株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

株の始め方・株に向いてる人

株の始め方・デイトレードで初心者が気を付けること

更新日:

株の始め方、デイトレードの始め方について説明します。株には信用取引というものがあり、この制度、システムが「株は怖い」「デイトレードは怖い」という誤認識を与えてしまう原因です。

正しい知識を持って行う株、デイトレードは健全で楽しい世界です。

もちろん、突き詰めていくと、お金の奪い合いのような激しい世界にもつながっているのですが、お小遣い稼ぎ、毎日給料にちょっとずつ上乗せしたいという考え方なら全く問題ありません。

「いや、自分は株で大儲けし、財を築くんだ」

という方のための説明もしますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

株式投資・株取引とは

2013年のアベノミクス相場以来、株の世界は多くの人が興味を持つものになりました。2006年のライブドアショック、2007年のチャイナショック、2008年のライブドアショックなど、株式市場は暗いニュースの連続でした。個人的には政権交代の民主党ショックが一番苦しかったです。

それが2013年アベノミクス以降は株は急上昇と緩やかな上昇を繰り返しています。

興味はあるけど、よくわからない

こういう人は多いと思います。しかし、この感情だけであれば、3分の1近い人は株を始めていると思います。しかし残る3分の2にあたる、あなた!あなたは私と同じです(笑)

興味はあるけど、よくわからない

そして・・・

自分で調べるのはめんどくさい

この感情により、始めるチャンスを失ってきたのではないでしょうか。私もそうです。何かに興味を持っても、自分で調べることが面倒で色々なことをスルーしてきてしまいました。

今日はこのページにたどり着いて下さったのを契機に、是非株を始めていただけたらと思います。

さて、まずは株式投資とは何か、ですね。まずは簡単にご説明します。

コンビニを想像して下さい

  1. 中華まんという商品の種類が置いてあります
  2. 中華まんという商品の中に、肉まん、あんまん、ピザまん、カレーまんがあります
  3. 全て100円の商品です
  4. 肉まんが人気で売り切れてしまいました
  5. カレーまんの人気がなく、1つも売れていません
  6. あんまんとピザまんは想像通りの売れ行きです

この状況で、新しく肉まんが出来上がったとします。もちろんコンビニでは100円で売られるわけですが、これ、120円にしても売れると思いませんか?

言い方を変えましょう。「120円出してでも欲しい」という人がいると思いませんか?

また、カレーまんはこのままでは売れずに廃棄になってしまう可能性があります。80円に割り引いて売ろうとすれば、「買う!」という人が出てくる可能性はありますよね。まとめましょう。

  • 肉まんは100円では需要(欲しいという人)が供給(商品在庫)を上回っている
  • カレーまんは100円では供給が需要を上回っている
  • あんまんとピザまんは100円で需要と供給が均衡(一致)している

こういうことになります。株はそっくりそのままこの中華まんです。

株は人気投票とよく言われますが、こういう理由からなのです。厳密に言えば、買ったら売るわけですから、食べてしまう中華まんと全く同じというわけではありません。

わかりやすさを優先して身近な中華まんに例えてみましたが、もし、上記の例で肉まんが売り切れの時

「120円でもいいから誰か肉まんを譲って下さい」

という人が現れたとします。

「いいですよ」

という人が現れれば、そこで需給一致となります。つまり、肉まんを転売した人は、肉まんを100円で買っているので、20円の利益が得られます。

また、肉まんを120円で買った人は「肉まんの人気を考えたら120円でもまだ安い。この先150円で欲しがる人も出てくるはずだ。だからその時、その人に売ろう」

という考えで買った可能性もあります。

しかし、そこでコンビニ側が再入荷してしまえば、肉まんの価値はまた100円に下がってしまうのです。これは株の世界だと増資と呼ばれますがこれは今はいいでしょう。

逆にカレーまんがテレビで取り上げられたことにより、80円で買い手がつくかどうかだったのに、一気に人気化して150円でも誰も売らなくなるかも知れません。

このように、様々な要素で人気化したり、人気が落ちてしまったりするのが株です。

将来値上がりするだろう、という株を探して買い、それより高くなったら売る。

それを繰り返して利益を出すのが、株式投資になります。

簡単に言えば、自分で個人商店を開き、自分で株の銘柄を仕入れてきて、それより高い値段をつけて誰かに売るというやり方です。簡単に個人商店を開けると考えるとすごい面白そうじゃないですか?

