株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

仮想通貨(暗号通貨)取引所

バイナンス(Binance)新規登録再開と停止の最新情報|草コイン取引

投稿日:2018年1月9日 更新日:

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所が2018年1月5日、突然の新規登録受付停止を発表しました。今や世界1位とも言える仮想通貨取引所にまで成長したバイナンスに一体何があったのでしょう?

タイムラインでもかなりパニックのようになっていました。

しかし、ネガティブ要素ではなく、むしろポジティブ過ぎる原因による新規登録停止でした。それは登録者数の爆発的増加により、対応が間に合わないための停止というものでした。

当記事でもバイナンス取引所についての説明は出来るだけ詳しく書きますが、新規登録の受付停止や、再開についてがメインとなる記事です。バイナンスについて詳しく知りたい方はこちらもご覧下さい。

Binance(バイナンス)とは|海外仮想通貨取引所の魅力と登録方法

Binance(バイナンス)という仮想通貨取引所をご存知でしょうか?私はかなり前から知っていて登録だけはしていたのですが、どうしても抵抗があって使っていませんでした。 しかし、今回読者様からご紹介いた ...

スポンサーリンク

バイナンス(Binance)は草コイン取引が熱い

バイナンス取引所は2017年7月に開始された海外仮想通貨取引所ですが、すでに2017年末には世界でも最大手と言われるまでに成長していました。その成長の要因は色々あります。

  • 手数料の安さ
  • バイナンスコイン(BNBトークン)を使って手数料がさらに半額
  • 高度なセキュリティ
  • ハードフォークコインに対応
  • 簡単お手軽登録
  • 多くの取り扱い銘柄

このような要素が多くの国の仮想通貨取引者に評価され、成長してきたものと思います。

もちろん日本人のバイナンス利用者も、このような目的で最初は使っていたことでしょう。

しかし最近は違います。年末年始あたりから、にわかに草コインへの興味が持たれています。

もちろん以前から取引されてはいましたが、年末あたりから、株式投資組やFX投資組などを大きく巻き込み、ツイッター上で草コインが話題になったのです。

元々株式投資組のツイッター拡散能力は尋常ではありません。

その力も合わさって、草コインというものの爆発力、魅力などが大きく知れ渡ったのです。

バイナンスの草コインとは

草コインというのはアルトコイン(オルトコイン)のことと思っていいのですが、その中でもあまり名が知れ渡ってなく、価格で見ても相当低いまま放置されているようなコインです。

トークンも草コインという表現をしていいと思います。

実際に存在意義や利用目的を持った仮想通貨、アルトコインは爆発的な上昇を見せてきましたが、ある程度の価格にまで上昇したこともあり、ここからの爆発力には疑問符がつく時期になりました。

投機的な動きも多い仮想通貨ですので、こうなると過去に無名だったアルトコインが有名になったことで財を築いた人たちの次のターゲットは・・・そうです、草コインなのです。

何せ草コインに投資(投機)をしたことで財を築いたわけですからね。

その財を次なるネムコイン、次なるイーサリアムとなる草コインに投入しようという動きです。

実際にバイナンスの草コインは12月に入り大きく上昇していました。

中には短期間で3倍、5倍、10倍となる銘柄もあり、フィーバー状態が続いていました。

そして年末年始のお休みです。株も動いていません。

株式投資組もどうやらここで一気にバイナンス、KuCoinといった草コインを多数扱っている仮想通貨取引に足を踏み入れたようです。これにより、草コインブームはさらに加速します。

草コインブームでバイナンス新規登録停止

「バイナンス」という検索ワードでいったいどれだけ検索されるのだろう、というくらいお正月の検索回数は増えていたようです。仮想通貨組はほぼ検索したのではないでしょうか。

そこに株式投資組、FX投資組を入ってきて検索急上昇。

そしてツイッター上でも話題になり、多くの人が検索したことでしょう。

前述の通り、バイナンス(Binance)では登録が非常に簡単に出来てしまいます。

そのため、1日の登録者数が20万人、25万人ともなったそうです。

恐らく日本人の爆発的流入が最も大きな原因だと思います。

バイナンスは1月5日、取引所のグレードアップを行う必要があるため、新規登録受付をしばらく停止しますという案内を出しました。そう、グレードアップをするので待って下さいというものです。

