株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

私の復活エピソード|兼業デイトレーダーRが大損から復活したお話

2017/9/15

最後のプチ退場から復帰|本気のデイトレーダーになる決意

私の大損エピソードの更新になりますが、少々期間が空いてしまいました。前回の記事はこちらです。 また、私の大損エピソードのもくじはこちらにありますので、良かったらご覧下さい。 私の大損エピソード・もくじ 2か月後の復帰 2014年12月、せっかくの年末行事が近付いて楽しみにしていた時、大きな負けによって再度退場することになってしまったわけです。 学習塾も受験シーズンが近かったため、良いタイミングと思って2か月きっちりと株は休業としました。 このプチ退場は、「取り返したい」「早く勝ちたい」「大きく勝ちたい」と ...

2017/7/18

アベノミクス相場に乗れるか!?兼業トレーダーRのリスタート

ついに相場復帰を決めました。アベノミクス相場が騒がれ出してからすでに半年近く。もうどこまでも行くんだろう、と思い、さすがに乗ろうと考えたのです。 「俺も一発稼いで金銭難を乗り越えよう」と思いました。 トレード環境を整える 弟に言われるがまま、トレード環境を整えました。 これですね。当時は右を向いていたけど、今は左を向いている程度の違い(笑)はありますが、当時も今も大きな変化はありません。 このように、大量銘柄を同時に監視するようになったわけですが、連動性をきちんと知ることで勝率は上がる、という鉄則をもとに ...

2017/7/9

束の間の復活は次なる悲劇へのプロローグ

40万円弱の空売りをしただけなのに501000円という損失を生み出した公開買付(TOB)は、今でも私が空売りを踏み切れないトラウマとなって残っています。 株に絶対はない、どころかこんな負け方をすることもあると覚えておいて下さい。 人生最大の落ち込みと初体験 その時の私は、まさに茫然自失でした。501000円という損失は確定したわけですが、いきなりそこで約定するわけではありません。 ご存知の通り、株には値幅制限というものがあります。2万円に満たなかった4788サイバーコミュニケーションズの株が、42500円 ...

2017/7/2

専業株デイトレーダーとして出発|専業最初の落とし穴と小さすぎる器

前回の通り、12月で100万回復を達成し、就職ではなく専業トレーダーの道を選ぶことが出来ました。36万を現物のみの短期間で104万まで出来たことから、未来は明るいと思い込んでいました。 しかしそんな甘い世界であるはずもなく、ここからが本当の苦しみでした。 2008年大発会!専業トレーダー出陣 ペースを考えれば、2008年1月は40万程度の利益が欲しいと思っていた。 大発会はまだ、半日立ち合いでした。この年の大発会のことは今でもよく覚えています。日本市場が年末年始休暇の間、米市場がかなり暴落していました。 ...

2017/6/28

デイトレーダー・逆張りスキャルパーに俺はなる!長いトンネルの出口

こちらのコーナーは私の過去を振り返るコーナーです。まずは大損エピソード特集からご覧ください。 退場になって働くくらいならロスカットをする!そう決めて決意しました。逆張りスキャルピング手法を使って、本物のデイトレーダーに、俺はなる! 逆張りスキャルパーとは 基本的に逆張りスタイル。トレードそのものは細かい値幅のスキャルピングというやり方になります。これが一番理にかなっているのではないかと考えていました。 私はこの大損エピソードにあるように、負けながらもずっと相場を見続けてきました。 自分のお金が絡んで主観で ...

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.