無料で出来る努力

デイトレード研究は尽きない|デイトレは毎日が発見

投稿日:

この『デイトレで勝てない人のためのブログ』は2017年5月に開設して以降、300記事以上も書かせていただいています。デイトレとは何なのか、勝ち方は、負けないようにするためには。

そんな記事をたくさん書いてきました。

思い返せば300記事というのは、途方もない数字だと感じます。それと同時に「よくそんなに書くことがあったな」とも思います。ですがデイトレという性質を考えれば自然なのかも知れません。

デイトレは毎日が発見の日々

デイトレは毎日何かしらの発見があります。再認識させられることもあります。

また、相場は生き物であり変化し続けているので、結局は堂々巡りになることもあります。

デイトレードというのは、今日の正解が明日の不正解になり、今日の不正解が明日の正解になる可能性を持った世界なのです。これは是非名言リストとして残しておきたいところです。

私はマルチモニターを1台使用してデイトレをしています。

マルチモニターには常時180銘柄前後が監視銘柄として入っています。

必見!マルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点とは

今回はマルチモニターによる銘柄大量監視最大の利点についてです。この記事は絶対にオススメです。私はこの使い方をするようになってから、明らかにドカンが減りました。 勝つためにも使えますが、何よりドカン回避 ...

続きを見る

ですから仮にチャンスが少なく、デイトレをほとんど出来ない日であっても、180銘柄の値動きや指数との関連性などはきちんとチェック出来るわけです。

ボーっと見ているだけでも、漠然と眺めているだけでも色んな発見が出来るのです。

例えば日経平均とマザーズ指数の連動が強い日もあれば全く連動しない日もあります。そういうのもすぐに発見出来ますし、いつもは指数連動していた銘柄がしなくなっても気付けます。

連動する3つの銘柄がある場合、主導となるメイン銘柄があるものですが、途中で主従関係が変わる瞬間もすぐに気付くことが出来る。これはマルチモニターの大きな利点です。

デイトレはピンチの時でも発見出来る

よくチャンスはピンチ、ピンチはチャンスと言いますが、デイトレにおいてのピンチもまさにチャンスなのです。金銭面ではピンチを迎えていても、成長という意味では大チャンスになります。

特に顕著に出るのがロスカット場面です。

何度もロスカットが出来ず、含み損を拡大してしまった経験があると思います。

しかしそういう人は本来気付いているはずなのです。

こうなった時はロスカットをしないともっとひどい目に遭うと。

実際にそういう場面になった時もなかなか動けないものですが、そもそも最初の頃はそういう危険予測も出来なかったわけですから、動けなかったにしても成長はしています。

もちろん最終的には行動に移せないと意味がないので、現段階では結果にはつながらない成長です。しかしそれを何度も目にすることでいずれ行動に移せるようになるかも知れません。

これは漠然とモニターを見るのではなく、自分が当事者になることで発見出来る内容ですね。

私も繰り返し含み損を拡大させてきて、時間切れ理論を身に付けました。もちろん他にもロスカットをする時に理由はいくつか使いますが、時間切れ理論は最も使っています。

値動きが止まってから時間切れまで|粘っても良い時間とは

今回は逆張りデイトレーダーとして、リバウンドを期待して良い時間、制限時間についてお話していきます。これはコツコツドカンを直す上でも非常に大切な要素ですので必見です。 特に逆張り派で、勝てないデイトレー ...

続きを見る

デイトレーダーは進化し続けなければならない

デイトレーダーというのは自分でお金を生み出す仕事であり、その内容は仕入れと売却の差益によるものなので、小売業などと仕組みとしては同じになります。

しかし実際にモノを売買するのではなく、時価で、しかも電子商品のようなものを売買することになります。しかも相手はインターネット上にいる人であり、顔も知らない人です。

そういう人たちを相手に売買し、上回らなければ利益は残らないことになります。

言葉は悪いですが、デイトレは自分がバカになって買って、もっとバカに売ればいいと聞いたことがあります。確かにその通りですよね。上手である必要などないのです。

相対的に上手ければいい、つまり自分が下手でももっと下手と取引すれば勝てるわけです。

銘柄ごとに常駐しているような人のクセや、大口さんのクセなどは異なってきます。

その銘柄をいじっている人のクセももちろん毎日の発見のうちの1つになります。いくつかピックアップして毎日毎日よく観察してみて下さい。言っている意味がすぐにわかると思います。

発見した内容を引き出しに入れる

冒頭で堂々巡りと書きましたが、今使える手法やロジックもいずれ使えなくなる可能性が高いです。しかしその数年後にはまたその使えなくなったロジックが輝く可能性もあります。

ですから堂々巡り上等という気持ちで問題ありません。

とにかくそうして1つ1つ得た知識や経験を自分の引き出しに入れていきましょう。

使える手法やロジックは多ければ多いほど良いです。

軸となる1つの手法やロジックはもちろん大切です。どんな時でもこの手法なら取れるという自信が持てるものですね。しかしそれだけでは相場によって収支が大きく左右されてしまいます。

軸となる手法が崩れた時、すぐに別の一手が使えるようになればさらに進化も可能です。

ですから毎日の発見を無駄にせず、全てを自分の糧にしていけるよう覚えておくことが大切です。

まとめ

私はもうそろそろデイトレを始めて丸13年になりますが、今でも本当に新しい発見の毎日です。学ぶべき内容は本当に尽きませんし、悩み苦しむこともたくさんあります。

今後もアンテナを張り、変化に敏感なデイトレーダーになっていきたいと思います。

私が学んだこと、発見したことは惜しみなくこのデイトレで勝てない人のブログにて今後も発信していきたいと思います。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-無料で出来る努力

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.