スイング・デイトレードとは?株の投資スタイル

株式投資には投資スタイルが様々あります。

  • デイトレード(1日の中で買いと売りのセットを完了させる手法)
  • スイングトレード投資(数日間持ち続けて利益を狙う手法)
  • 中期投資(中期間持ち続けて利益を狙う手法)
  • 長期投資(何年も持ち続けて会社を応援しつつ利益を狙う手法)

大きく分けてこのようなものがあります。デイトレードというのは、1日の間に売買を完了するスタイルですが、そのデイトレードの中にも色々な手法があります。

スキャルピングといい、本当に皮一枚を剥ぐような利益を取り続けるタイプの投資手法もあれば、朝買って、終わる頃に売るのを狙った長め保有のスタイルもあります。

しかし、やはり大きく分けると

  • 順張り
  • 逆張り

このどちらかが大切な分岐点です。

順張りというのは、上記中華まんで言えば、肉まんを買うタイプです。肉まんは人気だし、ここで自分が持っていれば、この先もっともっと値上がりするだろう。

これはまさに順張りという考え方になります。流れに沿う形ですね。

逆張りというのは、中華まんで言えば、カレーまんを狙うタイプです。人気は落ちているものの、ここまで安くなるとさすがに安すぎるだろう。持っていれば価格はもう少し戻るのではないか。

これが逆張りという考え方です。流れにあえて逆らう形ですね。

ちなみに私は逆張り派ですが、どちらが優秀ということはありません。順張りであっても逆張りであっても使い方によって素晴らしい手法にもなりますし、勝てない手法にもなってしまうでしょう。

詳しい手法については後述してお伝えします。

株式投資の取引時間とは?

平日の9:00~15:00になります。

前場(ぜんば)9:00~11:30(午前の部)

お昼休み 11:30~12:30

後場(ごば)12:30~15:10(午後の部)

こうなります。余談ですが、私が株を始めた頃は11:00~12:30が昼休みでしたし、ヘラタイムと呼ばれる15:00~15:10の大証取引が残っていました。

現在では上記の時間帯になります。

この時間帯ゆえに、専業主婦はデイトレーダーに最適と言われるのです。

まだまだ中華まんの例を使いますが、肉まんの人気に陰りが見えたら?カレーまん人気に戻りが見えたら?また、あんまんやピザまんの人気に大きな動きの予兆が見えたら?

これらを即座に察知出来る立場にいる人と、後から知る人とでは、有利さが全然違います。

パソコンの前にいて、動きの変化に気付ける主婦の方と、サラリーマンやOLの中でも、スマホなどが絶対見られない立場の人とでは、その有利さの差は一目瞭然です。

サラリーマンやOLの中でもスマホがそこそこ見られるのであれば、多少有利になりますね。

株・デイトレードを始める目的は?

当ててみせましょうか?

お金が欲しい・稼ぎたい!

どうですか?当たりました?

「バカにすんな!」

という声が聞こえてきてしまいそうですが、目的というのは本当に大事なのです。確かにお金が欲しい、増やしたい、稼ぎたいと思うから株を始めるのは当然かと思います。

では私が何を聞きたいのか。それは・・・

「どのくらいお金が欲しいのか」

ということです。ここで「出来るだけたくさん」というのはやめて下さい。株において目的を臨機応変にするのはマイナスでしかありません。百害あって一利なしです。

選択肢を出しますので、是非選んでみて下さい。

  1. お小遣い程度で欲しい時に少し稼げたらいいな
  2. 毎日コツコツ少しずつ給料に上乗せしたい
  3. 副業として成り立つくらいの金額を勝ち続けたい
  4. 専業として成り立つくらいの金額を勝ち続けたい
  5. 会社をやめられるくらい大きく勝ちたい
  6. 超大金持ちになりたい

はい、いかがでしょうか?もちろんこの選択肢を出すだけなら、6番が圧倒的人気でしょう。ですが、条件をつけます。

  • 1番に近いほどリスクは低く、成功率が高い
  • 6番に近いほど、大金を失うリスクは高く、成功率も低い

これならどうでしょうか。これは紛れもない事実です。世の中うまい話ばかりではありません。これが株式投資の世界です。お小遣い程度で欲張らなければ成功率は高いです。

もちろん大金を失うような心配もほとんどないでしょう。

しかし、1億、10億狙うぜ!と思って500万円を投資したら、そのほとんどを失ってしまう危険も大きいということになります。

ですから、それらのバランスをきちんと考えた上で、上記の、どの番号を目指すか考えてみて下さい。

信用取引とは?株取引・株式投資

信用取引とは、自分の所持金以上の金額を使い、株を買えるシステムのことです。

簡単に言えば借金をして株を買うということです。あ、「怖い」って思いましたよね。無理もありません。株には当然明るい面だけでなく、暗い面もあります。

私は信用取引を使い、40万円投資したら、51万円の損が出たという経験を持っています。所持金を超える損失をする危険性もあるということがわかりますね。

私は脅かしたいわけではありません。ただ、そういう可能性もあるということは知っておく必要があります。色々なところを調べるのは面倒ですからね。今日、このサイトで全ての疑問を解消して欲しいと思います。

