2020年開設のYouTubeチャンネルでは、文章で伝え切れない「雰囲気」についてもわかりやすく解説しています。是非ご覧下さい。

技術面

逆張りデイトレードで勝てない人に試して欲しいこと

投稿日:

逆張りデイトレード、それもスキャルピング手法に近いやり方は日に日に厳しくなってきていると言われます。AI・アルゴリズムの進化によるものが大きいことは間違いありません。

しかしそれだけではなく、参加する人の性質も大きく関わっています。

詳しくお話していきます。

1ティック1円の銘柄で逆張りスキャルピング

恐らく勝てなくて悩む多くの方が3000円未満の銘柄で逆張りデイトレードをしていると思います。

しかし元々そうだったわけではないはずです。

1ティック5円の3000円以上銘柄、1ティック10円の5000円以上銘柄でもトレードしていたのではないでしょうか。もし今うまくいっていないのであれば、もう一度試してみませんか。

個人的な意見ですが、逆張りデイトレードに関して、それも時間軸がスキャルピングに近いデイトレならばなおさら3000円以上の方が難易度は低くなると考えています。

ただ、誤解しないで欲しいのですが、簡単というわけではありませんし、当然リスクという面に目を向ければ1ティックの重みが増すので大きくなるのは間違いありません。

それでも今うまくいっていないのであれば、やはり試して欲しいと思います。

2000円台以下の銘柄でデイトレードをするようになった理由

こちらを思い出して下さい。

3000円台、5000円台の銘柄も関係なくトレードしていた時、たまたまそれらの銘柄が絡んだ大損をしませんでしたか?それによってリスクを取るという行為に臆病になりませんでしたか。

そもそも時間軸が徐々に短くなっている人も同じような理由ではないでしょうか。

  1. 1ティック5円以上、長めの時間軸で大損
  2. リスクを減らしたくて1ティック1円の銘柄に絞る
  3. まだ大損してしまう
  4. 時間軸を短くしてリスクを減らす
  5. ナンピン癖が直せず大損も直らない

いかがでしょうか。リスクを低くしたいという思いから徐々に1ティック1円銘柄、そして時間軸の短いトレードに向かっていく人は少なくありません。

もちろん2000円台以下の銘柄をトレードしている人全員がそうではありません。

1ティック1円の銘柄が得意で好んでトレードをしている人もいます。

あくまでこの流れで1ティック1円銘柄をトレードするようになり、うまくいかずに悩んでいる方向けです。しかしこういう人は本当に思ってる以上に多いはずです。

苦手でも吸い寄せられる見せかけの低リスク

私がデイトレードを始めた頃、2000円台は1ティック5円でした。

そして私は2000円台の銘柄は得意だったものの、1000円台の銘柄がすごく苦手でした。

しかし大負けをしたりして心が弱ると苦手とわかっていながら1ティック1円銘柄に吸い寄せられていきました。

トレードをするわけですから勝つことを考えるべきなのですが、うまくいかない時期はトレード前から負けることを考えてしまいます。そうなると「負けても大したことない」行動を取りがちです。

1ティック1円の銘柄に吸い寄せられるのもこの心理でしょう。

2000円台以下の逆張りスキャルピングはなぜ難しいのか

デイトレードは言わずもがなボラティリティ、値動きがないと話になりません。

そういう意味では1ティックの重みが低い方がよく動くので、2000円台以下の方がデイトレに適していると言えます。もう一度言いますが、今回3000円以上の銘柄を試して欲しいのは・・・

  • 1ティック1円の銘柄でうまくいっていない
  • 逆張り派
  • 時間軸短め(スキャルピングに近い)

これらが揃っている方です。

値動き、ボラティリティがしっかりある銘柄ならば当然2000円台、1000円台の方がやりやすいはずです。

しかし上記3つに当てはまる人の多くはリスクを避けようという行動をしてきたタイプです。

ならば当然もう1つ当てはまるはずです。

  • IPOや仕手株、激しすぎる銘柄はやらない

当てはまりますよね。

こういう人たちが集まってくる銘柄で逆張りデイトレードをするとどうなるでしょうか。

株デイトレード手法!逆張りのコツ|スキャルピングで毎日が給料日

今回は昨日の順張りに続き、株のデイトレードにおける逆張り手法について追及していきます。もちろん順張りと対比させながらの解説となります。 私のメイン手法は、この逆張りになります。 デイトレに明確な正解は ...

続きを見る

売り逃げたい人たちの売り板

逆張りデイトレードは買い指値を入れて待ち伏せすることが多いです。

待って待って待ってやっと買えたと思った次の瞬間、すぐにリカク用売り指値を入れるという人も少なくありません。値動きが激しい銘柄であればこれで問題ないと思います。

しかし、値動きが落ち着いた1000円台、2000円台銘柄でこれをやると本当に苦労します。

チャートに角度がつかない状態で下落してきたものをキャッチし、すぐに売り指値を入れようとしても、すでに売りたい位置には売り指値が並んでいます。

デイトレードの武器である歪みが生じていないのです。

自分が主役にならず、脇役としてトレードが出来る値動きの激しい銘柄であれば、常に生じては解消される歪み、ノイズの中で買いも売りも完結させることが出来ます。

しかしリスクを避けて選ばれた銘柄は自分も主役の一員となってしまうため、自分の注文が意地悪アルゴを呼び出してしまいますし、何より同じタイプの人間とバッティングします。

そう、逆張りデイトレードで1~3ティックくらい”安全に”取りたいと思う人たちが集まることで逃げたい売り指値が集中してしまい、結局下落してしまうリスクが高まるのです。

例えるなら、一見危なげな橋と、丈夫そうな橋があり、皆が丈夫そうな橋に集まり過ぎたことでむしろその橋が崩れてしまうようなものです。

スキャルピング手法を使ってデイトレを有利に!

