株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

「メンタルコントロール」 一覧

2018/4/6

専業トレーダー・兼業トレーダーであるための心構え|株で勝つために

今回はトレーダーという職業について書きたいと思います。株の世界、デイトレードの世界に足を踏み入れる際、先輩トレーダーについて多くの方が思ったことと思います。 「株で生活するとか楽過ぎる」 「デイトレで稼ぐのなんて仕事より簡単だろう」 「デイトレーダーなんて社会不適合者がやることだ」 批判は憧れの裏返し 人間の多くは、自分の常識の範疇を超える人と出会った時、自分の想像の域を超えてしまう出来事を目撃した時、本能的に拒否反応を示してしまうものです。これは誰でも同じです。 株の世界に興味を持つきっかけはそれぞれあ ...

2018/3/26

デイトレにおけるマイルール設定の無意味さ|甘えを捨てて勝率アップ

デイトレードにおいて、マイルールを設定している人はとても多いと思います。私も例外ではなく、過去にはマイルールというものを設定していた時もあります。 しかし今では、たった1つのルールを残して他は撤廃してしまいました。 デイトレマイルールの罠 今から本気で、デイトレマイルールを設定していることをディスります。ディスりますが、マイルールというものを設定すること自体をディスるわけではありません。 あくまで割合的なもの、サンプルをもとに出した考えであり、全ての人に当てはまるわけでもありません。(意味不明に噛みついて ...

2018/3/2

目先の勝ち負けより自分の将来性を磨く|正しい判断力を身に付けよう

今日はデイトレードだけでなく、スイングトレード、FXトレード、仮想通貨トレード、ICO投資など、全ての投資においてとても大切なことを書きたいと思います。 勝てないで苦しんでいる方には特に読んで欲しいと思います。 目先の勝ち負けとは これはそのままの意味なのですが、細かく考えるといくつか挙げられます。 今持っている銘柄の勝ち負け 今日の勝ち負け 有名人がツイートした際、イナゴでの勝ち負け イナゴトレードについてはこちらをご覧下さい。 懐かしいお話なのですが、私が株を初めて買った日のことを書きます。 初めて株 ...

2018/1/27

デイトレードは動かされたら負け|自分から動いて道を切り開く

デイトレーダーと言っても、ひとくくりにすることはとても出来ません。それほど多くの手法が存在し、多くの勝ち方、負け方があり、毎日一喜一憂されている世界です。 ですがタイトルにあるように、「動かされたら負け」です。 デイトレーダーを仕分け 多くの手法が存在するわけですが、大きく分けていくつかピックアップします。また、1月相場のようにとにかくバブル相場になったものの、自分が乗れずに悔しい思いをしてるとしましょう。 当てはまる方も多いですよね。そんな時の行動についての考察です。 勝ち組順張りデイトレーダー 負け組 ...

2017/12/21

体調不良がデイトレードに与える悪影響とは

体調不良の時に無理をしてデイトレードをすると、よく負けると言われています。実際私自身も思い当たる節がありますし、かなりの大負けを喰らってしまった経験も数回あります。 ではなぜ、体調不良の時はトレードがうまくいかないことが多いのでしょうか。 体調不良でも利益を出したい 本当に趣味という考え方でデイトレードをしている人は休むのがベストだと思います。 ただ、専業や兼業でデイトレーダーをしている人たちはそうも行きませんよね。 「仕事だから」「日当は稼がないと」 そんな気持ちが強いため、「今日は休もう」という流れに ...

2017/12/15

タラレバは悪魔のささやき|デイトレードで過ちを繰り返す要因とは

タラレバ・・・よく言ってしまいますよね。私も勝てなかった頃はタラレバばかり言っていましたし、勝てるようになってからでも、時々ボソッと出てしまうことがあります。 しかし、このタラレバは本当に悪魔のささやきなのです。 タラレバは失敗を肯定する行為 タラレバで多いのはどんなものでしょうか。少し考えてみて下さい。 買って下がった時に、「買わなければ良かった」というタラレバを言いますか? あまりそういったタラレバは聞きませんし、私も考えません。 売ったら上がった! 持ったままなら〇〇円儲かったのに 自分の予想を信じ ...

2017/12/3

ビビリであればビビリであるほど即買うべし

今回はデイトレーダーに多い「ビビリ」という特性について書いていきます。 このビビリという特性は決して悪いことばかりではありません。時には大怪我の原因にもなってしまいますが、結局自分をきちんと理解していれば利用することも可能なのです。 ビビリによる行動 ビビリというのは臆病ということになりますね。投資というのは常に紙一重の連続です。勝つも負けるも紙一重なのです。 慎重と臆病は紙一重 勇気と無謀は紙一重 この言葉、いつどこで生まれたのでしょうか。本当に的を射ていると言いますか、投資においてはこれ以上の格言はな ...

2017/11/30

ポジポジ病の前のめりトレードはこれで治る|プチ退場による精神安定

プチ退場というのは私が何度か経験した「間を空ける」というやり方です。全くと言っていいほど株を売買しないので、ほぼ「退場」となるわけですが、復帰を見越しての退場です。 取引出来る環境にありながら、取引をしないことでどのような変化が生まれるのでしょうか。 ポジポジ病の感染源 ポジポジ病というのは、非常に厄介な病気でして、発病パターンも2つあります。 1つは負けが続いた時です。どうしてもすぐに取り返したい気持ちが強くなりすぎて、ロスカットをしてもすぐに何かを買ってしまうようになる病気ですね。 そして「売ると上が ...

2017/11/20

デイトレードで大損した時に立ち直るための精神コントロール

デイトレで大損してしまうと、どうしても気分が落ち込みますよね。いや、落ち込むなんていう生易しいものではないかも知れません。私は何度も〇にたくなりました。 演技のいい言葉ではないので伏字で書きましたが、所持金がいくら、残金がいくらという問題なんかではありません。 とにかく打ちひしがれると言いますか、叩きのめされたことによる喪失感、茫然自失、今後に対する絶望感で何も考えられなくなってしまったりします。 そういう時、どのようにしてメンタルを回復していけばいいのか。あくまで私の例や、私の身近な人の例にはなりますが ...

2017/9/4

兼業デイトレーダーの強味|専業デイトレーダーを諦める前に

兼業デイトレーダーと専業デイトレーダーの違いについてメインに考えていきます。 もちろん「デイ」トレーダーに限らず、兼業トレーダーと専業トレーダーの違いも同じでしょう。 私は専業トレーダーになり、挫折して兼業トレーダーとなり、それも挫折で起業をし、そしてまた兼業トレーダーに戻ってきた身です。 自身の経験も踏まえて書いていきたいと思います。 デイトレーダーはメンタルが命 デイトレーダーはメンタルが命というのはよく言われていることですね。 具体的に言えば、いかに「いつも通り」でいられるか、というのが鍵となります ...

2017/9/1

一本の陽線が世界を救い、一本の陰線が破滅へ誘う

「一本の陽線が世界を救う」とは、私がよく自分を落ち着かせたり、自分が弱気になりそうな時に言い聞かせている言葉ですが、絶対に粘りたい!という時にも意識します。 私は買ってから長く持つことはあまりありませんが、これを応用すれば、「一本の陰線が破滅へ誘う」という言葉も格言として使えるのではないかと考えました。 また、日足チャートに応用すれば、スイングトレードでも使えるのでは、と思っています。 今回は5分足の分足チャートをメインでお話させていただきます。では、見ていきましょう。 陰線が長く続いた銘柄を狙う 逆張り ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.