのですが、他に収入があることも甘えにつながってしまいました。

あといくらまでなら負けてもなんとかなる、という甘えです。

少し含み損が出た時、切らねばならないと思っても、あといくらまでなら負けても大丈夫という思いから「ロスカットしたくない」という気持ちを優先してしまうことが多々ありました。

これでは全く成長しないのです。

もちろん私のような甘えはないという方にとっては関係のない話ですが、恐らく多くの人はこの甘えを持ってしまうと思います。ですからある程度デイトレーダーとして形になるまでは集中してデイトレが上達する努力をするのがいいと思います。

それで資金ショートになってしまうのであれば、それもまた仕方ないと言えます。

仮に他に収入があったとしてもそれは単なる延命措置にしかならなかったはずですから。

いったん潔く退場し、仕事をして資金を蓄え、なぜ自分が退場になってしまったのかを考え、反省し、また再入場すればきっと以前より一回り強くなって相場に臨めることと思います。

いったん形が出来て以降は収入源を増やす努力をおすすめします。

専業というプレッシャーからも開放されますし、何より勝たなければならない金額のハードルを下げることで伸び伸びとトレードが出来るようになるはずです。

調子が良い時は調子に乗ったりだらけたりしたくもなりますが、私は好調時にこそ収入源を増やす努力をすべきだと考えています。何事も良い時は好循環してくれるものです。

反対に悪い流れの中でもがいてもあまり良い結果につながりませんからね。

良い時に頑張るだけ頑張っておき、不調時は少し休むくらいでちょうどいいと思います。

2022年現在では、私がデイトレードを始めた2006年と違い、家で出来る副業も増えました。昔は学習塾やパチンコの遅番店員のような職しかデイトレと併用するのは難しかったものです。

家にいながらパソコン1つで出来る副業を探すのもいいですね。

デイトレーダーは生き残るために副業をするべき|在宅ワークのススメ

デイトレーダーは副業をするべきだと私は思います。もちろん専業デイトレーダーという立場だけで十分に稼げている人には必要ありませんが、そういう人は一握りしかいません。 これから専業デイトレーダーを目指すと ...

続きを見る

全ては自分のデイトレ生存率を高めるため、そして長く相場で生き続けるためです。

各メディアで活躍中のBコミさんがデイトレに特化した新刊『デイトレ革命』を出されました
期間限定で今なら無料でもらえるので、デイトレ力を磨きたい方は是非見てみて下さい
申し込み後、すぐに電子版が読めます!
『Bコミ流板読みデイトレ術』

まとめ

デイトレーダーは退場になってしまう人が多い世界です。特に心の問題で退場する人は多いです。もちろん向き、不向きというものがあり、退場が悪いわけではありません。

自分には向いてないと思えば早めの退場から合った仕事に就くのがいいと思います。

諦めたくないと思えばいずれまたお金を貯めて戻ってくるはずですから。

いずれにしてもこれらの内容はデイトレで勝てない内にきちんと頭に入れておきましょう。

対策としてはたまたま勝ててしまうことがあるということ、それから専業というプレッシャーは想像以上ゆえ、兼業等にして他の収入源を確保するなどご自身の負担を軽減する対策を取って下さい。

当ブログだけでなく、YouTubeの方でも多くの『デイトレで勝てない人のための』コンテンツがあります。是非多くの記事や動画を見ていって下さい。


※お知らせ
私の実際のトレードを収録した動画を紹介した記事はこちらです。
私の実際のトレード動画のお知らせ

2022年、当ブログから2冊目の書籍が出版されました!今回は超実践編となっています。詳しくはこちらをご覧下さい。
『超実践!勝ち続けるための逆張りデイトレード』詳しい説明記事

急速に伸びている投資顧問会社で、無料メルマガはデイトレにも大いに使えます。
新生ジャパン投資無料メルマガ
ゴールドリサーチ無料メルマガ
人気の「株の学校」が無料メルマガ講座を開始です。無料で株取引のスキル向上に使えます。
株の学校ドットコム無料メルマガ講座

ツイッターでは株のことに加え、セミリタイアについてやたわいのない話をつぶやいています。良かったらフォローして下さい。
Rツイッター

YouTube配信始めました。デイトレ関連だけでなく、セミリアイア関連、副業のやり方をメインに雑談などを交えながら発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします。

-リスク管理

© 2022 デイトレで勝てない人のためのブログ