株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

知識・経験

短期必勝法は時代とともに変化する

更新日:

株に必勝法はないと、常々書いてきました。それは永続的に使えるものはないという意味合いが強いです。短期的に見れば、負けない投資法というものは確かに存在すると言えるでしょう。

しかし、それはあくまで短期的なもの。周りの人がそれに気付いてしまえば、役割を終えてしまいます。

スポンサーリンク

過去に使えた必勝法

ツイッターイナゴについては何度か書いてきましたが、このツイッターに乗る作戦に関しても、以前はもっと使いやすかったと思います。今では超短期の撃ち合いになっていますから難易度が高いです。

ツイッターイナゴで初動をキャッチ|殿様イナゴの動向を常に監視!

今回はツイッターイナゴで初動をキャッチしようというお話です。どの世界にもプロがいるものです。有名人のツイートを誰よりも速く察知して高速で買い付ける。そしてその直後に群がったイナゴに売り付ける。 株に必 ...

続きを見る

同様に、有名人のブログや、掲示板を使ったイナゴが流行っていた時期もありました。これらは今でも力を持った殿様イナゴが存在しますが、やはり乗る難易度は高いと言えます。

有名どころではヤフーファイナンスのような掲示板もありますが、以前は殿様イナゴが煽り、イナゴたちが飛び付くためにあるような掲示板も多くありました。

恐らくは今でもひっそりと存在しているのではないでしょうか。

同じくヤフーファイナンスを使ったもので言えば、「先読み作戦司令室」という企画があります。

こちらは前場始まって少ししてから、また、後場が始まって30分以内で出されることが多く、毎日2銘柄(前場1、後場1)配信されるのが基本になっています。

後から見てみると、この先読み作戦司令室で取り上げられた銘柄は、直後に大きな急騰を見せることが多かったのです。今でも影響力はそれなりに持っていますね。

例えばこの先読み作戦司令室ですが、実はマーケットスピードなどの主要取引ツールにも配信されるのです。それも・・・数分遅れで。これが大きなポイントでした。

これがなぜ大きなポイントなのか・・・見ていきましょう。

先回りこそ必勝法

繰り返しますが、株に・・・投資に必勝法というものはありません。しかしながら、確実に存在するのです。そのまま捉えてしまえば単なる矛盾になってしまいますので、説明します。

ある情報1つを取ってみても、それは必勝法であり、必勝法ではない、ということになります。

上記、先読み作戦司令室ですが、誰がどのように知るか考えてみて下さい。

  1. 配信する側の人間は銘柄を知っている
  2. 仮にどこかに漏れたらその人は知っている
  3. 漏れたところから漏れた相手も知る
  4. ヤフーファイナンスで配信されて知る
  5. マケスピ等の配信で知る

この流れですね。まぁ1番は当たり前です。2~3番に関しては、1番の方々が鉄壁の防御であれば存在しない層になるわけですね。ここでは漏れてないこと前提でいきましょう。

4番で知る人がいて、買います。さらに5番で知る人がいて買いを入れます。

ならば、4番の方が有利なわけです。配信される情報は全く同じ。でも4番にとってはおいしい情報になり得るもので、5番にとってはカモにされてしまうかも知れないものとなるのです。

このように、全てはタイミングに左右されます。では、必勝法に近付くにはどうすべきか。

それはズバリ!4番の中での最速を目指すのです。もちろん究極は2~3番の地位が取れればいいわけですが、危険な香りもしますからね。現実的にいきましょう。

4番の中で最速・・・通常の思考ではかなり難しいものです。

朝からヤフーファイナンスを更新していても、色んな情報が飛び交います。さらに指令室の情報は毎日決まった時間に配信されているわけではありません。

待っている間もデイトレードをする必要があります。そして更新に気を配る必要もあります。難しいですよね。

どんな道にもプロは存在する

よく、ブログなどでも、更新情報を察知するシステムがありますよね。先読み指令室は、膨大な量のニュースが流れるヤフーファイナンスの中でも、カテゴリーが決まっています。

なので、そこのカテゴリーに新規ニュースが流れたら、それを機械が察知して私たちに教えてくれるようなシステムが構築出来たら・・・それは4番の中でもかなり早い段階で知ることが出来ますよね。

実は私も1回、そのようなシステムを構築してもらい、試したことがあります。

確かにシステムがない頃と比べて格段に速くなり、乗れるケースも多かったのですが、やはり自分のいつものトレードが犠牲になるケースも多く、それと引き換えになるのが辛かったです。

ですから、デイトレで勝てない状況を打破するという意味ではいいのですが、朝のゴールデンタイムで利益が出せる方にとってはあまり良い方法ではないかも知れません。

また、以前はこの方法でもいけましたが、やはりそういうシステムを構築する人も増えました。

そうやって周りに同じ戦法を取る人が増えてくると・・・そう、どんなに素敵な情報であっても、必勝法からは外れてしまうわけですね。

ですから、必勝法は中身よりも、周りと違うことが出来ているか、という部分が重要です。

バカバカしい・・・と思われるかも知れませんが、こういうのは1分1秒の勝負ではありません。コンマ何秒の争いなんです。ツイッターイナゴとかを試したことがある人は思ったはずですよ。

「この人たち・・・どうやってるんだ?」

と。私もあります。自分の中では超速で買い向かったはずなのに、時すでに遅しと言いますか、すでにもう火柱が上がった後・・・なんで皆こんなに速いんだろう?

そこで上記のようなシステムを作ったりしてみても、ギリギリ間に合わない。

では、何が違うのか。やはりインターネット速度や、それを生かすパソコン環境、マウスなどの性能による違いなのです。

これらが最後のコンマ何秒を分けることになるのです。私はインターネット環境までは整えましたが、その先の勝負に勝つより、自分のトレードを磨く道を選びました。

しかし、ツイッターイナゴはいまだ旬であり、極めれば恐らくまたしばらくの間は使えると思います。

もしツイッターイナゴを極めようと思うのであれば、インターネット環境と、パソコン環境はきちんと揃えて下さい。もちろんマウスも大事です。

auひかりで高額キャッシュバックと爆速インターネット環境をゲット

実は私がauひかりに乗り換えたきっかけはデイトレ環境ではありません。インターネットゲームやスマホゲームのオンラインゲームにハマっていまして、その環境速度を上げたかったからです。 そして実際にフレッツ光 ...

続きを見る

パソコンですが、SSDって知ってますか?私は全然詳しくなく、弟に色々と調べてもらって聞いたのですが、ノートパソコンを使うのであれば、HDDではなく、SSDは全然違うとのことでした。

そしてSSDのパソコンを買いましたが・・・全然・・・全然違う!快適過ぎる!もし、SSD未経験であれば、絶対コチラをおすすめします。世界が変わりますよ。

さらに上記記事にあるauひかりですが、こちらもNTTフレッツ光から乗り換えたら速度が20倍以上になりました。

簡単速度チェック

上記サイトで速度をチェックしてみて下さい。ちなみに私は平均して常時500~600Mbps出ます。契約によっては100がMAXになってると思うのですが、50を切るようなら要注意ですね。

auひかりには高額キャッシュバックもありますし、良かったらご検討下さい。

まとめ

ずっと使える必勝法というのがあれば一番いいのですが、さすがにそんなに都合の良いものは存在しません。しかし、どんな時でも速度や環境というのは絡んできます。

モニターに関してもそうですが、一度整備すればその後は特に何かする必要がありませんので、早い段階で環境を整えるようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.