知識・経験

仕手株・仕手銘柄でデイトレードをするメリットとデメリット

投稿日:2019年1月10日 更新日:

今回は仕手株と呼ばれるものについて説明したいと思います。私も株デビュー、デイトレデビューした頃はこの仕手株と呼ばれる銘柄に一喜一憂したものでとても懐かしく感じます。

仕手株には一長一短ありますので、きちんと覚えておきましょう。

仕手株とは

仕手というのは、大量に売買を行う筋のことであり、その多くは短期的な投機目的であるケースが多いです。そういう筋が集まって激しい値動きが演出される銘柄を仕手銘柄と呼びます。

ですから、「仕手」という銘柄があるわけではなく、そういう筋が入った銘柄、また入ったと思われる銘柄のことを指すわけであり、前日までは普通の株、その翌日に仕手株と呼ばれるようになる銘柄ももちろんあるということになります。

この仕手筋が入った銘柄は、普段とは全く違った動きをするのが特徴です。

買いの仕手筋だけでなく、売り崩そうとする筋もあるため、売り買いの注文がたくさんぶつかり合うことになります。板の動きを見るとポケモンフラッシュのようになり目が疲れることも多々あります。

しかしそれだけ動くということは、デイトレにとって大きなチャンスにもなるわけです。

デイトレの天敵は動かないことですからね。

動く銘柄であれば、すごく短い時間で大損するリスクはあるものの、うまく出来れば短い時間で大きな利益を出すことも可能になるわけです。ですからギャンブル好きにはたまらないのです。

そういう特徴もあるからこそ、当時パチプロ上がりで暇をしていた私にはとても眩しく見えたのだと思います。リスクをきちんと管理しないとどうなるかなんてまだ知る由もなかったので、どんどんハマっていってしまいました。

仕手銘柄でデイトレするメリットとは

仕手銘柄と呼ばれる銘柄でデイトレをするメリットはやはり動きが激しいことにより、短時間で狙った利益をあげられる可能性が高いということです。

もちろんそれと同等のリスクがあるわけですけどね。

デイトレにおいても世の中はリスクとリターンは等価交換

世の中、ノーリスクハイリターンなどというおいしい話はそうそうあるものではありません。ローリスクハイリターンという話さえほとんどありません。あっても詐欺のようなものが多いですね。 どんな世界でもリスクと ...

続きを見る

また、地合いなどに左右されない可能性も高いため、地合いが悪くどんな銘柄を買えばいいかわからず困っている時などは頼りになる存在です。

本当によく値が暴れるので、何度も何度も出入りすることで気付いたら相当な%が抜ける可能性もあり、うまく波に乗れれば利益も出て、経験値も得ることが出来るでしょう。

値動きが激しいだけにロットが小さくても大きめに取れることもありますね。

参加人数も多いため、「自分が買ったらすぐに下がる」「自分が売ったらすぐに上がる」という被害妄想に駆られる可能性が低くなることも精神ケアの点ではメリットと言えるでしょう。

仕手銘柄でデイトレするデメリットとは

仕手銘柄は前述の通り、激しく値動きをしますし、時にはとんでもない上昇を見せてきます。大きなリターンを得られる魅力がある反面、積み上げたものが一瞬でなくなるリスクもあります。

うまくやれば何%も取れるということは、間違った取引を繰り返した場合、何%も損をするということになりますからね。リスクが高いというデメリットは必ず頭に入れておきましょう。

また、一歩間違えれば株価操縦と言われるような値動きもよく目にします。

こちらの記事を参考にして欲しいのですが、煽りなども入って作られた株価というのは最終的に大きな値崩れを起こすケースも多いです。まさに積み上げたものが全て吹っ飛ぶ瞬間です。

デイトレーダーでも株は借金になるリスクあり|全力二階建ての恐怖

株というのはFXなどと比べれば借金になるリスクは低いです。非常に低いと言ってもいいでしょう。もちろんFXも昔と違いレバレッジが規制されたのでリスクは軽減されていますが。 株のレバレッジは約3倍までです ...

続きを見る

波に乗るというのはデイトレーダーにとって大切なことです。しかし時に全てを飲み込んでしまうような大きな波が来るので、きちんとリスク管理をする必要がありますね。

また、ここはバランスが非常に難しいところになりますが、大きな含み益を見てニヤニヤしていると、その5分後には含み損に変わっているという危険性も大きいのが仕手株です。

逆に5分後にさらに2倍、3倍の含み益まで成長するケースもあるわけですが・・・。

ここで大切なのは、自分が描いたビジョンは何なのかということです。

例えば3万円の利益を狙い、実際に3万円のリカクが出来たのであれば、その後上がっていった株価を見て悔しがる必要もありません。値動きを目で追う必要もないのです。

しかし心の贅肉がついている時期だと、2倍、3倍になる夢をずっと持ってしまうため、5分後、含み損になってしまっても売るに売れず、無限ナンピンへと突入してしまう危険もあります。

予定と違った場合はすぐに売るなど対処をきちんとしないと非常に危険です。

そもそも仕手株というのは初心者ほど好む傾向にありますが、仕手株の難易度は非常に高いものなので、そんなに簡単に取れるものではありません。

仕手株という性質をきちんと理解し、リスク管理を徹底し、その上でチャレンジしましょう。

イマゴトレーダーについてはこちらを参考にして下さい。

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

まとめ

デイトレを始めた2006年を思い出しながら書きましたが、仕手株の値動きは本当に心躍る瞬間や青ざめる瞬間が交互にやってきて、中毒性があると私は思います。

心の修行には良いものかも知れませんが、安定性を求めるのであれば向いていないようにも感じます。

自分の目指すデイトレーダー像を考え、仕手株をトレードすべきか、それとも地合いに沿った値動きをしやすい銘柄を狙うのか、考えてみて下さい。

あなたはどんなトレーダーになりたいですか|私が逆張りに拘る理由

今回は私がなぜ逆張りトレードを続けるのか、こだわり続けるのかについて書いていきたいと思います。なぜ逆張りトレード手法をするようになったかのきっかけもお話します。 大きな利益を狙うのであれば、損小利大に ...

続きを見る

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.