株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

私の復活エピソード

アベノミクス相場に乗れるか!?兼業トレーダーRのリスタート

更新日:

ついに相場復帰を決めました。アベノミクス相場が騒がれ出してからすでに半年近く。もうどこまでも行くんだろう、と思い、さすがに乗ろうと考えたのです。

「俺も一発稼いで金銭難を乗り越えよう」と思いました。

スポンサーリンク

トレード環境を整える

弟に言われるがまま、トレード環境を整えました。

私のトレード環境紹介

いきなり写真が出ていますが、これが私のトレード環境です。凄腕デイトレーダーさんのように、何枚もモニターを使っているわけではなく、ノートパソコン1台と、モニター1枚です。 その奥にももう1枚モニターがあ ...

続きを見る

これですね。当時は右を向いていたけど、今は左を向いている程度の違い(笑)はありますが、当時も今も大きな変化はありません。

このように、大量銘柄を同時に監視するようになったわけですが、連動性をきちんと知ることで勝率は上がる、という鉄則をもとに、セクターごとに同じ箇所にまとめてあります。

これは全て弟が教えてくれた銘柄です。私と違って、きちんとどの銘柄がどういう業種で、どれとどれが連動しやすいというのを全て調べてあるのです。

私は本当にそれにあやかっただけですので、なまけものですね。

このトレード環境があればアベノミクスにバッチリ乗れるよ!と教えてくれました。何から何まで教えてくれたわけですが、もちろんトレードは自力でやるしかありませんね。

アベノミクス効果抜群!

退場前と比べて一番感じたのは、出来高が多いということです。信用取引回転無制限というのが、本当に肌で感じられました。

以前は10時くらいまでは激しく動くものの、それ以降は停滞した時間帯が長かったので、やる意味が本当にあるのだろうか、という感じでした。

それが1日中どこかしらが激しく動いているので、非常にやりやすく思いました。

復帰から数日間、4~5万円の利益が続きました。以前は1~2万で頑張っていた私からすると信じられない状態です。しかし、弟はもっといけるよ!と言ってきました。

そして弟が勧めてくる株を買ってみると確かに上がる。それも大きく・・・。思えば自分で判断して買って、リカクした後も上がっていくケースが多かったです。

ただ、なかなか値幅を引っ張ることは出来ないので、ロットを上げることと、複数銘柄同時所持を心がけるようにしてみました。以前はこれで痛い目を見たわけでね(笑)

しかし、今の相場ならこれが最適だろうと思い試しました。

これが効果覿面!1日の利益が10万以上出るのが当たり前になりました。

油断大敵!500万の壁

退場前は500万の壁で跳ね返されたという話をしました。今回は楽々550万も突破していたので、どうってことないと思っていました。

しかし!突然全銘柄が崩れたのです。その時はいつも通り複数銘柄を高ロットで持っていました。

含み損が40万50万と膨らんでしまい、弟に泣き言を言いました。どうしよう、どうしようと。弟はひと言!

「とりあえずいったん全部切って!」

言われた通り切りました。資産はまた500万割れ・・・「所詮俺なんて500万超えられる器じゃないんだ」と軽く落ち込み、ふて腐れました。しかし、さらに落ちた後、少々底のような動きに・・・。

「これ、全部買い戻してもいいかな?」

と聞くと「止めない!いいと思う」と返信。

よし、いけ!いくんだ俺!一気にさっきと同じか、それ以上の金額を買い込みました。すると、戻る戻る!どんどん戻る!なんとその日プラ転です。50万負けからの50万取り返し。

なんだか自分の中で色んなものが壊れた気がしました。

この回避が出来たのはまさにこれでしょう。

大負け・大損を受け入れデイトレで負の連鎖を断ち切る!

株、デイトレードをしていると、どんなに上手な人でも必ずどこかで大負けする日があります。これは、どんなに上手な人でもです。 つまり、あなたが「すごいなぁ」と思っている「あの人」も大負けの苦しみを味わい、 ...

続きを見る

金銭感覚が狂っていく

50万負けからの50万取り返しを境に、500万の壁はもう完全に超えたと思いました。それはいいのですが、その日を境に完全に金銭感覚がぶっ壊れてしまいました。

5万程度では一切の満足はいかず、常に10万以上の狙いに・・・。

また、相場が相場だけに10万はそんな難しいことではなく、20万勝ちも連発するようになっていました。一週間で100万近い利益も出たりして、もはや株の虜・・・。

弟はついに億を達成!そういうのを聞いているからこそ、余計に金銭感覚も狂っていったのかもしれません。

5月23日、アベノミクスいったんの天井を迎え、とんでもない下落がきました。しかし私は元々、暴落相場は大好物ですし、いったん50万負けた日にデモンストレーションがあったわけです。

全く動じずその日も利益が出ました。

また、その日を境にアベノミクス相場は陰りを見せ、多くの人が大損していく相場に変わるわけですが、以前より、バブルはバブルで軽く取り、崩壊でも取るものという持論がありました。

ですからその後の崩壊相場でも、相場が暴れるおかげで大きな利益が出せました。

やはり、ここではモニターの力が一番大きかったと思います。私が上手かったわけでも何でもなく、全てはモニターと、弟に選んでもらった監視銘柄たちのおかげです。

兼業トレーダーRの誕生と間の悪い男

退場前は違うブログでトレード日記を書いていましたが、心機一転ということで、2013年より、「デイトレードで毎日を給料日にしよう♪」にてトレード日記をつけています。

そして相場復帰したその月に、半年も続いたバブルが崩壊するという間の悪い男が誕生しました。

まとめ

ついに復活したところまでのストーリーです。しつこいようですが、こんな自叙伝的なものを読んでもらうことが目的ではありません。

大負けの日々が続き、やっと勝てるようになったと思えばまた勝てなくなる。そして退場までしたのに、現在では兼業トレーダーとして長く安定出来ている。

こういう復活の仕方もあるんだ、ということで1人でも多く希望を持っていただけたらと思っています。

参考になるところは是非参考にしていただき、反面教師にすべき点では「こいつ、ダメだな」と思いながら反面教師にしていただけると嬉しく思います。

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-私の復活エピソード

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.