実はこの信用取引も、自分の資金より多くのお金を使わなければいけないわけではありません

100万円持っているけど、信用取引で50万円借りて50万円の株を買うということも出来ます。なぜそんなことをするのか。それは手数料が信用取引の方が安い証券会社もあるからです。

株は買う時も売る時も手数料がかかります。これ、なかなかバカにならないんですよ。

(私が株を始めてから200万くらい負けた時、そのうちの100万円以上は手数料でしたからね。ご安心下さい。私は4~6番狙いで株を始めていますので、リスクが大きかったため、負けただけです。)

手数料は証券会社によって違ってきます。一概にどの証券会社がいいとは言えません。

手数料がいかに安くても、取引をするためのツールが見にくかったり、操作しづらかったりすると結局は損をしてしまいますからね。

ただ、株を始めていない方にとっては何が何だかわからないと思いますし、ここはきちんと説明させていただきます。

株・デイトレードの始め方

  1. 証券会社を選び、口座を開設する(ものすごく簡単な操作で短時間で出来ます)
  2. 口座が開設出来たら入金する(ネットバンクが手数料かからず最適です)
  3. 証券会社の取引ツールをダウンロードしてインストールする
  4. 欲しい株を探して株取引注文を入れてみる
  5. 買えたら約定(やくじょう)と言って、株が手元(画面上のこと)にきます
  6. それを売って利益確定する(ロスカットする)

株を始める手順はこんなところです。面倒に感じるかも知れませんが、実際かなり簡単に出来ますので、是非今ここでやってしまいましょう。きちんと詳しく説明しますので。

まず1番。証券会社を選び口座を開設ですね。株を始めるなら最初はGMOクリック証券で他に選択肢はないと言ってもいいです。信用取引の手数料が無料の会社はありますが、現物取引手数料は安くありません。

あなたはいきなり信用取引をしたりしませんよね?

このGMOクリック証券は、口座開設から約3か月間も現物取引手数料が完全に無料です。

私がもしここで始めていれば最初の3か月で50万円くらい助かっていたはずです・・・。100万円程度で毎日数回取引しているだけでも、手数料は1か月で5万円以上になります。

ですから、このGMOクリック証券を開設することで10万円以上はお得に取引が出来るはずです。

ただ、デイトレを続けていくと、もちろん手数料がかかってきます。その時は株にも慣れてきているでしょうから、手数料が無料の信用取引を利用するようにしましょう。

私がメインで使っている証券会社は、楽天証券松井証券です。これは多くのデイトレーダーも同じだと思います。デイトレーダーの必須証券口座とも言えます。

楽天証券の提供する取引ツールのマーケットスピードは銘柄を監視するにあたり、最強のツールですので、絶対に必要です。使い方に関してはこちらに詳しく書きました。

楽天証券マーケットスピードの有効な使い方|現物取引手数料も最安値

私が11年以上も愛用しているのが、最強監視ツールであるマーケットスピードを提供してくれている楽天証券です。 最近では、ツイッター情報をリアルタイムに見ながら取引が出来るトレードステーションに注目が集ま ...

続きを見る

松井証券の取引ツールも上記記事に書きましたが、非常に便利なものです。また、両社ともに信用取引の手数料が無期限で無料です。

2番のネットバンクですね。これはネットバンクなら正直どこでもほとんど大丈夫です。ネットバンクをお持ちでしたら、そのネットバンクを使いましょう。なければこの機会に作っておきましょう。

3番~6番はもう、まさに習うより慣れろですね。私もドキドキしながら株注文をした覚えがあります。今では当たり前にしていることですが、当時は本当にドキドキワクワクでした。