一時はバイナンスの登録が終わってしまった!と騒がれましたが、一時的な停止でした。

さすがにここまでの爆発的なブームは一過性のものでしょうし、グレードアップも完了されれば、落ち着いて新規登録をすることも可能になると思います。

しかしそうなってしまっては草コインブームもどうなるかわかりません。

ですから・・・絶対今すぐ登録したい!という人が多いと思います。

バイナンス(Binance)新規登録再開について

登録者数の爆発的増加により、一時的に新規登録受付を停止せざるを得なかったバイナンスですが、1月8日の19時頃、一時的に再開しました。突然だったので驚きましたね。

私の知り合いでも「バイナンスを登録したかったけど間に合わなかった」という方がいました。

そこで急いで教えたのですが・・・すでにまた停止されてしまっていました。残念です・・・。

今度はいつ再開されるのだろう?

そう思っていたところ、1月9日(火)15時頃、またしても新規登録受付を再開しました。

どうやら毎日、人数や時間を制限しつつ開放するようです。

ですから、もし現在バイナンスに登録出来るか確認してみて、もしも登録が可能な状況であれば、是非すぐに登録しておいて下さい。登録するだけなら本人確認書類等も何もいりません。

メールアドレスだけで大丈夫です。

またどのタイミングで新規登録が停止されてしまうかわかりませんからね。

仮に停止となってしまった場合は、また再開のタイミングを待たなければいけなくなりますし、その再開もいつになるかわからないため、時々サイトを確認しなければなりません。

バイナンス取引所を使って取引するかどうかは後からゆっくり考えればいいと思いますので、登録だけは先に済ませておくことをおすすめします。

バイナンス新規登録方法

バイナンス取引所の開設は非常に簡単です。別記事でも書いていますが、メールアドレスを用意するだけで簡単に出来てしまうのです。

  1. バイナンス(Binance)サイトへ行く
  2. 「アカウントを作成します」ボタンか、右上にある「登録」ボタンを押す
    ※スマホからの場合は右上の「Register」ボタンから登録出来ます
  3. メールアドレスとパスワードを入力する
  4. 登録確認メールにあるボタンを押す
  5. 登録完了

これだけです・・・。驚きですよね。日本の仮想通貨取引所を開設しようとすると、受付だけは簡単にしてもらえるのですが、その後本人確認書類のアップロードが必要です。

さらにその後、本人確認と住所確認のためにハガキが届きます。

そのハガキに書かれたセキュリティコードを打ち込んでやっと登録完了になります。

新規登録から取引開始まで、何週間もかかることもあるわけです。

それがバイナンスでは上記の手続きを1分で終え、直後からもう取引が出来るのです。

もちろん日本円を扱っていないので、最初はBTCなどの仮想通貨を日本の取引所で買う必要があります。

  1. 日本の仮想通貨取引所でBTCを買う
  2. バイナンスの自分の口座へ送金する
  3. バイナンスで着金を確認する
  4. バイナンスでの取引開始

このステップは少々面倒にも感じますが、日本の仮想通貨取引所の開設までと比べればなんてことはありません。草コインブームに乗り遅れてどうしよう、どうしようという方も多いでしょう。

日本の仮想通貨取引所についてはこちらを参考にして下さい。

仮想通貨・トークンの始め方|絶対開設すべき取引所3社の理由とは

仮想通貨(暗号通貨)やCOMSA(コムサ)トークンはとても話題になっているし、儲かる可能性も高いんだろうとは思うけど・・・色々勉強しなければ勝てないだろうなぁ。 仮想通貨取引所もたくさんあってどこを開 ...

