株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験

デイトレーダー育成計画|株デイトレ専業・兼業で生活するための方法

更新日:

デイトレーダー育成計画についてです。これは何も私が誰かを育成するという怪しいお話ではありません。単純に、デイトレで勝てない人はどのようにして勝てるようになっていくのか。

その過程について書いていくつもりです。

プロフィールにあるように、私自身も最初の1年間で550万円もの大金を失う大負けで退場寸前まで追い込まれました。

私の妻もデイトレで40万以上失い、スイングトレードでも失敗し、計90万くらいの損失を出して失意の退場となった経験があります。

この2人にスポットライトを当て、ヘタクソで負け続きだった2人が勝てるようになった経緯を見ることで、負け組から勝ち組になるためのヒントを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

デイトレ上達には授業料が必要

多かれ少なかれ、最初は皆負けを経験するものです。私の場合は、何も知らない素人のくせにいきなり高額入金で高ロットトレードをしてしまったため、授業料は高額になりました。

仮に、勝てるようになる可能性が上がるのであれば!その負けも「自己投資」すなわち自分への投資の一環と考えても良いと思います。

一番いけないのは、負けから何も学ばないことです。

  • 初心者だから仕方ない
  • こんな相場で勝てるわけがない
  • 余裕資金だから・・・
  • 売りのアルゴリズムがいたから仕方ない
  • 機関の空売りには勝てないな。

こういうの、全部無駄です。こういうことを考える人全員を否定するわけではありません。

勝てるようになりたい」と思っていながら上記のような言い訳をしているのであれば、そうしている間は勝てるようになどならないと思うのです。

ですから、現状のままでいいやと思う人は上記の言い訳を口にしていいと思います。

しかし、なんとかして勝てるようになりたいんだ!と思っている方は今後一切封印してしまいましょう。どんな相場でも勝てるようになりたいのであれば。

私が勝てるようになるまでの経緯

私の大損エピソードを始めとした自叙伝的なものを読んでいただければわかるのですが、私は本当に勝てるようになるまで時間がかかりました。情けないほどに。

細かい内容ではなく、どんな時期を過ごしたかの経緯で見てみましょう。

  1. 2006年8月に株、デイトレード開始
  2. ジャンピングキャッチからロスカットしないで大損の繰り返し
  3. 仕手系低位株にハマってジャンピングキャッチ大損
  4. IPOのスイングで大損
  5. ここで凄腕デイトレーダーさんのブログと出会う
  6. 真似してブログを始めるも惨敗が続き退場視野
  7. どうせ退場するならとブロガーさんの真似をして持ち越し禁止ルール
  8. 模倣の時期で少しずつ成果
  9. 勝てるようになった(つもり)
  10. 自信を壊され退場と復帰を繰り返す
  11. 安定収支が出せるようになるが、大儲けは出来ない(現在)

すみません、長くなってしまいましたね。私としては赤字にした、デイトレーダーさんのブログとの出会いが非常に大きかったと思っています。

こんな風に勝てる人がいるんだな、と素直にすごいと思いました。

収支等は公開されていませんでしたが、文面からもすごい根拠と自信が感じられる方でした。そして見よう見まねでブログを始めたというのが私のトレードブログの始まりです。

当時は2006年だったと思いますが、それでも勝てるようにはなりませんでした。

退場寸前まで行き、「どうせ退場するくらいなら」と、その尊敬するデイトレーターさんがブログで書いていた持ち越し禁止というルールを真似てみたのです。

すると、見事なまでに私自身にもマッチし、徐々に勝てるようになりました。

このブロガーさんとの出会いがなければ今の私は絶対にないでしょう。退場になり、今頃どこかでサラリーマンをしていることと思います。

模倣、つまり真似ですね。真似をすることで吸収出来たものは大きかったです。

嫁が勝てるようになるまでの経緯

私の妻も今は子育てをしながらお付き合いで株デイトレードをしてくれています。

夫婦でデイトレードというのは、楽しめるだけでなく、税金対策にも非常に役立ちます。

株の税金対策の裏技に興味があればこちらもお気に入りに入れておいて下さい。

株税金対策の裏技!デイトレーダーの節税・所得税控除や国民健康保険

今回は株、デイトレーダーの税金対策についてです。所得税、住民税だけでなく、国民健康保険税についても大きく変わってきます。年間収支によって様々な対策があり、異なってきます。 細かいことですが、きちんと理 ...

