株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

メンタル面

デイトレードは理論上勝てないか

更新日:

株のみならず、FXも含め、デイトレードは理論上勝てないと言われることも非常に多いです。事実、検索をすれば多くのサイトがヒットしますし、もしあなたが検索からこのページにきたのであれば、あなたもそう思っているのではありませんか?

これから理論上と実践上の話を交えながらお話していきます。お付き合い下さい。

スポンサーリンク

株のデイトレードは理論上勝てないとは?

私なりに色々見て回りました。株で勝つための勉強は嫌いだし、一切しないタイプであり、全てが経験をもとにしているタイプですが、サイト作りに関しては完全なる初心者です。

間違った情報を配信するのは罪深いことと認識していますので、きちんと調べてきました。

かなり良い地合いだったと想定してお話します。

  • 株の年間上昇率を24%とする
  • 月間上昇率平均は2%となる
  • 20営業日と考えると日間平均上昇率は0.1%

本来は株の値上がり年間期待値はこんなに高いものではなく、半分以下のものです。

しかし今回は、高く見積もって考えます。つまり、これで勝てないなら絶対無理という理論を作ります。加えて言えば計算がわかりやすい数値にしておきました。

デイトレ期待値は0.1%

株のデイトレードを理論的に負けると言い切っているサイトは、おおよそ上記の計算に基づいていました。確かにこの期待値を見ると厳しそうに見えますし、実際の値段にすると絶望です。

  • 1000円で購入
  • 1001円で売却

これ・・・0.1%ですよ。これが0.1%なんです。手数料無料で金利のみだったとしても・・・100万投資で900円勝ち。手数料があれば下手するとマイナスになります。

実はそれでもまだ頭がお花畑の計算なのです。

実際、1000円で購入し、1001円で売却しようとするなら、999円の時に上値買いをし、1002円の時に下値にぶつけてやっと実現するトレードになります。

つまり、3円抜き。約0.3%の上昇を見込んで初めて取れる値幅なのです。0.1%を取ろうとするなら、0.3%を取らなければならない・・・

これをそのままデイトレード全体に当てはめるならば、トレードするたびに、0.2%(+諸経費)は毎回マイナスになっているという計算が成り立ちます。

確かに!この計算は絶対誰もが否定出来ない事実です。私も、自分が兼業であること、また、このサイトを作った身として反論したいのは山々ですが、理論上と言われてしまうとこの計算は正しいと思います。

だとすると・・・毎日0.1%の上昇しかないのなら、毎日0.1%ずつ負けていく計算になる。よってデイトレードは理論的に負ける。終了・・・でしょうか。

株のデイトレードは理論上も実践上も勝てる!

もちろんこのまま引き下がれません。あくまで机上の空論では上記計算が成り立つことでしょう。

しかし、専業スタイル、兼業スタイルできちんとPC前に張り付ける人であれば、自分なりの鉄板パターンを見つけることも出来ます。確率の低い勝負を避けることも出来ます。

上記計算は平均値を全面に押し出して説いてきています。

私たちは、悲惨な相場の時、それを避ける手段もあります。逃げるという最良手段を持っています。地合いがいい時に攻めることも出来ます。

もちろん・・・感情を抑えきれず、上記計算よりもはるかに負けることもあります。

結果としては

自分次第!

これは当然のことです。私は何もこんな当たり前の結論を書くためにこの記事を書いたわけではありません。さらに突き詰めて考えていきましょう。

理論上の年間収支

上記の机上の空論を利用させていただきましょう。あなたの月々の約定代金は片道どのくらいですか?私は約2億円です。意外に少ないですよね。1日あたり1000万ということです。

1回あたりの投資が平均40~50万程度なので、それを1日20回近く回転している計算ですね。

これを年間に直すと24億円です。仮に0.1%の損害を出すのが理論上の期待値であるならば、年間で240万負けです。なるほど、確かにいいところに落ち着くように思います。

私が負け続けていた頃は、さらに手数料が約0.1%あったので、厳しかったです。

自分に当てはめて計算してみよう

いかがでしょうか?上記の計算をしてみて下さい。デイトレで勝てない人でも、年間片道約定代金の0.1%以内の負けであれば、トレード力という意味ではプラスに作用したと言えます。

逆に、0.1%以上負けているならば、理論値を超えて負けているわけです。

実は私も、負け続けていた2006年12月に、これに似た計算をしたことで、思ったほど負けてないと気付きました。そして、これなら努力次第で・・・とも思えました。

この計算で希望を失うような結果が出てしまったら申し訳ないのですが、多くの人は希望が持てる結果になると思います。

  • 0.1%を超えるマイナスだった方は抜本的改革を
  • 0.1%以内のマイナスだった方は少しずつでも改善を
  • 利益率に納得がいかない方は焦らず改善策の考案を

経験を積めば必ず勝てるよになると私は信じています。頑張りましょう!

コツコツドカンとの付き合い方だけはきちんと考えておきましょう。

コツコツドカンでも勝てる投資法|コツコツドカンを容認し共存する

今回は長らく触れてきたテーマである、コツコツドカンを容認し、コツコツドカンが直せなくても勝てるようになるにはどうすればいいかについて考えていこうと思います。 私自身がいまだにコツコツドカンでも兼業で利 ...

続きを見る

まとめ

デイトレードは確かに理論上勝てないものなのかも知れません。しかし、私たちは生身の人間です。期待値が理論であれば、改善策もまた理論で導くことが出来ます。

何事も努力努力です。私自身も日々努力を心がけたいと思います。お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-メンタル面

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.