株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

メンタル面 知識・経験

仕手系低位株・ボロ株でデイトレードをするメリットとデメリット

投稿日:2019年2月5日 更新日:

仕手株については以前書いてありますので、今回は特に低位株について書いていきたいと思います。低位株というのは価格が安い株のことを言います。厳密にいくら以下というのはありません。

しかし基本的には3桁、それも500円以下のような株を指すケースが多いです。

スポンサーリンク

低位株でデイトレをするメリットとは

株にはそれぞれ値幅制限というものがあります。1日の値動きの限界が決められていて、上限までいけばストップ高となり、下限までいけばストップ安となり、その日はそれ以上に行きません。

15~25%あたりに設定されているケースが多いのですが、低位株になると30%を超えて値動きするような株もちょくちょく見られます。

ですからハイリスクハイリターン投資を好む人からするととても魅力的です。

また、1000円台の株価だと1ティック(値動きの最低単位)動いても約0.1%の上下になりますが、100円台の株価が1ティック(1円)動けばいきなり1%も動くという計算になります。

ますますハイリスクハイリターンだということがわかりますね。

ですから短時間で大きな利益を挙げたいと考える人は低位株を好む傾向にあります。もちろんそうでない人もたくさんいますが、やはりデイトレーダーは低位株が好きな印象ですね。

低位株には仕手が入りやすい

このように株価が大きく暴れられる銘柄というのは、仕手筋が目をつけやすいものです。短期間で一気に荒稼ぎするような投機的仕手筋はやはり低位株をよく使う印象にあります。

そのため、うまく波に乗れれば大きな利益を出すことが出来るでしょう。

仕手株についてはこちらを参考にして下さい。

仕手株・仕手銘柄でデイトレードをするメリットとデメリット

今回は仕手株と呼ばれるものについて説明したいと思います。私も株デビュー、デイトレデビューした頃はこの仕手株と呼ばれる銘柄に一喜一憂したものでとても懐かしく感じます。 仕手株には一長一短ありますので、き ...

続きを見る

ただでさえ少しの値動きで大きな%が動く低位株です。

そこに仕手筋が介入した場合は想像を絶するほど短期間で大きく株価がアップダウンします。本当にうまくいけば大儲け、ミスをすれば大損というケースが多くなるわけです。

しかしデイトレというのは動くことが最大の魅力になります。

ですから仕手筋が入った低位株でデイトレをするというのはとても理に適った行動になるのです。もちろんきちんとしたリスク管理をすることは絶対条件になりますけどね。

低位株でデイトレをするデメリットとは

低位株でデイトレをするには大きなデメリットがあります。もちろん内容としては短期間で大きく値が動くため、大損になってしまうリスクがあるというものになります。

しかしこれはメリットでもあり、同時にデメリットにもなるという内容です。

実はそれだけでなく、デイトレ特有のデメリットがあります。

こちらの記事をご覧下さい。

デイトレードは理論上勝てないか

株のみならず、FXも含め、デイトレードは理論上勝てないと言われることも非常に多いです。事実、検索をすれば多くのサイトがヒットしますし、もしあなたが検索からこのページにきたのであれば、あなたもそう思って ...

続きを見る

上記記事に詳しく書いていますが、例えば200円で買って201円で売るデイトレード(スキャルピングトレード)を狙ったとしましょう。

しかし200円で買うためには、200円で買いたい人の最後尾に並ぶ必要があります。

どうしても欲しいのであれば、上値である201円で買わなくてはなりません。

また、運良く200円で買えたとしても、201円で売るためには201円で売りたい人の最後尾に並んで待たなくてはならないのです。この順番待ちがデイトレ最大の敵になります。

もしもすぐに買ってすぐに売りたいと思うのであれば、201円で買って200円で売ることになります。買い板、売り板の性質からするとこれは仕方ないのです。

ですから買ってすぐに売るというデイトレスタイルにおいては、1~2ティック損をするように出来ていて、それを上回る値幅を取ることによって利益を出す狙いになります。

というのことは、1ティックの比重が大きくなる低位株でデイトレードをする場合、やはりこの1~2ティックの損が大きく圧し掛かってくるのです。これが低位株でデイトレをする大きなデメリットになります。

しかし仕手筋の介入した株は、最後尾に並ぶということなど意識しなくても良いくらい暴れるイメージなので、参加者が多い銘柄に関してはこのデメリットもさほど気にならないでしょう。

常識が通用しにくい

低位株は1000円以上の株と比べ、業績などで動くケースがやや少なくなります。もちろん決算など会社情報は非常に大切な要素になるとは思います。

しかしながら、そういうものとは違った力で株価が動くケースが本当に多いのです。

仕手筋だけでなく、ツイッターなどによるイナゴトレードなど様々です。

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

大きく上がった銘柄があった時、「なぜ上がったのか」説明がつきやすい方が難易度も低くなるのですが、低位株ではなぜ上がったのかわからないままになってしまうケースも多いのです。

例えば投資顧問の無料情報や有料情報で発信されたために買いが殺到したかも知れません。

仕手筋が機は熟したと見て一気に買い上げたのかも知れません。

ツイッターなどで買い煽られ、イナゴタワーが出来たのかも知れません。

理由がわからない上昇に飛び付くのは怖いもので、行って来いチャートを警戒してしまいがちです。しかしそのまま突き抜けていくパターンもあり、本当に読みにくくなってしまいます。

ただ、どんな値動きであろうとも、自分で想定した値動きと違う動きになった瞬間きちんと「諦める」ことが出来るのであれば、積極的に買い向かうスタイルがベストになると思います。

この「諦める」ことこそデイトレの極意なのかも知れませんね。

色んな情報が手に入る状況を作っておきましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

まとめ

低位株でデイトレードをするメリット、そしてデメリットについて書いてきました。少しの値動きで大きな利益にもなり、大損への扉を開いてしまうこともある低位株です。

扱い方に注意して楽しくスリリングなデイトレードを楽しむようにして下さい。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト
私たち兄弟のトレーダー人生をノンフィクション小説として連載しています。

・兄側のノンフィクション小説
株で億り人になった弟を持つ男
・弟側のノンフィクション小説
株で億を4回つかんで4回破産した男

-メンタル面, 知識・経験

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.