株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

相場について

スランプ脱出をかけて10月第2週相場へ|仮想通貨のお勉強も

投稿日:

2017年に入ってからは、4月に少々苦しんだ以外、スランプらしいスランプは全くなく、爆発こそなけれど不調に終わる月は全くありませんでした。

それだけにここにきての8~9月の2か月連続スランプは少々・・・いやけっこう焦りも感じています。

ただ、焦ったからといって、がむしゃらにやったからといって、勝負に出たからといってうまくいく世界ではないこと、自分自身よくわかっているので、大人しくスランプが去るのを待っています。

スポンサーリンク

さよならゲーセク?

旬の過ぎたセクターにしがみついていても仕方ないということはよくわかっていますが、今年に入ってからこのゲームセクターはかなり息の長い相場になっていました。

私としてもゲーセクは好きですし、何より連動性が掴みやすいため、今年の相場はあまり苦労することがありませんでした。

ただ、ここの来てゲーセクは本当に苦戦が目立ちます。

好材料から上昇があっても、ほとんどは行って来いチャートを作ってしまいます。

窓を空けて下落をしても埋めてくれないなど、かなりデイトレーダー泣かせの動きも目立ってきました。

あの7月末で大きな下落を見せた3758アエリアや、その後崩壊していった2706ブロッコリー。このあたりから完全に風向きが変わってしまったように思います。

思えば2013年の5~6月、2016年の4~5月、バイオセクターに大きなお祭りがきたことで新興マザーズ指数にも大規模な上昇が起こりました。しかしそこからの低迷ではバイオが壊滅しています。

あれだけ昨年賑わっていた4565そーせいですが、私が昨年4月に旅行へ行った際、25000円も超えていたのですが、最近では9000円前後が定位置となってしまっています。

それだけのバイオの低迷を補っていたのがゲーセクのセクター全体としての上昇でした。

これが崩壊となり、最近ではIPO、EV関連や有機EL関連、防衛関連などが賑わいを見せていました。

言い訳ですが、私は新規銘柄の発掘に時間をあまり使わないタイプなので、常時監視している180銘柄の動きが鈍いとどうしてもチャンスが見つけにくくなってしまいます。

ただ、さすがにここまでスランプが長引くのであれば、そういった努力もしなければいけない時期にきていると思っています。

動く銘柄にどこまで攻められるか

10月に入ってから自分で感じたのは、「いける!」と思った銘柄に入る時の躊躇が多くなっていることです。アカギの1巻でのセリフをもう一度染み込ませておきたいところです。

「しねば助かるのに」

そう。結局その躊躇は負けるのが怖いから、負けたくないからなんですよね。

その気持ちを押し殺してきちんと飛べば助かるのです。それでも飛べないのはスランプだからに他なりません。まぁ、これで飛ぶと数十回に1回は本当にしんでしまうやつですが。

それでも相対的に見れば飛ぶべきであることは間違いありません。

きちんと行けると感じた直感を信じて動けるかどうか、自分に注目します。

仮想通貨は調べることいっぱい

いよいよCOMSAのICOトークンセールが始まりました。大量のバグとメンテナンスでバッシングもあれば、乗り切った運営への称賛もあったりで、まさに賛否両論でした。

私自身は買いましたが、まだまだ買い余力を残しています。

ビットコイン、もしくはイーサリアム、ネム、Zaifトークンのどこかに大チャンスと思える暴落があれば買いますし、仮に急騰が起こり、仮想通貨の価値が上がったとします。

そしたらそこで利益確定代わりにCOMSAトークンを買い増します。

また、まだまだトークンセール期間中にCOMSAの好材料が出て来る可能性もあるでしょう。そういうのが出たら迷わずそこでまた買い増す予定です。

それにしても・・・仮想通貨業界は本当にすごいですね。調べることがいっぱいです。

もちろん株にしても本来は調べることが多くあるのでしょう。私自身、全く勉強をすることなくここまできてしまったので、仮想通貨界の勉強すべき量に面喰ってしまいました。

少しずつ少しずつというのは性に合わないので、きちんと色々と調べています。ものすごい時間をかけて勉強しているつもりです・・・が!

調べれば調べるほど、今度は魅力的な案件が見えてきてしまうのです。

WCXトークンというのを知っていますか?これについてはいずれ記事でも書きますが、ここではものすごくザックリいきます。

世界中から取引が出来る取引所を作ります。手数料も安く、システムやセキュリティ面もテストで万全になっています。この取引所を成功させるためにトークンセールに参加して下さい。

当社のトークンを持ってくれている人には、その量に応じて手数料収入をお分けします。スタートを盛り上げるために、登録してくれただけでまずは500円分のトークンをあげます。

こういうプロジェクトです。COMSAに限らず、ICOというのはホワイトペーパーは言わずもがな、プラス要素が詰め込まれているため、読んでいくとついつい引き込まれてしまいます。

他にもいっぱいいっぱい魅力的(に見えてしまう)ものがありました。ただ、やはり危険性も重々承知していますゆえ、COMSAもまだ上場していない今、追加は上記WCXトークンのみにしました。

また、取引所以外にも、単なる交換所も多くあるようで・・・。

これらについても調べる必要があるわけですよね・・・。頭が痛くなりそうです。

ただ、新興市場の活況さが失われている1つの要因は仮想通貨業界の驚異的な発展、規模の拡大も影響していると思います。

いつまでも株式市場が同じようにあるとも限らないんだ、という危機感も少し感じています。

時代に置いていかれないよう、きちんと努力していきたいと思います。

上記WCXトークンはかなり前からあるようですから、早めの登録がいいと思います。

まとめ

2か月続くスランプ。久々に長引いていますが、無茶をしてマイナスを作ってしまえば、それを取り戻す作業がまず入ってしまいますし、精神的に苦しむことになります。

無茶はせず、スランプを乗り越える。難しいですが今週はそこに挑んでいきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-相場について

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.