株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

無料で出来る努力

デイトレ練習法|小額投資でデイトレードの練習は正しいか

更新日:

今回はデイトレの練習法について書いていこうと思います。

私自身、デイトレで勝てるようになるまでは1年かかっていますが、それだけでなく、550万という膨大な授業料を市場に支払ってきました。もちろん時々考えるものです。

いきなり高額投資ではなく、少額投資で練習していたなら・・・と。

しかしその考えが本当に正しいのかどうか、最近ではわからなくなってきました。

スポンサーリンク

株式市場の流れが見えるか

デイトレの練習において、これは非常に大きな点だと思います。実際、勝ち組のデイトレーダーさんに話を聞く機会を持つと、多くの方が必勝法はないと口を揃えます。

そう、実際にデイトレに必勝法はないのです。今日大負けになった愚かな投資手法も、翌日同じことをしたら爆益が出たなんてこともよくあることです。

ですから、何よりそういった流れを感じることが出来るか、というのはデイトレにとって大きいです。

そしてどうすればその流れを感じ取ることが出来るのか、です。

多くの方がよく知る、漫画カイジより、ハッとさせられるセリフがあったことを思い出しました。株式市場に照らし合わせるよう、モジりながらご紹介します。

どうも意識がボヤけている。当然だ・・・買いが少額では意識は希薄。流れなど感じられるはずもない・・・!この買いでは勝った時にそんなに嬉しくない。

むしろ惜しいという気持ちの方が大きい。逆に負けるとどこかでホッとしていたりする(少額投資で良かった・助かった)。

通常の勝敗の思考と逆。正常な感覚から離れてしまっている。これが良くない。

そんなことで熱を・・・勢いを・・・ちょっとした株価の動きの兆し、気配、兆候を感ぜられるはずがないのだ。

これです。自転車に乗っている際、思い出したので読み返してみたのですが、確かにそうだと思わせられました。

もし、あの2006年、私が少額投資で株を練習していたら、550万も負けることはなかったでしょう。

しかし、株式相場の流れを感じられるようにもならなかった可能性が大きいです。

もちろん、これは私個人のお話であり、いきなり流れを感じられる天才肌のデイトレーダーさんもいらっしゃるでしょうし、少額投資でデイトレマスターになる方もいらっしゃるはずです。

しかし、私のように、才能がない中で努力して勝てるようになろうとするタイプには、これが当てはまるのではないか、そう思わせられました。

流れを感じるために

では、流れを感じるためにはどうすればいいのか、ですね。カイジからこれもモジりながら紹介します。

結局、株式投資というのは、ひりつかなきゃダメ。三度勝てば顔は紅潮し、体温が上がるくらいの買い!逆に三度負けたら血は逆流。胃まで痛んでくるそんな買い。

そんな買いを続けてこそ・・・ほの見えるっ!分岐点っ!流れ変わる時、強運の波動、強く買えるタイミングがっ!

どうでしょうか。まぁ、三度勝てば、三度負けたらの部分はちょっと行き過ぎ感がありますけど、言われてみれば、私も最初の1年はそんな感じで全力で張ってきました。

このカイジはこちらでどうぞ。他にもたくさん参考になる名言があります。

実際、どんな手法も何も関係なく、株式市場の流れを感じられるようになり、その流れに逆らわない決断が出来るようになれば、それこそ最強であり、長い目で見て負けることはほぼなくなります。

しかし、それが出来るようになるためには、本気、それも本気の中の本気で株式相場を凝視し続ける必要があると私は思います。

そこまでしてこそ、初めて流れを感じることが出来るのではないでしょうか。

小額投資でデイトレ練習のメリット

一応ここでもう一度明記しますが、私は小額投資の練習法を否定しているわけではありません。しかし、デメリットもそこには確実に存在するわけであり、現実を一度見てみようという話です。

