株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験

株・デイトレの経験について

更新日:

何かが出来るようになるためには、知識と経験が必要というのはよく言われることです。両方があると一番いいのは間違いないですが、株のデイトレードにおいては、経験が何よりも大切だと私は考えています。

デイトレーダー生存率とあわせて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

デイトレーダー生存率とは

デイトレーダーが生き残る確率です。専業トレーダーであれば生活費プラスアルファを毎月稼ぎ出す必要があります(もしくは稼げる時にまとめて稼ぐ)。兼業トレーダーであれば、生活費はそこまで考えなくていいので、とにかくマイナスを出さないようトレードする。

などなど「勝たなくてはいけない額」には個人差がありますが、その義務となる金額が勝てないと相場退場という形になってしまいます。デイトレーダー生存率に着目した記事はこちらを参照して下さい。

デイトレーダー生存率はどのくらいか

世の中には多くのデイトレーダーが存在します。本当に多くの方が夢を見てトレードの世界に足を踏み入れ、億万長者になる者、コツコツ稼いで副業にする者、全てを失ってしまう者など三者三様の未来があります。 では ...

続きを見る

知識を得る機会は平等にある

知識について書いた記事にもあるように、世の中には本当に多くの株の書籍、デイトレーダー育成書籍のようなものがあります。ですから、誰でも簡単に知識を得ることができるのです。しかしながら多くのデイトレーダーが退場してしまうのはなぜでしょうか。

単刀直入に申し上げて、知識を詰め込む勉強をいくらしていても、勝てるようにはならないという証明であると思います。

じゃぁおまえのブログだって意味ねぇだろ
鋭い!実に鋭い指摘です!

私は、私が過去に経験したように、毎日お金が減る苦しみを感じながらもデイトレードにかじりつきたい。そんな方はたくさんいると思っています。そういう方々の助けに少しでもなればいいと思ってこのブログを書いています。

しかし、あくまで書いているだけですから、そこから得られるものがあっても「知識」として受け取るだけになってしまいますよね。前述の通り、知識だけでは絶対に勝てるようにはならないという考えは変わらず持っています。ではその知識をどうすることで勝ちにつなげられるのでしょうか。

経験は勝ちへの階段

私はこの「経験」こそ勝ちに近付くルートだと思っています。ではやみくもに色んなことはやればいいのかといえばそういうわけではありません。ここで知識が生きてくるのです。

見て、聞いて得た知識を「経験に盛り込む」のです。すでに書いてきたことですが、知識を得て、「そうなんだ」と鵜呑みにして使おうとするのではなく、自分のスタイルにあわせて使ってみるのです。

そしてそこでまた新たな経験が生まれます。その知識を得たことにより試行した経験が。この経験はまた一段勝ちへの階段をのぼらせてくれることでしょう。

株・デイトレードに正解はない

そうです、株やデイトレードの世界に正解はないのです。これはほぼ100%だ!思われるパターンが自分の中で確立されたとします。しかしそれでも例外が起こり負けてしまうことがある、それが株の世界であり、デイトレードの世界であり、トレーダーの定めです。

ですから、「これは使えそう」と思って1回試したことが失敗だったからといって、それでゴミ箱行きにしないで下さい。ある程度試行回数を増やし、相対的に使えるものなのかどうか考えてみて下さい。

また、逆に数回うまくいったからといって、過信をしないで下さい。デイトレーダーは自信家であり、それが勝ちへの妨げになっていることもお伝えしてきました。

株に正解はないからこそ、誰の言ってることも正しく、そして間違っているとも言えるわけです。ゆえに柔軟な考え方ができるかどうかは大切な部分だと思います。そして正解はないからこそ、書籍などによる知識だけでは勝てるはずがないのです。

自分の経験という財産に盛り込むことで初めてその「知識」が素晴らしい輝きを見せるのです。

経験はデータ化が可能

経験は全て自分のものです。毎日の経験をブログやメモ帳などに残しておけば、後日それをまとめて確認することができます。データは自分の弱点を冷静にあぶり出してくれます。

こちらの記事の「負けから学ぶデイトレード」で、私自身がデータをもとに勝てるようになった経験を書いているので良かったら読んで下さい。

デイトレ上達方法

デイトレードをする上で、ビギナーズラック期間を過ぎれば最初は誰でも負けるものだと思います。もちろん中にはものすごい才能の持ち主で負け知らずという方もいらっしゃるかもしれませんが。 私は1年近くもの間、 ...

続きを見る

上記の記事にあるように、データは本当に冷静で、受け入れられない精神状態であっても受け入れざるを得ない環境を整えてくれます。今後も書いていきますが、自分自身の経験から取れるデータは、自分にとって最強かつ最高の教科書となるのです。

また、経験は時間ではありません。仮にデイトレードを始めてから1か月であっても、毎日一生懸命パソコンの前に張り付いて色々試して多くのことをすれば、たくさんの経験値を得ることができます。

逆に何年もデイトレーダーをしていても、データも取らず、負けてもなんとなくの反省を繰り返していれば、決して勝ち組にはなれないと思います。

まとめ

自分の経験データという最強の教科書は自分でしか作れません。是非、自分だけのオリジナルテキストを作り上げ、他の人とは違った自分オリジナルのデイトレーダーになって下さい。

私も、他の人が真似できないくらいビビリですぐ逃げちゃうようなデイトレーダーとして成長しています(笑)お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.