株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

相場について

決算シーズン本格化で決算相場に備える|COMSAもラストスパート

投稿日:

先々週の金曜日にスランプ脱出の兆候が見えていたのですが、今週はやっと久しぶりにまともな利益を出すことが出来ました。ただ、あくまで「勝たせていただいた」

という立場であることを忘れず、謙虚に慎重に今週も臨みたいと思います。

スポンサーリンク

決算相場が始まっている

好調は続いても3か月と書いてきましたが、もちろん不調も続いても3か月という考え方です。しかし、本当にこの不調が3か月で終わるのかどうかという不安が強かったです。

実際3か月周期で相場は大きな変化を起こしやすいです。そしてそれは決算シーズンの周期でもあるので、やはり決算は大きく影響していることと思います。

この決算が本格化する直前のこの時期に私の不調がなくなってきて、脱・スランプとなったのも偶然ではないと思います。

3810サイバーステップの決算を睨んだ動きから動きが激しくなり、決算を受けた後も激しい値動きとなりました。

それに触発されたかのようにゲームセクターにも大きな動きが戻りました。

配信ゴール、リリース天井の典型といった感じで3667enishは売られたものの、金曜には大きく大きく切り返しました。スイング派で切ってしまった人はたまったものではありませんね。

また、6182ロゼッタにおいても、悪材料で大きく売られた数日後に好材料発表でストップ高しました。これもスイング派では売ってしまった方がいるのではないでしょうか。

このようなプレスリリースの出し方には少々疑問を感じますね。

その材料がわかっていなかったなんてことはないと思うわけです。

過去の例としては、3680ホットリンクが決算が悪く、PTSでも相当売り込まれていましたが、翌朝になり好材料が発表でストップ高でした。

前夜にPTSで拾った方は、1日半(翌日PTS含む)で資産が1.5倍というものすごい動きとなりました。ただ、それとは裏腹に決算日の安値で売ってしまい、激しい怒りに打ち震えた人もいたでしょう。

ちなみに私は当時スイングもしていて、ホットリンクも持っていました。まさに地獄から天国という感じで喜んだことをよく覚えていますが、そこから1年かけてもっととんでもない地獄に連れて行かれました。

このように決算には様々なドラマが待っています。大儲けを狙いたければ、その陰に隠れている大損というリスクも背負う必要があるわけです。

リスクは低くリターンを大きくというのは理想的ですが、そんなに都合の良い案件がゴロゴロとしているはずもありません。

大損を覚悟して大きく狙うか、リスクを回避しつつコツコツ取っていくのか。自分のビジョンはきちんと持っていた方がいいでしょう。

決算発表時間は予習必須

3912モバイルファクトリーは場中決算発表の常連会社です。きちんと調べれば、決算は何月何日、だけでなく発表予定時間まできちんと載っていますので、調べておきましょう。

場中の決算は本当に大きな、激しい値動きになることが多いです。

10月20日金曜日の13時に決算発表があった上記3912モバイルファクトリーは特売りを含め、激しい動きになりましたが、前回はこんなものではありませんでした。

目にも止まらぬ値動きではなく、目にも映らない速度の値動きになりやすいです。

リスクを取る方は決算後の値動きを予想して仕込むこともするのでしょうけど、私はリスク回避型なので、やはりある程度値動きの方向性が見えてからでないと入れませんでした。

IPOにも注目

一時と比べると少しおとなしくなってきましたが、それでも先週は引け間際のナイアガラが当たり前になっているかのように嫌な急落を何度も目にしました。

そして翌朝は嫌な雰囲気を忘れたかのように買われる。こんな繰り返しになっていました。

また、いまだに連動性もありますので、ボス級の3993パークシャを筆頭に6555MSコンサルや6697テックポイント、3482ロードスターなど、よく動く銘柄には引き続き注目します。

COMSAがラストスパート

COMSA(コムサ)は全世界のICOで第7位の資金調達になってそうです。注目度の高さがわかりますね。3853インフォテリアや3807フィスコなどの関連銘柄にも注目しましょう。

また、COMSAは大規模なロックアップを発表し、ICO期間終了に向けてラストスパートとなっています。5%ボーナス期間は残りわずかで、25日の14時に終わってしまいます。

COMSAのロックアップについてや、「COMSAって何?」という方はこちらをお読み下さい。

COMSA(コムサ)とは|仮想通貨ICOクラウドセールの魅力と買い方

COMSA(コムサ)って聞いたことありましたか?私は知りませんでした。仮想通貨を取引していたりすれば知っているのでしょうけど、そうでない人には全く知らないものでしょう。 細かい説明をじっくり読める自信 ...

続きを見る

COMSA(コムサ)のロックアップの影響とZaifトークンについて解説

COMSAが10月20日にロックアップについて発表しました。また、同時にZaifトークンのロックアップについても発表し、話題になっています。 株式市場では当たり前にあるロックアップですが、仮想通貨業界 ...

続きを見る

まとめ

個人的なことは言えば、先週は後半で脱・スランプと思える動きが出来ました。勝ち額うんぬんは重要でなく、とにかく相場の動きと自分の動きの波長が合ってきたと素直に感じられました。

今週はまず、選挙が終了したことで相場がどういう動きをするのかという点にも注意しつつ、メインは決算を睨んだ値動きに注視していきたいと思います。

今週も良き投資を心掛けて頑張りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-相場について

 

関連記事

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.