株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

相場について

北朝鮮リスクいまだ収まらず|負けない投資、守りの投資の時

投稿日:

北朝鮮とアメリカによる、いわゆる舌戦により、株価も影響を受け続けています。

一時期、ほとんど影響を受けないまでになったのですが、その都度、新しい言葉が出てきて、そうなるとさすがに株式市場も大きく反応するという繰り返しになっています。

ここまでくると、彼らは為替や株式市場で何かしていて、そこに影響をあえて与えているのではないか、と考えてしまうほどに、いつも適度な感覚で行動をしてきます。

スポンサーリンク

日経平均は年初来高値更新

とても強くて良いことなのですが、これが1つの疑惑です。なぜ、これほどまでに地政学リスクが高まっているこの時期に年初来高値更新なんてことが起こるのでしょうか?

新興マザーズ銘柄は中身の伴わない上げで追随してはいましたが、この大型株たちの戻りには全くついていけていませんでした。

何度も何度も危機を煽り、その都度急落していたはずなのに、気付けばスルスルと上昇し、年初来高値を更新です。

この米朝リスクは昨年トランプ大統領によるトランプ政権誕生から、ある程度想定していました。私はアンパンマンミュージアムで大統領選を見守りましたが、正直青ざめました。

株価うんぬんではなく、近い将来恐ろしい大戦が起こってしまうのではないか、と考えた時、周りにいるキャーキャー楽しんでいる子どもたちのことを見ると恐怖でしかありませんでした。

そして実際今年の4月あたりから慌ただしくなり、8月あたりからは開戦開戦とメディアが騒ぎ続けています。

が!そこでの日経平均は年初来高値更新で、米市場は史上最高値更新です。

非常におかしな臭いがします。まぁ、全ては見せかけだけのリスクで、結局個人投資家が売らされ、養分になり、見えない力を操っている巨大層がさらなる富を得る、というシナリオでも私はいいと思っています。

それによって未来が守られるのであれば、それはそれでいいです。

そういう意味でもタイトルで書いたように、「今は攻める時」ではなく、「守る時」だと思います。

相場は世界情勢がまずくならない限りは、明日もありますし、明後日もあるのです。

無理をして大損してしまえば、「私だけ」、「あなただけ」明日の相場がなくなってしまう可能性がありますからね。そうならないよう、リスクコントロールしていきましょう。

金曜日は新興崩壊

太平洋での水爆実験という言葉を受けて、金曜日はまたも新興市場が崩壊に見舞われました。

もうこれで何度目でしょうか。途中から大きな反発があるかも知れないという淡い期待を持ちながら相場に参加していましたが、結局はそれも虚しく、最後まで下げ続けました。

私自身は、もう何度も喰らってきたのと同じ下げ方と感じたので、きちんと対処は出来たのですが、相変わらずタイミングがひどい、えげつない!という感想です。

火曜に信じられないくらいの上昇を見せ、水曜、木曜と順調に上げて年初来高値更新!

高値ブレイク狙い派も巻き込んでのお祭りになると見せかけての金曜日。それも朝は普通に始まり、徐々に影響が強まり崩壊。

しかも新興市場は大打撃を受けたわけで、市場の雰囲気は最悪でした。新興株だけに留まらず、東証1部銘柄でも、やはり中小小型株はどちらかと言えばマザーズ指数との連動が強く、下げました。

それでいて・・・日経平均終わり値はそこまで下げたというイメージはありません。

この先どのように相場を作っていこうという意思があるのか、私にはもう全くわかりません。

今後も米朝リスクを良い調整として使い、上昇していくのか。それとも安心感を与えて楽観させての空売り狙いをされているのか・・・。

いずれにしてもマザーズ市場でやり取りしている私たちからすると、すでにそんなのは関係ないほど値崩れさせられているので、あまり関係ないわけですが・・・。

来週の相場展望

もはやわかりません。想像も出来ないくらいです。仮にどんなに素晴らしいシナリオを想像出来たとしても、彼らの言葉ひとつで全てはひっくり返ってしまうわけですからね。

私たちが出来ることは、どんな相場になっても負けないように準備することです。

しかし、どんな相場になっても大丈夫なように準備をするってことは気が遠くなるくらい大変な作業だと思います。そしてそれほどまでに努力をした予習は絶対無駄にしたくないでしょう。

そこで意地を張ってしまえば大負けに発展するリスクも高まってしまいます。

どんな相場でも負けない準備をすることは私には出来ません。それは技術的にもメンタル的にも、です。ですが、それと同義的な準備をすることは出来ます。

それは、どんな相場になっても流せるような精神でいるため、何も準備をしないことです。

何色にも染まってない真水のごとく綺麗な状態で相場に向かい、流れに逆らわずトレードしたいと思います。

それが出来るのも、もちろんマルチモニターのおかげです。

まとめ

8月に続き、9月も私自身の成績は振るいません。2か月連続でここまで不調になったのは恐らく3年ぶり以上だと思います。

ですから、取りたい!大きく取りたい!という気持ちは、私も強く持っています。

でも、だからと言ってその気持ちで取れるほど甘い世界ではありません。

自分の力だけではどうにもならないわけですからね。何があっても自分のいつも通りの力しか出せないわけです。しかしいつも通りにさえやれればある程度の利益は出るのです。

いつも通りの5日間を心がけ、9月最終週に挑みたいと思います。

COMSAの登録も最終週になりますね。よく吟味しておいて下さい。開始とともに14%ボーナス期間が始まりますので、今週中にどうすべきか迷っておきましょう。

COMSA(コムサ)とは|仮想通貨ICOクラウドセールの魅力と買い方

COMSA(コムサ)って聞いたことありましたか?私は知りませんでした。仮想通貨を取引していたりすれば知っているのでしょうけど、そうでない人には全く知らないものでしょう。 細かい説明をじっくり読める自信 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-相場について

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2017 AllRights Reserved.