バイナンスの登録が出来なくなって困った・・・と思っていた方も多いでしょう。

KuCoinで妥協したものの、やはりバイナンスに登録したかった・・・という方も多いでしょう。

もし、今登録出来る状況であれば急いで登録しましょう。

登録が停止されていた場合は、15時や19時などを目安に何度もチャレンジしてみて下さい。

草コインブームもいつまで続くかはわかりません。

しかしお正月~現在の1月9日までの状況だけを見れば、ハッキリ言って何を買っても「勝てる」どころか、ウハウハ状態で笑いが止まらないといったところです。

私は多少恩恵は受けていて、楽しく草コイントレードをさせていただいています。

今はあまり詳しくなくとも、何でも上がってしまう期間ですからね。

バイナンス登録再開最新情報

1月9日(火)20時半頃まで登録が出来る状態でした。15時頃の再開より、およそ5時間半でしたので、かなりの希望者が登録出来たことと思います。しかし21時現在、すでに登録が停止されています。

遅くまでお仕事をされていた方はタイミングを逃してしまったことと思います。

  • 1月8日(月) 19時頃~20時過ぎ
  • 1月9日(火) 15時頃~20時半頃

登録受付が可能だった時間帯は上記になります。

両方に共通しているのは19時~20時ですので、明日も似た時間帯になる可能性はあります。お仕事中だという方は、こっそり上記時間に休憩を合わせて試してみて下さい。

1月10日は11時頃~16時半頃の開放でした。

ランダムではあるものの、開放時間はかなり長めになってきましたね。

1月10日17時過ぎ、本日2度目の開放タイム中です!

2回目の開放タイムは17時頃~20時半頃でした。

1月11日も同じような時間帯(11時~16時半、17時~20時半頃)に注目しましょう。

1月11日、8時50分頃、1回目の開放が始まりました。今日はさらに早い時間ですね。

1月12日午前6時頃~9時頃は閉鎖されていましたが、9時半頃には再開が確認されました。

引き続きこちらでも情報は気付いた時に更新しますので、時々覗いてみて下さい。

登録だけならば本当にすぐに出来ますので、少しだけ抜け出してお茶でも飲んでいる間に登録完了が出来ますので。登録さえ完了しておけば、細かい設定は後からでも十分に出来ます。

草コイン獲得への第一歩を踏み出しましょう。

仮想通貨ブームに乗り遅れてしまった身だし、「いきなり海外の仮想通貨取引所を開設するのは怖いな」「やっぱり最初は日本国内の仮想通貨取引所を開設するところからだよね」

そう思った方も多いかと思います。

しかし・・・言わせて下さい。だから乗り遅れるのです。

あなたが国内仮想通貨取引所に慣れて、バイナンスで草コインを購入しようとする頃、世界はまた別の何かに熱中していることになる可能性が高いです。

乗り遅れた立場だからこそ、一気にバイナンス登録までジャンプアップしましょう。

まとめ

空前絶後の大ブームとなっているバイナンス取引所の草コインです。いつまで続くかわからないことではありますが、投資の世界において、祭りは乗った者勝ちと言われています。

いつまで続くかわからないからこそ、いつやるかと言われれば「イマなのではないでしょうか。

現在では登録出来ることだけでもプラチナチケット状態となっているバイナンス取引所です。登録出来る時に登録だけ済ませ、どのようにお付き合いしていくかはゆっくりお考え下さい。

追記

1月中旬あたりから草コインブームは過ぎ去ってしまいました。バイナンス取引所は引き続き世界最大級の取引所として機能しています。

しかし私自身は株のデイトレードと同じで、勝てると思えば乗りますが、優位性が落ちてくればすぐに撤退します。ゆえに草コインからはいったん撤退するつもりです。

バイナンス取引所は3月、金融庁から話があったようで、日本人向けの営業をしていないという立場を取っています。いつ、何があるかわかりませんし、私は完全に撤退しています。

まだ取引も可能な状況ですが、引き続きバイナンスを使っていく場合は、気を付けて下さいね。普通ではあり得ませんが、いきなりの取引停止、出金停止の可能性も0ではありません。

※6月30日追記

Kucoinでも日本人の規制が行われるようです。数か月前に書いたように私自身はどちらの取引所からも撤退しています。ただ、難しいのは撤退した方がいいよとは書きにくいところです。

買い煽りは損失を与えてしまう危険もあるため、嫌なのですが、撤退煽りにしても、機会損失を与えてしまう恐れもあるので、気を付けて下さい、という言い方をしています。

引き続き使用の場合は、その動向も見極めながら行って下さい。

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-仮想通貨(暗号通貨)取引所

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.