ただ、4番の欲しい株についてですが、これはハッキリ言ってわかりませんよね。無料でおすすめ銘柄を配信してくれているサイトがあり、私も使っています。

そういう便利なサイトは使うようにしていきましょう。

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

株には時間外取引(PTS)もある

そうなんです。上記にあります9:00~15:00以外でも取引が出来るシステムがあるのです。

こちらは選ばれた証券会社でしか出来なくなっています。サラリーマンの方で、夜に取引をしたいという方は口座を作っておくべきでしょう。

しかし、昼間と比べると出来高(取引が行われる数量)は非常に少なくなっているので、大きな値動きはあまりないですね。

株は変動する理由の1つに、材料があります。中華まんの例にあるように、株は人気投票ですから、例えば会社が「ついに我が社のA製品がアメリカで認められ、世界進出することになりました」

というニュースを15時に出したとします。(15時以降に出るケースが多い)

そうすると、翌朝はものすごく高い値段から始まることが多いです。それを見越して夜のうちになんとか買っておきたいと思えば、それを可能にしてくれるのが、このPTSというシステムです。

もちろん最初は時間内の現物取引に集中して下さい。しかし慣れてきたらこのPTSは絶対に必要です。それはこの記事を読んでいただければ納得いただけるかと思います。

PTS時間外株取引でデイトレード|PTSと無料情報収集で勝ち方を知る

前回はPTSの環境について説明させていただきました。その時にもPTSの有効な使い方について触れましたが、今回はそのPTSの有効な使い方がメインの記事です。 色々な使い方がありますので、一緒に考えていき ...

続きを見る

後々口座をまた開設するのは面倒になってしまうタイプのあなたは、今のうちに開設してしまうのがいいでしょう。

ネクシィーズ・トレードSBI証券

話題の仮想通貨・ビットコインの始め方

ビットコイン、とても話題になっていますよね。世の中には、ビットコインがないと使えないサービスも出てきています。いざという時に使えないと困ってしまいますね。

実はこのビットコインも株のように、利益を狙った投資対象になっています。

世の中は何でも投資商品にしてしまうわけですね。いずれにしても開設ついでです。めんどくさがりなタイプはなかなか後からは出来ませんからね。こちらも5分以内で開設可能です。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ、株をやるよりもはるかに多くの億万長者が出ました。10月2日まで事前登録をしているCOMSAという新しい商品があります。

仮想通貨に関しては、私も正直なところ「怪しい」と思ってしまい、完全に大きなチャンスを逃してしまいました。

今度こそはビッグウェーブに乗るべくこのCOMSAについて徹底的に調べましたので、良かったらお読み下さい。

COMSA(コムサ)とは|仮想通貨ICOクラウドセールの魅力と買い方

COMSA(コムサ)って聞いたことありましたか?私は知りませんでした。仮想通貨を取引していたりすれば知っているのでしょうけど、そうでない人には全く知らないものでしょう。 細かい説明をじっくり読める自信 ...

続きを見る

仮想通貨やトークンを始めるための知識と取引所についてはこちらをご覧下さい。

仮想通貨・トークンの始め方|絶対開設すべき取引所3社の理由とは

仮想通貨(暗号通貨)やCOMSA(コムサ)トークンはとても話題になっているし、儲かる可能性も高いんだろうとは思うけど・・・色々勉強しなければ勝てないだろうなぁ。 仮想通貨取引所もたくさんあってどこを開 ...

続きを見る

まとめ

株の始め方、デイトレードのやり方についての疑問は全て解決することが出来たでしょうか。もし、聞きたいことなどございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

株の世界は厳しいですが、勝てるようになればあなたの人生に大きな追い風となることは間違いありません。

まずは大きく狙わず、きちんと勝てる力をつけていきましょう。最初にやることは口座開設ですからね!

株で勝てるような人たち、デイトレで勝ち続ける人たちがどの会社の口座を持っているかを書いておきます。後々だと面倒になるという方はこの機会にまとめて開設してしまいましょう。

このサイトには、株のデイトレードで勝てるようになるための知識、株の手法についての情報がたくさんあります。是非お気に入りに登録し、今後も有効活用して下さい。

株は、デイトレードをする場合インターネット環境も非常に大事になります。もし、デイトレードとして株を始めたい方はこちらも読んでおいて下さい。

高額キャッシュバックもあるので、初期準備としては本当に最適です。

auひかりで高額キャッシュバックと爆速インターネット環境をゲット

実は私がauひかりに乗り換えたきっかけはデイトレ環境ではありません。インターネットゲームやスマホゲームのオンラインゲームにハマっていまして、その環境速度を上げたかったからです。 そして実際にフレッツ光 ...

続きを見る

口座開設が完了し、取引が出来るようになりましたら、まずはこちらをご覧下さい。

株・デイトレード手法について

では皆様にとって楽しい株ライフになるよう私も祈っています。お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-株の始め方・株に向いてる人

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.