イナゴトレード特集

イナゴトレード(イナゴ投資家)は善か悪か

投稿日:

イナゴトレードは善か悪か。イナゴトレードに限らず、〇〇は善か悪かという議論はそこかしこで行われています。それこそ日常的に溢れている議題と言えましょう。

刑事罰で裁かれるような悪であればいいのですが、この議論はかなり暴論と言いますか、あまり良いものとは思えない部分があります。

他人のやり方、手法を評論するわけですから、まずは何様なんだという話にもなります。評価を下す側が上から見てるような図式になってしまうのも事実です。

イナゴトレードは善か悪か

良くないことだとは言いつつも議題はこれですから進めていきます。

結論から言いまして、私は『どちらでもない』です。

あ!ずっちーなぁ!

と言われそうな優等生的答えになってしまうわけですが、本当にこれしか言いようがありません。

まず、そもそも私が他人のことをとやかく言えるような立場ではありませんし、それにどんなやり方であってもデイトレ、株は勝てる可能性があるわけです。

私の知っている勝ち方もあれば知らない勝ち方もたくさんあるでしょう。

ですから、その人が良かれと思っているやり方を周りがとやかく言う必要はないはずです。

その上で、善悪の判断をするというのなら、周りからその人のやり方を批判するだけの人こそ悪というのが一番ではないでしょうか。改善策を提案するわけでもなく、「だからお前はダメなんだ」という意見です。

インターネットの普及で、匿名で書き込むことがいくらでも出来る世の中です。

面と向かって言えないことを匿名で書いて批判する。これは良くないことだと言い切れます。

イナゴトレードは勝ちやすいか、負けやすいかという議論をするとしても、即行動が出来る環境の人は勝ちやすく、後から買わされる人は負けやすいというのが正論になるかと思います。

そのため、『イナゴトレード』というひとくくりでの判断は非常に難しいです。

イナゴトレードとは

今回はイナゴトレードといわれるものについて書いていきます。イナゴトレードとは、バッタの種類であるイナゴが稲穂に群がるように、魅力的な株銘柄に群がる様子を表した言い方です。 こうして出来上がる急騰チャー ...

続きを見る

殿様イナゴトレーダーは善か悪か

恐らくはこちらの議論の方が多く出てくることでしょう。

イナゴトレーダーがやり玉にあがるのは、大体殿様イナゴにはめ込まれて大損した人が出てきた時です。そこで先ほどのような「だからお前はダメなんだ」という人たちが出てくるのです。

死体蹴りと言われるような行動になりますね。

アブラムシがいればテントウムシが来て、テントウムシがきたらアブラムシがアリを呼び寄せる。

こんな自然界の流れのように、殿様イナゴがつぶやけばイナゴトレーダーが出動し、イナゴトレーダーが損をすれば自称ジャッジメントが批判するために出てくるような流れが出来上がっています。

では、はめ込みと言われるようなことをする殿様イナゴは善か悪か。

答えはこちらも「どちらでもない」です。

つまらないと思うかも知れませんが、本当にそれしかありません。

殿様イナゴトレーダーが誕生するまで

「悪だ!」と言い切って欲しい気持ちをお持ちかも知れません。

しかし殿様イナゴトレーダーになるまでに、その人はどれだけの人に有益な情報を流したのでしょうか。それこそとんでもなく多くの人がその人に感謝しなければならないはずです。

そうでなければ殿様イナゴになんてなれませんからね。

例えばこの『デイトレで勝てない人のためのブログ』はありがたいことに、1日でかなりの方に読んでいただいています。しかし私が「〇〇銘柄は優良銘柄だから買い」

と言ったとして、本当にその銘柄を買う人が何人いるでしょうか。

きっとほとんどいないはずです。

銘柄を煽り、その銘柄が上がったという実績が全くないからです。

よく、殿様イナゴの実績は疑われますが、実際にその人がつぶやいた銘柄が上がった実績があるからこそ殿様イナゴにまでなれたわけで、全部が全部嘘であるはずもないのです。

手のひら返しこそ悪

そうやって殿様イナゴの有益情報をもらい、ひっそりと甘い汁を吸っていたイナゴトレーダーが、殿様イナゴのつぶやきによって大損をする日がきたら、恐らく一斉に批判側に回るのでしょう。

殿様イナゴの真意など当然わからないはずです。

もしかしたらはめ込みなんかではなく、単純に読み違えた可能性だってあります。

それなのにはめ込みだ!と言ってとにかくつるし上げる。しかも匿名投稿で。

私はこの行動こそが悪だと思います。

こういう時に自己責任論を出す人がいると、自己責任と言っても限度があるというような反論が最近見られるようになりました。では、勝った時はなぜ自分の手柄にするのでしょうか。

勝った時は自力の勝利で負けた時は殿様イナゴのせい。

きっとそんなだから成長が出来ないのだと思います。

誰かのせいにしたい。誰かのせいにでもしないと立っていられない。そういう気持ちになる時があるのはわかりますが、投資はどんな時でも自己責任であり、全てが自分の決断で行われるものです。

その殿様イナゴのツイートを見て、最終判断を下したのは自分なのです。

誰かのせいにしてしまう可能性があるのなら、イナゴトレードはやめるべきですし、影響を受けそうなツイッターなどのSNSもやめてしまった方がいいと思います。

株やデイトレードで負けた時は気持ちもやさぐれてくることもあります。

しかし人間としての品格は極力保っていきたいものですね。

イナゴトレードに頼るのではなく、自分自身で勝てる力を身に付ける努力をするのもとてもいいものです。

イナゴは一時の利益、学ぶは一生の利益

そうです、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥という諺をもじったものです。イナゴトレードというのは有名人が買いを示唆した銘柄に乗り、一緒に利益を出す行動です。 その指示を出す人のことを殿様イナゴと言います。 ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。勝手にひとりで少しヒートアップしてしまった感もあり、書き終えてみて少々恥ずかしさを覚えます。しかしこのような考え方は非常に重要だと思っています。

デイトレで勝つために、自分の決断に責任を持って行動しましょう。

株エヴァンジェリストは好評の有料情報だけでなく、無料メルマガも大変充実しています。デイトレを有利にするために旬なテーマ株情報を手に入れましょう。
株エヴァンジェリスト

-イナゴトレード特集

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2019 All Rights Reserved.