株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

無料で出来る努力

株式投資セミナーやデイトレードオフ会に参加で勝てるようになるのか

投稿日:

今回は株のセミナーやオフ会で勝てるようになるかどうかについてです。結論を最初に言ってしまいましょうか。

わかりません

何を偉そうに「わかりません」なんて書いてるんだって思わないで下さい。なぜ、わかりませんなのかに気付いて下さい。

結局どんなに優秀なセミナーや素晴らしいオフ会に参加しようとも、それを生かして勝てるようになっていくのか、生かせず負けから抜け出せないのか。それらは全て・・・

自分次第!

ということですよ。だから、「参加すれば勝てますか?」というような質問自体がナンセンスなのです。もし、そのような質問をされたらこう返すしかないのです。

「そういう考え方をしているうちは勝てないと思います」

と。では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

株セミナー・オフ会の目的を理解する

まず、参加する前にセミナーやオフ会の目的を理解して参加を決めて下さい。セミナーにおいては、投資で勝てるようになるためにと謳っているものも多いかと思います。

しかし、実際に行ってみたら有料会員になるよう誘導されるだけだった、という話もあります。

もちろん、ここまで見極めろというのは酷な話ですが、事前に想像することくらいは可能です。

まず第一に、世の中そんなにうまい話はないと思っておいて下さい。いくつか質問をします。この質問に答えてもらい、説明をすることで目を覚まさせてみせましょう。

  1. あなたは学習塾に通ったことはありますか?
  2. 中学3年生が1年間で塾に払う費用を知っていますか?
  3. 高校3年生や浪人生が予備校に支払うお金を知っていますか?
  4. 英会話スクールなどの年間料金を知っていますか?
  5. 資格を取る学校の料金を知っていますか?
  6. 運転教習所の料金を知っていますか?

1です。学習塾や予備校は、最近「成績保証」をつけるところも出てきましたが、週に〇回以上など厳しい条件が付随しています。通常の塾であれば、入るだけで成績が上がるなんてことはありません。

「セミナーに行けば勝てるようになりますか?」というのは、「塾に入れば成績は上がりますか?」と同じくらいナンセンスな質問ということです。

2番に関しては合宿のない夏期講習や冬期講習を受けたとしても50万前後です。志望校に受かる保証なんてもちろんありません。それでも50万支払うのです。

確かに株の世界にいると、詐欺のような勧誘なども多く、「お金を払う=詐欺」という感覚が染み付いてきてしまうのもわかります。本当によくわかります。

しかし思い返してみて下さい。世の中ってこういうものですよ。知識や経験を得たいと思えば、対価を支払うのが当然なのです。

3番は100万~だと思って下さい。志望校にもよりますが、上位を目指すのであれば100万は超えてきます。

4番、5番も求める質によりますが、月謝で2万以上かかるところがほとんどです。6番も30万くらいかけて免許を取ったこと、思い出してもらえていると思います。

つまり、ここで何が言いたいのか、です。

もし、「勝てるようになるためのセミナー・オフ会」に参加したいのであれば、それはお金を取られても仕方ない・・・いえ、むしろきちんとお金を取ってくれるセミナーに参加すべきです。

「勝てるようになるための無料セミナー!」って書いてあったら、何かしら裏がありますよ。だってそのセミナー会場を借りるには主催者はかなりのお金を支払っているわけですからね。

ただ、学習塾の無料体験授業のように、一度無料で授業(セミナー)を受けてもらって、入会してもらおうという株式投資の学校もあります。

知識や経験は、生かすも殺すも自分次第ではありますが、無駄になることはありません。

きちんとした株の学校で知識を得てみたいという方は株式投資の学校で無料体験授業を受けてみるといいでしょう。

無料の会はアンテナを張る

無料で開催されるセミナーやオフ会では絶対勝てないの?

違います。もう一度繰り返します。自分次第です。無料のオフ会であっても、それどころか、日常の何気ない会話であっても、株で勝つためのヒントはそこかしこにあります。

要はそれを実戦で生かせるかどうかということです。

例えばスーパーのお惣菜には時間で割引シールが貼られますね。私の近所のスーパーでは、2割引きから始まり、3割引き、半額という3段階のシールがあります。

多くの人は貼られる時間帯を知っているので、ギリギリの時間に行き、ウロウロしてたりしますね。

欲しいお惣菜を3割引きのうちに買ってしまおうか、半額になってからの争奪戦に参加か。迷いますよね。株も同じじゃないですか。

〇〇円まで落ちたら買おう、と思っていたものの、人気がある株だと、その手前で反発するケースも多い。

人気のない株だと、思ってる以上に安くなってしまう危険もある(スーパーなら半額でも売れ残るケース)

などなど。日常の生活の中にもヒントがあるように、セミナーやオフ会での会話をきちんとアンテナを張りながら聞くのです。そして自分の中でそれらを吟味し、わからないことは聞く。

そしてそれを自分の実戦で試していく。それこそが「努力」というものです。

3割引きのうちに確保しておいて、半額シールを貼り始めたのを見て「これにも貼ってよ」と言って貼ってもらう作戦は、ここでは考えないものとして下さい(笑)

聞き手は柔軟性があるか

デイトレで勝てない人の特徴とは

「デイトレで勝てない人のためのブログ」というサイト名で作らせていただきましたので、株のデイトレードで勝てない人の特徴を考えていくべきでしたね。まずはそこからまとめるべきでした。 勝てない人の特徴を考え ...