続きを見る

では、妻の勝てるようになった経緯についてです。

  1. 2013年5月に株、デイトレード開始
  2. デイトレで勝ったり負けたりを繰り返すも、徐々に負けが多くなる
  3. 最後の賭けで4583カイオムをスイングする
  4. カイオム撃沈で退場
  5. 少しでも家計の足しにしようと復帰
  6. 私の真似をすれば勝てると考え実行
  7. 本当に勝てるようになる
  8. 真似を続けたことで私の思考と似た考え方が出来るようになった
  9. 荒削りながら徐々に安定

このような流れですね。何をやってもうまくいかず、勝てる見込みもなく退場したものの、私の真似をするだけであっさりと勝てるようになってしまったのです。

そりゃ確かに私が買った買値や売値を聞いていれば、私が勝っている以上、妻も勝てるのが当然なのかもしれません。

しかし、それだけでは本当に「勝てるようになった」とは言えませんよね。

これは本当に驚いたのですが、繰り返し私の売買ポイントを聞いていたことで、妻はいつの間にか私が買う値段を事前に予測出来るようになっていたのです。

また、「○○が買えた」と言うと、「○○円くらい?」と聞いてくるようになり、それもほぼピタリの値段なのです。私としてはかなりの衝撃でした。

まさに、習うより慣れろということなのでしょうね。

株・デイトレの先生がいれば上達は早い

教えてくれる人がいれば上達するのは当たり前のことかも知れません。

しかし、こと株に関してはその当たり前がなかなか通用しません。

まず、先生がいたとしても、自分の買値や売値をそのまま教えるようなことはしないでしょう。

人間ってとてもわがままなのです。特にお金が絡んでくると、自分でそう思いたくなくとも思ってしまうものなのです。何が言いたいか・・・。例えば誰かから銘柄を推奨されたとします。

それで利益があがったとします。3回連続で満足な利益があがったとしましょう。

しかし4回目でそこそこ大きな損が出たらどうですか?

「3回儲けさせてもらってるし問題ないよ!」

と相手には言うでしょう。これを本心から言える人は本当にすごいです。しかし多くの人は心の中で違うことを思っているはずです。

「〇〇のせいで損をした」

仕方ないんですこの思考は。でも、だからこそ「株は自己責任です」と多くのサイトで明記する必要が出てきてしまうわけですね。言わずもがな株は自己責任でなければいけないわけです。

また、推奨銘柄を受け取り、素直に言われるがまま売買をしているだけでは上達しません。

なぜ、その銘柄をそこで買うのか、なぜ売るのかという理由も踏まえて知る必要があるわけです。

授業というのは、先生と生徒の共同作業です。お互いがお互いを信頼していないと授業の質は自然と落ちてしまい、効力も薄れてしまいます。私は本業で学習塾を経営しているのでよくわかります。

私の妻が、私の教えで勝てるようになったのは、私に全幅の信頼を寄せてくれていたからだと思います。

デイトレで勝てるようになるためには、知識経験決断力がとても大事になります。

まずは、株やデイトレードにおける知識を身に付けます。そしてその知識を経験に盛り込んでいき、さらなる経験を積みます。多くの経験から、知識を取捨選択し、有効な知識を残します。

そしてその知識を経験に再度盛り込みます。そうやって「自分にとっての正しい知識」のみを使い、経験を積んでいくことで自信がつき、決断力がついていくわけです。

「自分にとっての正しい知識」と書いたのは、人それぞれ違うからです。

本などから学ぶ知識は決して「間違っている」わけではありません。いくら本を読んでも勝てないのは、単純に「自分に合ってない」からでしょう。その本で勝てるようになる人もいるはずですから。

デイトレ・株の知識を養う

デイトレの知識を養うには、まず本を読むことが大切でしょう。私の弟は大金を稼ぐほどデイトレが上達しましたが、とても勤勉で多くの本を読んだり、無料セミナーに参加していました。

