株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

トレード環境

デイトレで勝てない人は現状を変える勇気を持とう

投稿日:

デイトレーダーは自信家ということもありますが、大人の脳、考え方とうのはどうしても凝り固まってしまっていて、なかなか現状を変える勇気を持つことが出来ません。

何かを変えることで、今までのものが壊れてしまうのではないかというリスク、恐怖の方が、今を変えることで得られるかも知れないという期待を上回ってしまうのです。

しかし現状で勝てていないのならば、何を捨ててでも変えるべきなのです。

スポンサーリンク

人間は変化を嫌う生き物

人間は現状を変えたい、なんとかしたいという思いを抱きつつも現状が変わってしまうこと、変化を嫌うように出来ています。私の例を出しますので少しお付き合い下さい。

デイトレで勝てないながらも、貯金がある程度残っているうちは何も変えようとしませんでした。その時の生活が楽しく、楽だったこともあり、生活スタイルを変えたくなかったのです。

しかし、いよいよ貯金も尽きてしまい、このままではデイトレーダーをやめて働きに出るしかないとなった時、ついにデイトレで勝つための努力をしたのです

生活リズムが大きく変わりました。

しかしなんてことはありません。デイトレーダーをやめて働きに出るということは、その時のように自由な生活が変わってしまうことを意味します。そう、結局はその変化を嫌ったのです。

  • デイトレーダーをやめて働きに出る(自由な生活からの離脱)
  • デイトレで勝つための努力をする(楽な生活からの脱却)

この2つを天秤にかけて比べた時、自由な生活を失うくらいなら、楽な生活を捨ててデイトレで勝てるようになるための努力をしようと決意したのです。

結局現状を変えられた大きな要因は、『もっと大切な現状』を変えたくなかったからなのです。

トレード環境(デイトレ環境)を変えられた理由

私は形から入るのがとても嫌いで、デイトレで大して勝ててもいないのにモニターをズラリ並べたりするのがどうしても受け入れられませんでした。いや、そう思い込んでいました。

2013年、デイトレに復帰する際、弟にモニター環境などを整備するように言われました。

弟はモニターをズラリ並べるという形から入ったものの、2012年末に持っていた40万からたった半年足らずで1億円トレーダーになってしまったのです。

詳しくはページ下部にある小説で経緯が読めます。

それを聞いて、少しトレード環境を整備すべきか迷いました。

実はこの時、デイトレ復帰しようと思ったのにはアベノミクスでチャンスだからという他に、もう1つ理由があります。むしろその理由こそデイトレ復帰する一番の理由になります。

それは本業で営んでいた学習塾の生徒が少なくなって生活費がピンチだったということです。

現状を変えたくない気持ちは強い

生活費がピンチというのは少々大げさかも知れませんが、このままいくとまずいという状況は間違いありませんでした。私は食べることが大好きなので、食費にかなり浪費していました。

お酒やタバコを一切やらないので、そういう嗜好品への出費はありませんが、その分良いお肉を買ったり、お寿司や甘いものを食べたりするのにはいくらでもお金を使うタイプでした。

しかし、このままの収入ではそれもままならなくなると実感していました。

つまり、このままでは大好きな食べることが自由に出来なくなると。デイトレに復帰しても以前のようなままではそこまで大きなものは見込めないだけにそれは確実でした。

それだけは絶対に嫌だと思いました。

ならば形から入るのが嫌でも、それで大きく変わる可能性が少しでもあるのならやってみようと思い、お金を出してパソコンを新しく買い、モニターを2台も購入してトレード環境を整えたのです。

結局、「形から入るのが嫌」というのは「現状のトレード環境を変えるのがめんどくさい」というのをそれらしく言い方を変えただけだったのです。

弟に言われて作り上げたトレード環境は非常に効果を発揮し、この時も私は自分自身が進化することが出来ました。後から考えると、もっと早くやればいいのにと思うことの方がはるかに多いですよね。

私のトレード環境紹介

いきなり写真が出ていますが、これが私のトレード環境です。凄腕デイトレーダーさんのように、何枚もモニターを使っているわけではなく、ノートパソコン1台と、モニター1枚です。 その奥にももう1枚モニターがあ ...

続きを見る

必見!マルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点とは

今回はマルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点についてです。この記事は絶対にオススメです。私はこの使い方をするようになってから、明らかにドカンが減りました。 勝つためにも使えますが、何よりドカン回避 ...

続きを見る

どちらの気持ちが強いか

結局のところ私は自分が現状を変えたい!という意思でデイトレ環境を変えることは出来ませんでした。

兼業のデイトレ以外の部分ではそういう決意で変えることも出来ましたが、デイトレに関しては今までにそういう意思で変わることはほとんど出来ていません。

それほど現状を変えるというハードルは高いのです。

現状を変えたくないけれど、このままではもっと変えたくない現状を変えなければいけなくなるという状況になって初めて優先順位の低い現状を変えることが出来たのです。

ややこしいし、早口言葉みたいになってしまいましたね。

しかし現状を変えてみた時、ほぼ毎回と言えるほど好結果につながっています。

やった方がいいとわかっていながら何かしらの理由をつけて先延ばしにしていたわけですからね。さっさとやってみることが大事だと今では思います。ダメなら戻せばいいだけですからね。

ダメならすぐに戻せることをやらないというのはやはり怠けているということですから。

初動を察知して相場の声を聴く

今回は初動を察知して相場の声を聴くのがテーマになります。個別銘柄が上下どちらかに動き出した時、それは本物の急騰、急落か、ノイズかに分かれるわけですね。 現在は色んな情報発信ツールがあるため、ノイズも多 ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。現状を変えるには非常に大きな勇気が必要です。しかしそれが出来た時、今まで見えなかった景色が見えてくるはずです。

どんなに怖くても、はじめの一歩を踏み出せればそこから先はトントン拍子です。

勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト
私たち兄弟のトレーダー人生をノンフィクション小説として連載しています。

・兄側のノンフィクション小説
株で億り人になった弟を持つ男
・弟側のノンフィクション小説
株で億を4回つかんで4回破産した男

-トレード環境

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.