株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

デイトレ手法

デイトレ手法!順張り投資を追及

投稿日:

今回は株、デイトレードの手法の1つである、順張りについて深く考えていこうと思います。もちろんスイングトレード、中・長期投資でも順張り表現を使いますが、今回はデイトレとしてです。

ここはデイトレで勝てない人のための記事がメインですからね。

スポンサーリンク

デイトレ手法の王道!順張り

順張り手法は、デイトレードのみならず、株においての王道だと思います。

私の持論ですので、公的根拠はありません。あくまで私の経験を根拠に書かせていただきます。

勝率

順張り<逆張り

利益が出るまでの速度

順張り>逆張り

値幅期待値

順張り>逆張り

リスク管理

順張り=逆張り

耐える価値

順張り<逆張り

難易度の高さ

順張り>逆張り(順張りの方が難しいという意味)

ドカン率

順張り=逆張り

このように考えています。

今回は順張りについてですので、特に順張りが優れている点について書いていきます。

順張りは利益が出るまでが速い

私はずっと逆張りの方が利益が出るまでの時間は短くて済むと思っていました。

私自身、オーバーシュートを狙いにいくケースが多いので、確かに買えた瞬間リカク出来るということも少なくはありません。

しかしながら、現在では、逆指値のみならず、アルゴリズムの暗躍があります。

ブレイクしそうな場面や、厚い売り板を崩そうとする買いを入れた場合、その瞬間ピョンと跳ねることも多いです。ですから、買った瞬間リカク出来るという意味では順張りも同じですね。

また、よく思い返してみて下さい。順張りでうまくいかない、負けると思っていますか?もし、そうならば、ロスカットまでの過程を思い返しましょう。

  1. 全くいいところなくロスカット
  2. 含み益をスルーからのマイ転

どちらが多いでしょうか。私は断然2番が多いと思っています。違いますか?

ここについては少々突き詰めて考えていきましょう。

いいところなしのロスカット

私はこれについては実は全く問題ないと思っています。なぜならこの1番パターンは、順張りである以上、上昇を見込んだ買ったわけですよね。

しかし、いいところが全くなく、すぐに勢いを失ったわけです。

これ、簡単にロスカット出来ませんか?

順張りで最も魅力なのは、このようにシナリオ崩れで簡単にロスカットが出来ることだと思います。逆張り派でロスカットが出来ず悩んでいる人には、順張りでのロスカット練習を推奨します。

順張りで含み益からの含み損

順張りでまずいのはこのパターンです。

順張りで全くうまくいかない1番パターンになるには、天井買いをするしかありません。少し考えればわかることですが、これはこれでなかなか難しいです。

上昇基調がしばらく続いた株の、ちょうど折り返すタイミングをジャストで買ってしまうということです。よほどのタイミングでなければ出来ませんよね。

よって、順張り買いでは、「含み益になる時間がない」ということは少ないです。

しかし、この2番パターンになるということは、含み益の額に納得出来ず、欲張っていたら下落してしまったということになりますね。これが順張り型コツコツドカンの入り口です。

順張り手法の欠点!含み益の残像は消えない

一度見た含み益の残像はそう簡単に消せません。また、今持っている株は、上昇基調「のはず」です。

  1. 待っていれば次の波動に乗れるかも
  2. さっきの含み益と同じところまでは売りたくない
  3. せっかく含み益出たのにロスカットは嫌だ

思い当たる節・・・ありますね?特に2番と3番は自信ありますよ。何せ私も順張りでこのように含み益→含み損になったら毎回考えてしまうことですからね。

そしてこの思考・・・非常に危険です。

なぜならもう、この株と心中という感覚がすでに脳内で完成してしまっているからです。仮に先ほどの高値が天井で折り返し、行って来いチャートになるとしても、そんな予想は一切ありません。

なんとかなるはず、としか思っていません。

行って来いチャート・・・これですよ?

順張りで買ったつもりが気付けば逆張りのエンドレスナンピン。もはや何をしているのか自分でもわからなくなります。これぞまさに順張りのコツコツドカンです。

含み益を粘って、なくなってしまった時ほど、素直に自分の失敗を認めてロスカット出来るように心掛けましょう。

順張り手法の難易度と耐える価値

完全に順番が前後してしまいましたが、以上のことから、順張り手法はリカクチャンスを逃してしまうと、その後は運否天賦の勝負になりかねないため、リカク決断の難易度が非常に高いです。

また、そのチャンスを逃してしまった場合、上記チャートのようになってしまうケースも少なくありません。よって、むやみやたらに粘ると傷口が大きく開いてしまいます。

順張りで期待出来る値幅

これも上記チャートでわかるように、うまく初動で乗れれば、もうウハウハと言っていいほどに取れます。デイトレは日銭稼ぎがメインの手法ではありますが、このようなチャートに乗れれば大きな利益を出すことも可能になります。

もちろん、よほどうまく出来ないと難しいですが。

イメージとしては、動き出した(上に)銘柄に迷いなく飛び乗り、動いているうちに飛び降りることが出来れば、常勝型の順張りスキャが出来ると思います。

大きめに取る狙い、コツコツ狙いもあなたの目的意識次第です。

こちらもあわせてご覧下さい。

逆張り投資法

今回は逆張り投資法について書いていこうと思います。人間の感情を突き詰めていくと、実はこの逆張り投資法を行っている人は多いのではないかと思います。 そしてこの逆張りには大きな罠が潜んでいますので、正しく ...

続きを見る

コツコツドカン投資手法について

やって参りました。最も人気で使用者が多いであろう手法のコツコツドカンです。あ、「バカにしてんのか!」って思いましたか? スポンサーリンク コツコツドカン投資法とは コツコツドカン投資法とは、その擬音が ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。私自身は逆張り手法、逆張りスキャルピング手法をメインとしていますが、やはり相場次第では順張りをすることもあります。

色んな手法を身に付けることで、色んな相場に対応することが出来るようになります。

頑張って練習して行きましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-デイトレ手法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.