そんな弟が、私の妻がデイトレデビューする際に貸してくれたのがこの本です。

後から知ったのですが、この本って、デイトレをしている人なら知らない人はいないと言われるほど有名かつ、素晴らしい本らしいですね。

いつかも書きましたが、私自身は本やDVD、セミナー等1回も見たり読んだりした経験がないため、全く知りませんでしたし、今も読んだことはありません。

等ブログでは、私や私の知り合いが経験し、「良い」と判断したものしか紹介はしません。これは「私自身」ではなく、「私の弟や友人たち」が皆読んでいて絶賛した本です。

リンク先のレビューや評価を見ても素敵な本とわかりますね。私も読むべきでしょうか・・・。

また、本だけでなく、セミナーへの参加や、株式投資の学校などもあります。無料で参加出来るセミナーもありますし、株の学校も無料体験授業があります。

勝てるようになる人の多くは努力を尋常じゃなく繰り返しています。

デイトレで勝てる人は10%未満と言われているわけです。10人に1人もいない計算なわけです。自分で自分がそちら側の特別な人間だと思いますか?普通は思いません。

ですから、そちら側に入れるために、多くの努力をするわけですね。

有料だと少し気が引けてしまうのはわかります。

しかし!

無料で出来る努力さえしないで勝てるようになれると思うな!

私はそう思います。いえ、勝ってるトレーダーは皆そう言うと思います。一応無料で出来る努力についてはここにまとめてありますので良かったらご覧になってみて下さい。

無料で出来る努力特集

株の学校については、友人やオフ会メンバーからクチコミをいただいたので、後程ご紹介します。

デイトレ知識を経験に盛り込む

まさに知識を実戦に生かす段階ですね。ここで気を付けたいと言いますか、再確認しておくべきこととしては、「株に絶対はない」ということです。

どんなに優れた手法であり、守りに長けた取引方法であっても、何回かに1回、何十回に1回はミスになってしまうであろうということですね。

ですから、株の勝ち方において大切なのは、必勝法を探すのではなく、1%でも可能性を高めていくことの連続です。

そのため、色々な方面から得た知識を、実戦において何回も、何十回も試します。

そして自分に合わない知識は容赦なく切り捨てます。

ここですがるようではうまくいきません。自分に合わないものは捨て、「これ、いいな」と思える知識だけを残していくのです。きちんとデータを残すことで、より厳密に出来ます。

データを取りながら取引するには、断然株ブログがおすすめです。

統計を取ったわけではありませんが、株ブログを書くことで、デイトレーダー生存率は格段にアップするものだと私は確信しています。良かったら作ってみて下さい。

株ブログの始め方|ワードプレスでデイトレード日記を書く意味とは

今回は株ブログの始め方についてです。デイトレードやスイングトレードなど株のトレード日記をブログで公開している人はかなり多くいらっしゃいますね。 単に結果を書いている人や、情報を発信してくれる人もいます ...

続きを見る

知識と経験から判断力を養う

私はよく、株とパチンコを有名なロールプレイングゲームに例えます。

アクティブバトル形式のファイナルファンタジー、いわゆるFFは、コマンドを入力するのを敵が待ってくれません。その場ですぐに判断していくしかないのです。

ですから、このRPGはまさに株と同じだと思います。

ドラゴンクエスト、ドラクエは最近ドラクエ11が出たばかりで絶好調ですね。

こちらは「たたかう」等のコマンドをこちらが入れ終わるまで戦いは始まりません。つまり、続けようかどうしようかゆっくり考えられるパチンコと同じです。

私はドラクエ派なので、このアクティブバトル並のリアルタイム判断には最初戸惑いました。

こういう経験はありませんか?