もし、少額投資でなかなか上達しないという方がいれば、参考にしてもらえれば、という話です。

少額投資の練習法によるメリットは、間違いなく損失を抑えることが出来る点にあります。株の買い方、株の売り方、チャートの味方、予習、復習などは、参加さえしていればわかることです。

高額である必要などなく、参加することで雰囲気もわかることでしょう。

ですから、大きく授業料を払いながら上達するのではなく、小さな、少ない授業料で勝ち組デイトレーダーへの階段を上っていける「可能性」があるということです。

ただ、これが出来る人は間違いなく素晴らしい才能の持ち主か、素晴らしい先生のもとで、練習をした人でしょう。

少額投資でデイトレ練習のデメリット

流れを感じるうんぬんのお話はカイジの例で出したので十分でしょう。そして原因はそこにあるとは思うのですが、こういう方は要注意です。

  • 成長しているとは思うけど一進一退
  • 負けはしないけど勝てない
  • 勝ってはいるものの金額が少ない(専業・兼業トレーダーになれる額ではない)
  • いつの間にか1日の目標額が少なくなっていった
  • 負けないことで満足している

いかがでしょうか?これらは本当に要注意だと思います。恐らく、最初は負け続きだったことでしょう。それが徐々に負けない手法を身につけてきて、上記の状態になるものと思います。

ですから、成長過程という意味では、確実に通る点だと言えるでしょう。

ただし、ここに居て良い期間はそう長くありません。次のステップへ行く必要があるわけです。何せあなたの目的は「負けない」ことではなく、「利益を出せる」トレーダーになることなのですから。

勝つことより、負けないことを意識するのは非常に大切ですが、それはあくまで自分の手法などを確立してからでいいと思います。

練習のうちは、負けてもいいから勝つ意識を持って臨むべきだと私は考えます。だって・・・それが練習というものだから、です。

上記5つの項目は、確かに負けてた頃に比べたら居心地がいい場所だと思います。しかし、居心地が良過ぎてしまい、ずっとここに居座ってしまう人が多いのが最大のデメリットです。

少額投資にすることで、大きく負けることなく、「負けない」ようになってきたあなた。

ならば!ならば今!今こそ勝負に出る時ではないでしょうか。そして負けない手法、メンタルを武器に相場に勝負を挑んでみる時ではないでしょうか。

そうしてこそ、ほの見えるっ!分岐点!ですよ。

あくまでこの記事は勝負、投資を煽るものではありません。もちろん全ては自己責任で行って下さい。

しかし、最終目標が「負けない」トレーダーになるわけではなく、「利益が出せる」トレーダーであるならば、結局はどこかで羽ばたく必要がある。それだけは覚えておいて下さい。

このまま少額投資の練習を続けていれば、ずっと負けないかも知れませんが、ずっと勝てない可能性も高いわけですから。

デイトレ環境等はもちろん整えておくべきでしょう。

私のトレード環境紹介

いきなり写真が出ていますが、これが私のトレード環境です。凄腕デイトレーダーさんのように、何枚もモニターを使っているわけではなく、ノートパソコン1台と、モニター1枚です。 その奥にももう1枚モニターがあ ...

続きを見る

無料情報サイトで勝てる銘柄探し|デイトレで勝つために

無料の株情報サイトは数多くあります。無料メルマガで銘柄を配信したりしているサイトが多いでしょうか。その多くは、有料情報サイトを運営しているところの無料会員用ですね。 この無料情報、実は使い方によっては ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。私自身は本当に大きく負けてからの逆転になりました。そのため、「最初の投資金さえ少なければ・・・」と考えたことも少なくありません。

しかし、今は550万という授業料を払ったからこそ、今があると100%思えています。

満足しているようで実は不安・不満。いつになったら変われるのか・・・と考えている方は是非、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみて下さい。

私のレベルでも良ければ、相談等もお気軽にメールフォームから下さい。

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-無料で出来る努力

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.