株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

メンタルコントロール

体調不良がデイトレードに与える悪影響とは

更新日:

体調不良の時に無理をしてデイトレードをすると、よく負けると言われています。実際私自身も思い当たる節がありますし、かなりの大負けを喰らってしまった経験も数回あります。

ではなぜ、体調不良の時はトレードがうまくいかないことが多いのでしょうか。

スポンサーリンク

体調不良でも利益を出したい

本当に趣味という考え方でデイトレードをしている人は休むのがベストだと思います。

ただ、専業や兼業でデイトレーダーをしている人たちはそうも行きませんよね。

「仕事だから」「日当は稼がないと」

そんな気持ちが強いため、「今日は休もう」という流れにはなりません。

それに株式投資は連続ドラマのようなものです。

1日完全にオフにしてしまうと相場全体の流れや雰囲気を感じにくくなってしまうこともあり、どうしても休むことだけは避けたいという専業、兼業デイトレーダーさんも多いと思います。

そんな人たちが体調不良の時、どういう考えに向かうでしょうか。

それは・・・「朝だけでもやろう」「さくっと〇〇円稼いで休もう」

こんな思いになるのではないでしょうか。

  1. 体調不良でつらい
  2. でも日当は稼がないといけないし休むと流れがわからなくなる
  3. 朝だけでもやろう
  4. 早い時間で日当を得て休もう

この流れですね。ここで一番大きな問題を引き起こすのは4番だと私は考えます。

前のめりな気持ちは判断ミスを招く

体調不良だとぼーっとしやすく、判断力が鈍くなるから負けやすいと思っている方も多いでしょう。確かにそれもあると思います。

瞬時の判断が求められる場面で動けるかどうかは大事ですからね。

ただ、それ以上に負ける原因となっている可能性が高いのは、4番で書いた「早い時間で日当を得て休もう」という気持ちだと思います。これはさっさと稼いで終わろうというものです。

本人の感覚からすると・・・

「体調不良でつらいから頑張って早めに終わらせて休みたい」

という気持ちになるのですが、それを客観的に見ると・・・

「体調不良なのになぜいつも以上のパフォーマンスを出せると思うのか」

ということになります。いつもより早い時間にさっさといつもと同じか、それに近い金額を稼いで休もうということは、いつもより短い時間で同等のパフォーマンスをするということです。

これはさすがに都合が良過ぎる考え方になりますよね。

こうして急いで取ろうという気持ちが、いつものエントリーポイントを上方向にズラしてしまい、含み損を作りやすくなってしまうことにつながるのです。

デイトレは買値で欲張るのがコツ|株で負けないトレーダーになる極意

今回は負けない株のデイトレーダーになる極意についてです。あくまで「負けない」デイトレーダーであって大勝ちするデイトレーダーではありませんけどね。 ただ、デイトレで勝てない人がいきなり大きく勝とうとして ...

続きを見る

体調不良時の過ごし方

上記は私自身が体調不良時に手痛い負けを経験したことから得たものですが、当てはまらない方もいると思います。ですが・・・図星だと思われる方も多いものと思っています。

では、そんな私と同じようなタイプの方が体調不良時、どのように過ごすべきか、です。

  1. 休む
  2. 休みながらデイトレードをする

このどちらかになると思います。「いやいや、休めないんだよ」という方も多いですね。

休んでも大丈夫な方は本当に休むことをおすすめします。

そして休めない方は必然2番になるわけですね。

この2番に関してですが、休み休みトレードするというよりは、ぐったりと背もたれにもたれかかったり、時には寝っ転がりながらデイトレードをすることを意味します。

私の場合は椅子にもたれかかり、掛け布団をかけたままトレードをしたりします。

ぼーっとモニターを眺め、身体を休めておきます。

そしてチャンス!と思った瞬間だけ出動するイメージです。

チャンス・・・かも。くらいではそのままぐったり休んでいればいいのです。

  • ×いつもより早い時間にトレードを終わらせて休もう
  • 〇いつもよりホールド時間が短くて決着がつけられるチャンスだけ入ろう

こういうイメージで私はトレードをしています。

諦めも肝心

それでもうまくいかなかったり、体調がつらくなってきたら、もはや休む以外に方法はありません。その場合は自分を言い聞かせる作業に入ります。

「たった1日じゃないか」

「今日が出来なくても明日またあるよ」

「200営業日以上あるうちの1日だ」

このようにとにかく休んでもいいんだという言葉を自分に投げかけます。

それでも納得出来ない時は・・・

「君の1日にそんな価値なんかないよ」

「どうせやったって負けて体調悪化するだけだよ」

というように自己否定することでその日を諦めるようにマインドをコントロールしていきます。

日本人は働き過ぎと言われていますが、それはデイトレーダーであっても同じことであって、なかなか休もうとしません。全体の流れを感じることももちろん大事です。

でも一番大事なのは自分であり、身体が資本です。

無理して頑張った挙句にマイナスになった時のショックと体調悪化が最も避けなければならないことですので、自分の精神バランスが崩れないよう、うまくコントロール出来るようにして下さい。

まとめ

体調が優れない時は休むのが一番ですが、CMにあるように、「風邪でも休めないあなたへ」どのようなトレードの仕方が良いか1つの提案をさせていただきました。

良かったら試してみて下さい。

仮想通貨であれば24時間365日チャンスがありますので、良かったらこちらもどうぞ。

仮想通貨・トークンの始め方|絶対開設すべき取引所3社の理由とは

仮想通貨(暗号通貨)やCOMSA(コムサ)トークンはとても話題になっているし、儲かる可能性も高いんだろうとは思うけど・・・色々勉強しなければ勝てないだろうなぁ。 仮想通貨取引所もたくさんあってどこを開 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-メンタルコントロール

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.