株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験

ストップ高付近で売れるデイトレーダーは徹底した人|賛否両論あり

投稿日:2018年6月10日 更新日:

今回は私がまだトレーダー・・・と言いますか株を始めてから間もない頃、株の世界、デイトレードの世界に甘い甘い夢を見ていた頃のお話にお付き合いいただきたいと思います。

しかし、デイトレーダーを目指しているものの、なかなかうまくいかないという方にとっては、為になる部分も多くあると思いますので、是非最後までお読みいただければと思います。

スポンサーリンク

ストップ高銘柄の扱い方

株で大損!転落は止められない

デイトレ、スイング両方で大損した私は、最後の希望のつもりで2497ネットエイジグループ株を2株握りしめていました。まさかその後さらなる悲劇が待っているなど知るよしもなく・・・。 この、世にも恐ろしい損 ...

この時期はちょうど上記のタイミングあたりです。

この頃は基本的に2497ネットエイジグループ(現ユナイテッド)の株をスイングで持っているばかりでしたから、ずっと株価を見ているものの暇な時間は多くありました。

そのため、ヤフーファイナンスの掲示板はいつも見ている感じでした。

ある日、10時前にストップ高に張り付いた銘柄がありました。

正直なところ、銘柄名までは覚えていませんが、当時のテーマとしてかなり人気になっていた銘柄だったような気がします。私は波に乗ることも出来ず、見ているだけでした。

ヤフー掲示板が気になり、見に行くと、喜びの書き込みが大量にありました。

そんな中、ひときわ目立った異質の書き込みがあったのです。

「ストップ高付近にて売った。ゴチwじゃぁ他行くわ」

これを見た当時の私の感想はこれです。

「うわ、せっかくストップ高になる株買えたのに売っちゃうとかバカもいるもんだ」

全くわかっていませんでした。この時の書き込み者の思惑を。

私の中ではストップ高に張り付いたのであれば、それも早い時間で張り付いたのであれば翌朝には相当なギャップアップをすることがほぼ約束されているようなものという印象でした。

しかし、そんな銘柄を掴むことは非常に難しいとも思っていました。

そのため、せっかく掴んだストップ高銘柄を自ら手放す行為をバカだと思ったのです。

デイトレーダーにとってのストップ高

私は完全なデイトレーダーとして持ち越しをしないスタイルになりましたが、それにはこのヤフー掲示板の書き込みを見たことも一役買っていると思っています。

ピンチの時にはヤフー掲示板自体はあまり見ない方がいいですけどね。

ヤフーファイナンスでデイトレの粘る理由を探し始めたらアウト

今回は、デイトレにおいて粘る意味、理由を探し始めた時、その時はすでに死んでいるというお話です。これから書く内容は恐らく多くの人が通ってきた道だと思います。 私自身もコツコツドカンが直らない時、かなり同 ...

デイトレーダーにとって、つまり持ち越しをしない者にとってストップ高しそうなくらい勢いのついた銘柄というのはどのように映るのでしょうか。

この時の書き込み者にはどう映っていたのでしょうか。

  • 高速スキャをするには適している
  • 値幅という意味では超ハイリスクローリターン
  • ストップ高になればハイリスクノーリターン

はい、こういうことですよね。

持ち越しをしない以上、その日にそれ以上の利益を出すことなど出来ないわけです。

また、その時の掲示板に書き込んだ方がデイトレ専門だったはわかりませんが、その人はその日、その後で起こる悲劇のことも頭の中に入れていたことでしょう。

剥がれるケースも想定

例えば10時にストップ高に張り付いた場合、現在の時間では4時間も剥がれる危険に晒されるということになります。もしもストップ高付近で買っていた場合、剥がれたらほぼ必敗です。

この日、まさにストップ高から剥がれ、株価はマイ転しました。

私が「バカだなぁ」と思ったその人は、難なくストップ高で利益を確定し、さらに他銘柄をデイトレすることで利益を積み重ねていったことでしょう。

もし、あの時の私がその銘柄を持っていたら、浮かれぽんちでガチホールドしていたに違いありません。そしてそのまま掲示板を見て翌朝への期待を膨らませたことでしょう。

そして剥がれた後の悲劇的下落をそのままガチホールドして塩漬けになったでしょう。

デイトレ専門にとってはまさにハイリスクロー(ノー)リターンなのがストップ高なので、ほぼ入る価値はないと今では考えています。ですからストップ高が視野の銘柄はスルーしています。

もちろん高速スキャをするには適しているのですが、入るタイミングを間違えたら取り返しがつかなくなってしまいますからね。

こちらは余談になりますが、ストップ安付近はそういう意味ではデイトレーダーにとって大きなチャンスとなる場合もあり、私は積極的に入ることがあります。

利益になることも多いのですが、年に数回はそのまま張り付けられて翌朝大損というケースに巻き込まれるので、慎重にやらないとこちらも悲劇予備軍である手法になりますね。

まとめ

デイトレーダーという仕事は明確な正解があるわけではないので、どんなスタイルでも成功する人、失敗する人がいます。デイトレ、スイング、中長期何でもありです。

成功する人もたくさんいますが、その何十倍もの人が夢破れて散っていく世界です。

何がきっかけで成功者側に入れるかはわかりません。

私もあの日、あの時、ヤフーファイナンス掲示板であの書き込みを目撃しなかったら、デイトレーダーという職業を諦めなければならなかったかも知れません。

当ブログは「デイトレで勝てない人のためのブログ」です。

デイトレで勝てずに苦しんでいる方のために、少しでも役立つ記事が書ければと思い、書き続けています。良かったら他の記事にも目を通してみて下さい。

デイトレで勝てない方にとってのきっかけになれたら嬉しいです。

ズレ手法について|Rオリジナルのデイトレ株投資手法を伝授

今回はズレ投資法について書いていきます。この「ズレ手法」という手法は、2017年5月18日現在、どこを検索してみても扱っているページがないので、Rオリジナルの投資手法になります。 もくじ1 ズレ手法と ...

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.