株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

トレード環境

独身専業トレーダーから結婚・出産・子持ちトレーダーになる注意点

投稿日:

今回は独身の専業トレーダーと、結婚後、子供が生まれた後のトレーダー生活でどう変わっていくかについて書きたいと思います。私自身の経験をもとに書いていくことになります。

デイトレーダーにとってもスイングトレーダーにとっても同じことですね。

スポンサーリンク

生活費とトレード収支のバランス

あらかじめもう一度書いておきますが、私自身の経験をもとにした話であり、そんなこと気にする必要もなく勝ち額がどんどん増えていく天才型のトレーダーの話ではありません。

多くの人が金銭感覚というものを持っていて、その大半は1万円、2万円を大きな額と捉えるものです。しかしそれにより、アクセルを踏めない人が多いことも事実です。

まずは、自分がどのくらい勝てば生活していけるのかを知りましょう。

独身or共働き

  • 家賃・・・約7万
  • 駐車場・・・約1万
  • 食費・・・約4万
  • 光熱費・携帯など・・・約2万
  • 国民健康保険や年金の月割・・・約2万
  • 小遣いや車関連などの雑費の月割・・・約3万
  • 計・・・約19万

結婚後相手が専業主婦(主夫)

  • 家賃・・・約7万
  • 駐車場・・・約1万
  • 食費・・・約8万
  • 光熱費・携帯など・・・約3万
  • 健康保険や年金の月割・・・約4万
  • 小遣いなど・・・約6万
  • 計・・・約29万

大雑把ではありますが、生活費は概ねこのようになります。

もちろん地域や建物のグレードによって家賃や駐車場、光熱費などに違いはあるでしょう。

独身であれば、自分の生活費を考えるだけでいいわけですね。また、共働き世帯であれば、家賃の全てを自分で補う必要もないので、もっと負担は減るかも知れません。

つまり家賃が上記の価格帯であれば、独身や共働きの場合、手取り19万あれば普通に暮らしていくのに不自由はしないと言えますね。手取り19万は税引き前約24万円の勝ちになります。

仮にあなたが月平均で30万勝ち、つまり手取り24万円くらいのデイトレーダーだったとすると、毎月貯金に回せるくらいの余裕も持てるということになりますね。

相手が専業主婦(主夫)になった場合

では、相手が専業主婦になって収入がなくなってしまったらどうでしょうか。

ちなみに私は結婚してからしばらくして、子供を授かる前に妻が専業主婦になりました。

共働きとして、月収20~30万くらいのものがいきなり、突然消えることを想像して下さい。

それまである程度余裕のある暮らしをしていたとしても、月に20万以上の収入がなくなるということは、年間で240万以上世帯収入が違ってくることになりますね。

つまり、今までと同じ水準の暮らしをしつつ、貯金も同じペースでしたいのであれば、トレード成績を1か月あたり20万円以上向上させなければならないのです。

考えられますか?

先ほど書いたように、あなたが月平均で30万円勝てるトレーダーだったとしましょう。

それが突然、相手が専業主婦になり、月に手取りで29万円ないと暮らせないようになったしまうことを。手取りで29万円は、税引き前で約37万円勝ちになります。

たかだか7万円の違いですが、これが毎月重くのしかかってくるのです。

特にコツコツ派からすると、日々の利益を少しずつ増やしていく必要があると考えるでしょう。そしてそれがどんなにしんどいことかも想像出来るかと思います。

子供が生まれたら

子供が生まれれば、さらに多くの費用がかかってきます。

もちろん食費もそうですが、ベビー服、チャイルドシートなど、大きな出費になるものも出てきますし、何よりずっと生活費がかかっていくことになります。継続出費なのです。

幼稚園、学校に行くようになれば教育費用もかかります。

そうなるとやはり手取り35万くらいは見ておきたいところです。

手取り35万は税引き前で約44万円勝ちです。

私立の学校に行くようなことがあればさらに跳ね上がっていくことでしょう。

しつこいようですが、もう一度整理して仮定の話をします。

  1. あなたが今、独身で月に30万円勝てる(税引き前)トレーダーだったとします
  2. 結婚して相手が専業主婦になれば、月に37万円勝つ必要があります
  3. 子供が生まれれば月に44万円勝つ必要があります
  4. 2人目が生まれたり、習い事に通えば月に50万円勝つ必要があります
  5. 私立に進学するなら月に55万円勝つ必要があります

