考え方・練習方法

通勤時間は無駄か|自宅が職場というデイトレーダーの強味

投稿日:

『通勤時間』というのは人生において最も無駄な時間だと私は考えています。特に何かに縛られる時間ではないものの、出来ることは限られていますし、満員電車なら身動きも取れません。

人生の時間というのは有限です。通勤時間をなくせるのであればそれがどんなに素晴らしいか。

今回は通勤時間とデイトレーダーという関係を見ていきたいと思います。

通勤時間は無駄だと言い切る理由とは

世のサラリーマンの方がこの記事を読んだら不快に思う場面もあるかと思います。先に謝っておきます。大変申し訳ありません。しかしながら記事の本質を捻じ曲げるわけにはいきません。

ここはストレートに書かせていただきたく思います。

イライラしてきてしまった場合は途中で「×」ボタンを押して下さい。

通勤時間を仮に片道1時間としましょう。往復で2時間です。

1年間に220日出勤すれば440時間が通勤時間です。これは丸々18日分です。しかも起きている時間の中で440時間ですから、大変貴重な時間を失っていることになりますね。

さらにこれが22歳~65歳までの43年間あったとしましょう。

18920時間です。実に788日間です。途方もない数字が出てきました。

人生のうち丸2年間を通勤時間に使っているのです。健康な時間があと2年間あれば色んなことが出来ますよね。そう考えたらどれほど通勤時間が無駄かと思ってしまいます。

しかも真冬などは凍えながら家を出て電車を待つことになります。高校時代を思い出しても朝が大変つらいものだと容易に想像が出来ます。

通勤時間を意味のあるものにする

いや、待て。待ちなさい。通勤時間は無駄じゃない。

そうおっしゃる方もいるでしょう。

その理由を想像して書かせていただきます。

  1. 通勤時間にプライベートとのオンとオフを切り替えることが出来る
  2. 通勤時間でも読書など出来ることはある
  3. 通勤時間があってこそ頑張ってることを実感出来る

恐らくこの1番と2番の反論が9割を占めると思います。

1番について、言いたいことはよくわかります。ですがそれ、ほんの5分10分でも出来ませんか?それに強い意志があれば家を出た瞬間やパソコンの前に座った瞬間切り替えられるのではないですか。

次に2番です。確かに読書であったり、ノートパソコンやタブレット、スマホを見ることが出来ます。音楽を聴くことも出来ますよね。わかります。わかりますとも。

ですがそれ、通勤時間がなかったとしてもイマやりたいことですか?通勤時間でやれることを探した結果それをしているだけであって、本当に自分が心からやりたいこととは違うんじゃないですか。

百歩譲って無駄じゃないとしても、有意義に使える時間ではないはずです。

デイトレーダーは自宅が職場

対してデイトレーダーは自宅が職場です。以前借りていた賃貸マンションで子どもが生まれるまでは、私の職場は布団から1mのところにあるコタツの上でした。

ですから寒い真冬であっても、布団から出たくない時でも、2回転がれば職場でした。

ですから出勤時間に直せば2~3秒です。

子どもが生まれてから隣の部屋に移しましたが、それでも意を決して布団さえ出れば10秒で職場です。現在のマイホームでも10秒そこそこで職場に着くことが出来ます。

これはデイトレーダーの大きな強味だと今も昔も思っています。

朝起きられない人の記事も書きました。

朝起きられない人はデイトレーダーに向いている

朝が苦手で起きられない人、たくさんいますよね。私も高校生の頃は朝起きるのが非常につらかったです。そのため大学生になったら寝坊ばかりで学校もあまり行かなくなってしまいました。 また、デイトレーダーになっ ...

続きを見る

どんなに寝坊癖がついているお寝坊さんでも、布団さえ出ればすぐに職場なわけです。二度寝に落ちてしまう前に、意を決して布団を出ればいいだけなので、改善も難しくないはずです。

そして出勤時間もないので、人生の自由時間がサラリーマンなどの勤め人と比べてたくさん取れるのです。

繰り返しになりますが、デイトレーダーであることの強味はお金よりも時間にこそあるわけですね。

人生の時間を有意義に使うために

通勤時間が無駄という乱暴な書き方をしてしまいましたが、デイトレーダーである人、デイトレーダーを目指している人が、デイトレーダーの強味を感じて欲しいと思って書いています。

私はこの優位性を絶対に失いたくないと思っていました。

ですからデイトレで勝てなくて苦しんでいた時期、もうこれ以上負けたら就職してサラリーマンになるしかないと追い込まれた時、なんとか出来ないかともがいた時期、死ぬ気で努力しました。

  • 『欲張ってしまってリカクが出来ない』
  • 『ロスカットしたくない』

そんな甘えた感情でデイトレをしていましたが、このデイトレーダーという強味、優位性を失うくらいならこのくらいなんてことないと思い、リカクもロスカットも以前より出来るようになりました。

それほどまでに人生の時間というものの価値は重いと考えたのです。

まとめ

私がデイトレで勝てるようになった要因はいくつかあると思いますが、このままでは働くしかないというタイミングで絶対に働きたくないという強い意志によって大きく変われたものと思います。

少々クズ的思考にも思えますが、「〇〇したい」「〇〇になりたい」という願望よりも、「絶対に〇〇したくない」という意志ははるかに強いものです。

あれほど出来なかったロスカットさえ出来るようになってしまうのですから。

自分のがどうなりたいか。どんな職業につきたいか。通勤時間は無駄か。

人それぞれ色んな考え方があると思います。デイトレーダーを目指す人にも理由は様々あることでしょう。自分自身の目指す場所をよく考えてみて下さい。

あなたはどんなトレーダーになりたいですか|私が逆張りに拘る理由

今回は私がなぜ逆張りトレードを続けるのか、こだわり続けるのかについて書いていきたいと思います。なぜ逆張りトレード手法をするようになったかのきっかけもお話します。 大きな利益を狙うのであれば、損小利大に ...

続きを見る

株のデイトレードは楽して稼げる仕事かどうか

先日、義母と娘のブルースで綾瀬はるかさん演じる亜希子が、デイトレにて生計を立てている描写がありました。そのドラマの中でも、デイトレは楽して稼げるのかどうか。 そういう問い掛けにも似た会話がなされていま ...

続きを見る

通勤時間という考え方に関しては是非コチラを参考にして下さい。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-考え方・練習方法

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.