  1. 買いだ!
  2. ・・・多分
  3. うーん・・・
  4. あ!上がってっちゃった

結局1番のところで買えないとダメなのです。難しいですが、この決断力が身に付かない限りデイトレードで生活していくことはまず出来ないと思われます。

また、こちらも大事なことですが、もし、3番でも買える状況だったとするなら、それは買ったら損してしまうかもしれませんよ。

なぜなら本当に強い銘柄は、そんな優柔不断が買えるまで待ってくれませんからね。

3番まで悩んでも買える位置にいるということは、その後売られる可能性も高いのです。

株の学校・投資スクールについて

私は現在、学習塾の経営をしていますので、いつかこういう投資学校が作れたらいいな、なんて思ったりするのですが、なかなか現実問題難しいとも思っています。

本当に小規模で個人的なものであれば出来なくもないかな?とは思うのですが。

実際負け続きだった妻が勝てるようになったわけですから、同じような教え方をすれば多くの人が勝てるようになる可能性も高いと思っています。

現段階ではそういうことは構想段階にもありませんが、いつか本当に何かするのであればご報告させていただきたいと思います。

きちんとした株式投資の学校についても書きますね。

株の無料セミナーで教えてくれること

経験者たちの声を聞きました。まず、セミナーの方からご説明します。

基本的には大きな講堂などで開催されることが多く、無料で行われているものも多いです。

ではなぜ、そういったセミナーが無料で出来るのでしょうか。

それは、そのセミナーを通じて有料会員に誘導するのが目的だそうです。多くのセミナーに参加した方のお話では、大体最後の方に有料会員の宣伝がされるそうです。

そして驚くことにその場で申し込む人もかなりいるのだとか。

言っていることは最もらしいけど、「これぞ!投資の秘訣!」というようなものは何もなく、におわせる程度にしておき、最終的に有料で教えますという流れが非常にうまいらしいですね。

もちろん、その方々にとってはお仕事ですから、それは仕方ない部分でしょうけど、勝てない人がすがってセミナーに来るのに、その勝てない人から巻き上げるようなやり方。

私はちょっと共感出来ません。

株式投資の学校・スクールで教えてくれること

こちらも無料セミナーと同様に、無料体験授業が受けられます。

そして無料体験授業を受けた方に聞くと、無料体験授業なのに、かなり詳しく、丁寧に親切に色々と教えてくれるそうです。大事な心構え、メンタルについてまでも。

こちらは高額な有料会員とかでなく、本当に学習塾と変わらないくらいの低料金で受けられる学校への入学に結び付けたいのでしょうから、魅力的な授業をするのは当然ですね。

無料体験授業とはいえ、その授業に魅力がなければ入塾はしませんからね。

ですが、無料体験授業でそこまで親切にしてくれるのであれば・・・そうですね。事前に疑問点をまとめ、聞きたいことを整理しておけば無料体験だけで事足りてしまう可能性も・・・。

実際に受けたことがある人から聞いたクチコミレビューで評価の高かった株投資スクールをご紹介します。

こちらです。月に4回程度の無料体験授業を開催していて、見て行けばわかりますが、毎回のように満席になっています。

株式投資の学校、大阪と東京で月に4回程度開催しているだけでなく、ウェブ授業も受けることが出来ます。WEBの場合は無料体験ではなく1000円で体験だそうです。

サイトに飛んでみればわかりますが、直近の無料体験授業は毎回のように満席になっています。皆それだけ勉強に力を入れているということですね。

また、それだけ熱心にやらないと生き残れない世界なのかも知れません。

  1. 聞きたいことを自分でまとめる
  2. きちんと自分で整理して、疑問を書き出す
  3. 無料体験でその疑問を聞いてみる

こんなイメージで是非無料体験授業を有効活用してみて下さい。

より詳しい説明やクチコミ内容はこちらの記事を参考にして下さい。

株式投資の学校クチコミレビュー紹介|投資スクールの無料体験授業

デイトレーダー養成、株式投資の学校について考えていきます。実際に投資スクールに通った方からも話を聞いて書いていますので、是非参考にしてみて下さい。 学習塾のような無料体験授業まであるのはすごいですね。 ...

続きを見る

先程の繰り返しになりますが・・・

無料で出来る努力さえしないで勝てるようになれると思うな!

ということです。まずは動く!とにかく動く!勝てるようになった人は必ず多くの努力をしてきています。夢の専業デイトレーダーになるためにまずは第一歩を踏み出しましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

まとめ

株だけでなく、どの道であってもいわゆる「プロ」と呼ばれる人たちはものすごい努力をしているものです。株で勝てる人は10%以下と言われています。

しかし、10%弱もいるのであれば、プロ野球選手やプロサッカー選手になるより、よっぽど可能性は高く、万人に可能性は開かれているわけです。

悩む暇があれば動いて無料で出来る努力をしましょう。そしていつの日か「努力は必ず報われる」と言う側の人間になれるように頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.