続きを見る

こちらの記事にもあるのですが、勝てない人の特徴として・・・

  • 自信家(自信過剰)
  • 人の意見を受け入れられない(頭ごなしに否定する)
  • 人のせい(相場のせい)にする

というものがあります。仮に勝ってる人から勝ち方を学ぶとしても、聞き手に柔軟性がなければ、何の意味もありません。負けていても自信家なのです、デイトレーダーは。

だから他人の意見を簡単に受け入れられません。恐らく勝っている人の意見を聞いても「一理ある」とうなずいておしまいになってしまうでしょう。

むしろ、まだ株をやっていない状態である人に教える方が、株を教える人は楽かも知れませんね。

そういう意識がまだ入っていない分・・・。

ですからやはり・・・何に参加ようとも、何に登録しようとも、何にお金を出そうとも、勝てるようになるかなんて、全ては自分次第なのです。

私のオフ会経験談

私もオフ会を何度か主催で開催させていただきました。私が最初にオフ会をしようとしたのは、親しくさせてもらっていたブロガーさんがトランプショックにて退場危機になったからです。

「皆で集まって株で大損した話など、バカ話をして前向きになろう」

というのが主旨でした。そしてそのように楽しく出来ました。

第2回~4回は同じく、楽しく過去の大損話などをしようという主旨ではありましたが、皆さんメモ帳などを持参で勉強の意味合いも強く持たれていました。

私は専業で多く勝たれている方には遠く及びませんが、安定して兼業デイトレーダーをする意味では十分勝てていると思っています。せっかく来ていただけるので、私は聞かれたことは全て答えました。

複数回来てくれた方には、自分から手法を明かすこともありましたが、基本的には受け身です。

「こういう時、どうしてますか?」

と聞かれたりすれば、どんなことでも隠さず答えましたし、今後のオフ会でも同じようにする予定です。

「どうすれば勝てますか?」

と聞かれたら、「知りません」と素直に答えますよ。具体的にきちんとした質問をしていただければ、きちんと真摯に答えるということです。

私自身のオフ会での成果

私は、自分以外の誰かのため「だけ」にオフ会を開いているわけではありません。集まって談笑するだけで、私にとっても非常に大きな意味があるのです。

箇条書きにしてみましょう。

  • ストレス解消になる(楽しいから)
  • 株をする人の心理状態がわかる
  • 様々な面で人生のプラスになる

まず、ストレス解消になるんです。株は孤独ですからね。デイトレーダーも孤独です。

なかなか仕事の話題を共有出来る相手もいないかと思います。そんな中で株の話で盛り上がる場があればやっぱり楽しいですし、盛り上がることでストレスも解消されるというものです。

また、株をする人の心理状態も勉強になります。過去に損をした時、どのように感じたか。思ったか。そして何よりどのように立ち直ったか。そういうのは必ず参考になるのです。

株は所詮、人と人との心理ゲームという意味合いが強いです。ですから、心理をきちんと理解しようとすることも立派な努力だと私は思っています。

様々な面で人生のプラスというのはちょっと抽象的ですね。詳しく書きます。

私の人生でプラスになったこと

第2回のオフ会で、専業トレーダーの、O様よりいただきましたお言葉で、「書くことを仕事に出来るんじゃないか」というものがありました。

その言葉をいただいた時、高校時代に現代国語の先生からいただいた言葉がフラッシュバックしました。

「君の書く文章は引き込まれるし、人を惹き付ける魅力があるからそういう仕事もいいと思うよ」

まさに同じものですね。私はその言葉を思い返して、小説を書いてみたりしたこともありますが、ちょっと違うかな、と思っていました。また、書く力を発揮する場も見つけられていませんでした。

第3回のオフ会で、兼業デイトレーダーの、Y様とお話する機会があり、ワードプレスで書くブログについてお聞きしました。このブログはまさにワードプレスで作られているものです。

ワードプレスは非常に難しいものという認識があり、手が出せないものでした。

しかし、Y様がワードプレスでブログを書いており、その始め方から、苦労するポイントなど、多くのことを教えていただきました。そのおかげでまさに今、このブログが存在するわけです。

第4回のオフ会で、専業デイトレーダーのH様より、法人化のお話を聞きました。実際にはH様が税金のお話を他の方としているところ、聞き耳を立てていたような感じでしたが。

そしてそれを聞き、法人化する可能性についても考え、株の税金制度だけでなく、個人事業主と法人の税制の違いについて、また、仮想通貨などの税金についてもきちんと調べる気になりました。

実際その後、H様にはメールで詳しくお聞きし、相談にも乗っていただきました。

新たな知識を得ようと努力する機会を得ることも素晴らしい収穫ですね。

ちなみに、オフ会ではありませんが、私は弟の助言でモニターを導入しています。聞く側は柔軟である必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私の取り組み方を自画自賛する、というわけではないのですが、このように楽しみながらも、どこに自分のためになるか常にアンテナを張っているつもりです。

それは株のためになることかも知れませんが、私のように違った部分で人生の役に立つことを得られるかも知れません。

そういうものを全てまとめて、「自分次第」ということです。

例えばオフ会で手法を聞くのであれば、事前に何を聞きたいか紙にまとめておくなど、最低限の準備をしてから参加することも学ぶ姿勢の第一歩かと思います。

楽しいだけでなく、身になるセミナー・オフ会への参加が出来るようにして下さい。

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-無料で出来る努力

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.