スキャルピング手法を使って株、デイトレードを有利に進めるテーマで書いていきます。スキャルピング手法は「負けない手法」であって、「儲かる手法」ではありません。 それを念頭に置き、進めていきましょう。 こ ...

続きを見る

株で勝ち続けるためには魚のいる場所ではなく、魚の釣り方を覚えることが重要です
株の学校が発行する無料メルマガは株取引の手法を学ぶことが出来ます
株の学校無料メルマガ

3000円台以上の銘柄を試して欲しい理由

デイトレは戦う相手を選べます。

弱い相手を見つけて戦えと言われます。カモを見つけなさいと言われます。

確かに2000円台で苦労している逆張りデイトレーダーは弱い相手かも知れません。

しかし決してカモとは言えません。なぜなら上値を買ってくれません。私も同じなのでわかりますが、逆張りデイトレーダーは他力本願です。買い指値で買った後、誰かが上値を買ってくれるのを待ちます。

しかしそういう待ち人ばかりが集まる銘柄、ここで狩りが出来るはずありませんよね。

共倒れです。

前述のように、より安全を求めた人たちが集まるのが2000円台以下、かつ値動きの激しくない銘柄です。

これはプロスペクト理論同様、人間の本能的なものなので不変と言えます。

ここから抜け出すためには4つの選択肢があります。

  • 値動きの激しい銘柄でトレードをする
  • 逆張りからの脱却
  • 時間軸を伸ばす
  • 1ティック5円以上の銘柄でトレードする

リスクを避けようとする心理が逆にリスクを引き寄せてしまうという話は当ブログでも、YouTube動画でもしてきました。これらは一見リスクを高めるように見えます。

しかしデイトレをする以上リスクは必ずあります。

そしてそのリスクは見た目通りではありません。

最もリスクが低いと思って選んでしまうトレードスタイルは、実は最も「勝ちにくいトレードスタイル」になってしまっている可能性が非常に高いのです。

どの脱却方法が最も合うかはもちろん人それぞれ違うので確実なことは言えません。

ただ、この中で最も試しやすいのは1ティック5円以上の銘柄ではないでしょうか。

もちろんすぐに大きく変わるかどうかはわかりません。

しかし1ティック1円の銘柄で時間軸の短いデイトレードに徹しても日々少しの勝ち、少しの負けでじり貧となってしまっている方の多くは何か変わるきっかけを欲しがっているはずです。

私も今でも心が弱まるとこのような道に吸い寄せられてしまい、脱却しようとするたびに自分への強いマインド操作が必要になります。

負ける勇気を持つことで勝ちに近付くこともあります。

怖がり過ぎず頑張ってみましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

株は板が厚い方に動くのは本当か

株は板が厚い方に動きやすいという相場格言があります。しかし実際に偏った板を見た時、その逆に動くイメージで行動を起こすのは非常に難しいことだと思います。 今、仮に厚い板の方へ向かう!と確信があってもなか ...

続きを見る

各メディアで活躍中のBコミさんがデイトレに特化した新刊『デイトレ革命』を出されました
期間限定で今なら無料でもらえるので、デイトレ力を磨きたい方は是非見てみて下さい
申し込み後、すぐに電子版が読めます!
『Bコミ流板読みデイトレ術』

まとめ

いかがだったでしょうか。昨年はスキャルピングがうまくいかない人はこうしてみようという動画を出しました。

今回は選択肢を増やして書いてきました。

今後も更新、ならびにYouTube動画でデイトレで勝てるようになるために必要なことを発信していきますのでよろしくお願いします。


※お知らせ
私の実際のトレードを収録した動画を紹介した記事はこちらです。
私の実際のトレード動画のお知らせ

2022年、当ブログから2冊目の書籍が出版されました!今回は超実践編となっています。詳しくはこちらをご覧下さい。
『超実践!勝ち続けるための逆張りデイトレード』詳しい説明記事

急速に伸びている投資顧問会社で、無料メルマガはデイトレにも大いに使えます。
新生ジャパン投資無料メルマガ
ゴールドリサーチ無料メルマガ
人気の「株の学校」が無料メルマガ講座を開始です。無料で株取引のスキル向上に使えます。
株の学校ドットコム無料メルマガ講座

ツイッターでは株のことに加え、セミリタイアについてやたわいのない話をつぶやいています。良かったらフォローして下さい。
Rツイッター

YouTube配信始めました。デイトレ関連だけでなく、セミリアイア関連、副業のやり方をメインに雑談などを交えながら発信しています。チャンネル登録よろしくお願いします。

-技術面

© 2023 デイトレで勝てない人のためのブログ