こうして見ると、30代、40代、50代とサラリーマンの給料が上がっていく理由もわかりますね。給料が上がっていかないとまともに生活なんて出来ないわけですからね。

そしてそれはもちろんデイトレーダー、トレーダーの家庭にも当てはまります。

デイトレード収支をアップさせること

トレーダーがこのような状況を打破していくには、やはりトレード収支を上げるしかありません。

誰かからお給料をもらっているわけではないので、給料を上げてもらうことも出来ず、誰かが助けてくれるわけでもありません。これはかなり苦しいことだと思います。

ですが、自分でトレーダーという職業を選んだのであれば仕方ないことです。

私の場合は前場で終わらせるなど、かなりちゃらんぽらんにやっていたところもあったので、妻が専業主婦になってから真面目にトレードをするようになり、収支が2倍近くになりました。

しかしそこから先はどう頑張ってもなかなか増やすことは出来ませんでした。

かなり苦しい思いをしたこともよく覚えています。

デイトレーダーとして成長すべき過程

  1. 負けないトレーダーになる
  2. 月ベースでほぼ全勝出来る安定を得る
  3. 自分の生活費が賄えるようなトレーダーに成長
  4. 結婚相手を養えるトレード収支に成長
  5. 結婚相手を養えて、子供も養えるトレーダーになる
  6. 老後も安心出来る収支を得る

異論はないかと思います。思います・・・が・・・。

自分で書いていても厳しくつらい道のりだと思います。

デイトレーダー、トレーダーに定年退職はありませんので、ずっとトレードをしていくことは出来るでしょう。しかし頭は衰えずとも、瞬間的な判断力は確実に衰えていきます。

そんな状況で、いつまでも一級戦で戦えるわけではありません。

上記の流れで見ると、2番か3番あたりで、勝ち組トレーダーになれたとホッとしてしまう人も多いかと思います。しかし実際には2番3番程度であれば出来る人は多数います。

その先に行くことが本当に大変なのです。

収入源を増やすこと

私自身は、実際に4番、5番くらいの勝ち額は安定して出せるようになったのですが、やはりスランプ期が訪れたり、突如としてやる気スイッチが切れてしまうこともあります。

また、そうなってしまうと大きな不安に襲われることもあります。

無理して多く取ろうとして、逆に大負けしてしまうこともありました。

そのため、兼業トレーダーとして学習塾を経営したり、自分の成績向上のためにつけているトレード日記ブログなどで広告を貼り、副収入を得るなどの対策をしました。

そうすることで、心の安定につながり、取れない時期に焦ることもなくなりました。

逆に副収入がある安心感から、トレードに対して少しまたちゃらんぽらんになってしまうこともありましたが、それでもやはり心の安定というものは非常に大きいものがあります。

心が安定し、無理しなくなることで、逆にさらにトレード成績が向上していくケースも決して珍しくはないでしょう。

  • トレード収支を上げる
  • 収入源を増やす

長くトレーダーとして生活していくためにも、この二枚看板で自分の収益を高めていきましょう。

特にトレード日記ブログなどは、反省点を見つけることも出来、トレード収支向上と収入源を増やす両方につながっていくので、おすすめです。

デイトレに適した銘柄とは|デイトレード用テーマ株、小型株の探し方

今回はデイトレードに適した株探し、銘柄の見つけ方について書いていきたいと思います。結論から言いますと、とにかく「動く」銘柄であり、人気で旬な銘柄がデイトレに適しています。 では、その動きのある銘柄をど ...

株ブログの始め方|ワードプレスでデイトレード日記を書く意味とは

今回は株ブログの始め方についてです。デイトレードやスイングトレードなど株のトレード日記をブログで公開している人はかなり多くいらっしゃいますね。 単に結果を書いている人や、情報を発信してくれる人もいます ...

まとめ

いかがだったでしょうか。デイトレーダーには出世などはありませんが、ステップを上がったと思ったらまた次のステップというように自発的な進化が常に求められる世界です。

進化が出来なくなればいつ、どこからでも退場になってしまう恐れがあります。

常に進化をし、相手を養えるだけのトレーダーに成長出来るよう努力をしましょう。

そのためにも自分自身がどんなトレーダーになりたいのか明確にすることも大事です。

考えましょう
あなたはどんなトレーダーになりたいですか|私が逆張りに拘る理由

今回は私がなぜ逆張りトレードを続けるのか、こだわり続けるのかについて書いていきたいと思います。なぜ逆張りトレード手法をするようになったかのきっかけもお話します。 大きな利益を狙うのであれば、損小利大に ...

続きを見る

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-トレード環境

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.