2020年開設のYouTubeチャンネルでは、文章で伝え切れない「雰囲気」についてもわかりやすく解説しています。是非ご覧下さい。

デイトレ手法

超重要!デイトレで勝ててもスイングで勝てない大きな理由

投稿日:

私自身もデイトレーダーとしては14年以上勝ち続けていますが、恥ずかしいことにスイングトレーダーとしては一切芽が出ていません。スイングトレードの生涯収支もマイナスです。

なぜデイトレで勝てるようになっても、勝ち続けられてもスイングでは勝てないのでしょうか。

もちろん私自身きちんと理解していますので、今回はこちらをお話します。

この記事を動画で見たい方はこちらをご覧下さい。

デイトレは値ごろ感トレードでも勝てる

値ごろ感、つまりなんとなく安いだろうというくらいの感覚で売買してもデイトレでは勝ててしまうことが多いです。しかしそれに対して値ごろ感でスイングをすると大変なことになるケースが多いです。

実はここに大きな理由が隠されているのです。

値ごろ感は、なんとなく安いという感覚なので、あまり良いイメージは持てませんが、デイトレに関しては第六感と言いますか、雰囲気と言いますか、そういうものも非常に重要です。

大丈夫です、オカルト方面に走るつもりはありません。

  • 上昇が始まった時、板を見ればまだなんとなく上がる気がする
  • 上昇してきたけど、チャート的にまだ上がありそうな気がする
  • 下落した時、なんとなく安い気がする
  • 大きく急落した時、さすがにやり過ぎな気がする

デイトレーダーはこのような感覚でトレードすることも多いです。根拠をいくつも作っていくわけですが、明確に文章化出来るような根拠はありません。

かっこよく言ってしまえば、そういった根拠が身体に染み付くまで練習してきているからそれがすぐに使えるとも言えるかも知れません。しかしやはり本人にとってそれは感覚でしかないのです。

直感トレードはデイトレーダーの最初のゴール|デイトレ勝ちへの近道

今回は直感デイトレードについて書いていきます。直感によるトレード・・・ずいぶんと危険な雰囲気漂う言葉ですが、私はこの直感トレードこそデイトレーダーの第一ゴールだと思います。 もちろんその先を目指す人も ...

続きを見る

この感覚はデイトレにおいて強く大きな武器となります。

スイングトレードは値ごろ感では勝てない

株の基本は順張りと言われるように、スイングトレードを買いで勝とうと思ったら順張りしかないのです。もちろん最初のインは逆張りかも知れませんが、数日間持つスイングトレードであれば、その後上がり続ける必要があります。つまり逆張りの自律反発狙いの値ごろ感トレードでは勝てないのです。

デイトレは下げ続ける銘柄であっても一瞬売られ過ぎた隙を買って勝つことが出来ます。

しかしスイングで下げ過ぎたところを買ったところで半日~1日含み益になる程度で、きちんとした底値を拾わない限り数日後には含み損に変わってしまうことでしょう。

私が逆張りを得意としていることもスイングと相性が悪い1つの要因であることは間違いないでしょう。

理屈の上ではデイトレとスイングが別物、別競技というのはこれで理解が出来ます。

しかし、それだけで勝てないというのはおかしいですよね。

そこまでわかっているのであれば、違ったロジックでスイングに挑めばいいわけです。

そしてそこまでわかっていながらスイングでは勝てない、どうしてもスイングトレードが出来ない、する気になれないというデイトレで勝ち続けているデイトレーダーは実は多いです。

理由は簡単です。「勝てないから」です。

そしてこの勝てない理由もわかってきました。

デイトレの武器はスイングの武器にあらず

デイトレの武器は数秒~数分先を読む力です。仮に読めなくても前述のようにちょっとやり過ぎだろうというところに値ごろ感で入ることで自律反発を取ることも出来ます。

数千も銘柄がある中からこの歪みを見付ける力は大いに役立ちます。

つまりデイトレの武器はこの歪みを見付ける洞察力、気付く力、発見力なのです。

そしてその武器を扱う本人に必要なのが決断力、行動力です。

いかに歪みを見付けることが出来ても「ちょっと待てよ」という躊躇があればそれを生かすことは出来ません。後から「考え方は合ってた」と自分を慰めることで精いっぱいでしょう。

デイトレは歪みを周りより早く見付け、周りより早くその歪みを拾い、周りが気付いて買いを入れてくるタイミングで売ることで利益を出すことが武器となるのです。(もちろん他にもやり方は様々あります)

ではこれだけのことが出来るデイトレーダーがなぜスイングで勝てるとは限らないのでしょうか。

至極簡単な話です。

じっくり銘柄の状況を吟味出来るのであれば、落ち着いて判断出来るので、もっと簡単に見えますよね。

しかしそれこそが原因なのです。

歪みを周りより早く見付けるのが武器でした。しかし落ち着いて日足チャートや業績を見て判断出来るスイングにおいては、皆平等に気付く時間があるのです。

ですから歪みを取るという武器が使えません。武器を1つ封じられました。

また、決断力、行動力というのも武器になりません。

サラリーマンなどザラ場を見ることが出来ない人は買いと判断したら寄り買いを入れることも多いです。

強い材料が出てしっかり上がる株は寄りが一番安く買えるというケースも多いです。

そのため決断した人は寄りで買っていってしまいます。こうなると周りより早く行動することで歪みを取りにいっていたデイトレーダーの武器はまたも封じられてしまうわけです。

デイトレで勝てるからと言ってスイングでも勝てるとは限らないわけですよね。

投資顧問の有料情報は株デイトレードで勝つために必要か

今回は、投資顧問による有料銘柄情報が、株やデイトレードで勝つために必要なのかどうかを様々な角度から考えていきたいと思います。 私自身は有料情報を使ったことがほとんどありません。今までに3回しか経験があ ...

続きを見る

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

まとめ

やはりデイトレとスイングは完全に別競技と言えるでしょう。餅は餅屋、デイトレはデイトレーダー、スイングはスイングトレーダーということですね。

もちろん両方器用にこなすトレーダーさんもいます。しかしそのためには両方の勉強をきちんとして適した手法、適したトレードをする必要があるということですね。

当ブログだけでなく、YouTubeの方でも多くの『デイトレで勝てない人のための』コンテンツがあります。是非多くの記事や動画を見ていって下さい。


※お知らせ
私の実際のトレードを収録した動画を紹介した記事はこちらです。
私の実際のトレード動画のお知らせ

デイトレで勝てない人のためのブログから書籍が出版されます。私の知識と経験を一冊に全てまとめて書き上げました。詳しくはコチラをご覧下さい。
『初心者にもできる逆張りデイトレードの極意』の詳しい説明記事

株エヴァンジェリストは無料メルマガが大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト
人気の「株の学校」が無料メルマガ講座を開始です。無料で株取引のスキル向上に使えます。
株の学校ドットコム無料メルマガ講座

ツイッターでは株のことに加え、セミリタイアについてやたわいのない話をつぶやいています。良かったらフォローして下さい。
Rツイッター

YouTube配信始めました。デイトレ関連だけでなく、セミリアイア関連、副業のやり方をメインに雑談などを交えながら発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします。

-デイトレ手法

© 2021 デイトレで勝てない人のためのブログ