株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

メンタルコントロール

専業トレーダー・兼業トレーダーであるための心構え|株で勝つために

投稿日:

今回はトレーダーという職業について書きたいと思います。株の世界、デイトレードの世界に足を踏み入れる際、先輩トレーダーについて多くの方が思ったことと思います。

「株で生活するとか楽過ぎる」

「デイトレで稼ぐのなんて仕事より簡単だろう」

「デイトレーダーなんて社会不適合者がやることだ」

スポンサーリンク

批判は憧れの裏返し

人間の多くは、自分の常識の範疇を超える人と出会った時、自分の想像の域を超えてしまう出来事を目撃した時、本能的に拒否反応を示してしまうものです。これは誰でも同じです。

株の世界に興味を持つきっかけはそれぞれあると思いますが、大儲けの夢は皆持つでしょう。

そして会社員をしながら、いつかデイトレーダーになりたいと思う人が出てきます。

もう1つ人間の本質ですが、隣の芝生は青く見えるものです。

自分がサラリーマンをしていて、仕事がつらいと感じると、他人の仕事が非常に楽に見えてきてしまうものです。ましてや肉体的には確かに楽な株トレードをする職など本当に楽に見えるでしょう。

デイトレーダーという職業は赤の他人から最も批判される職業のうちの1つと言えますが、その多くの批判は、やはり「楽そう」というものになります。

言うは易く行うは難しと言われますが、まさにその通りであり、デイトレで稼ぐのは簡単なことではありません。私は知り合いに株をすすめたことは一度もありません。

なぜなら自分が勝てるようになるまで、550万も負けてきたからです。

簡単でないこと、また、大金を失うことで出てくる負の感情をよく理解しているからです。

勝てるようになってからは、「いいなぁ、楽して稼げて」というように、純粋に羨ましがられることは多いですが、それはあくまで肉体的なものに限った考え方です。

精神的には上司や取引先にいびられるのよりも大きな負担がかかってくる可能性もあります。

自分の功績は全て自分のものになりますが、自分のミスはそのままお金が消えることになるわけですからね。

仕事はお金が増えて当たり前

当たり前、そう、仕事というのはお金が増えるものです。

お金をもらうために、増やすためにするものが「仕事」ですよね。

ですから、デイトレーダーという職業を取った場合、お金が増えることを「当たり前」と捉えるようになる必要があります。

趣味やギャンブルのようなつもりでトレードしている場合、例えば10万勝ったりするととても嬉しいですし、「よっしゃー!」と叫びたくもなると思います。

しかし、デイトレーダーの場合、勝つことは当たり前であり、仕事でしかないわけなので、「喜んではいけない」とまではいかずとも、それを冷静に受け止めるくらいでないといけません。

なぜなら、仕事である以上、トレードという作業は半永久的に続いていくからです。

10万勝って喜びが爆発してるようでは、恐らく1万勝ち、2万勝ちでも喜びはあることと思います。もちろん最初はそれでいいと思いますが、いつまでもそれではいけません。

自分にとっては10万勝ちなど通過点くらいに思っていいと思います。

もちろん過信は禁物ですが、浮かれた心は大きなミスを知らず知らず引き寄せます。

私も大きく勝った後に大きな負けや大型連敗をしてしまった経験があります。

全ては「いつも通り」トレードを行うために心のコントロールをするべきだと言えます。

1万勝っても、2万勝っても、10万勝っても当たり前であり、いつも通りのこと。

30万、50万勝ったら「奇跡」と思って喜び、1万でも負けようものなら、思い切り落ち込んで原因を考え反省し、次回へ生かしていく努力をする。それでこそ「仕事」と言えましょう。

常に自分を疑うこと

これは漫画カイジでの利根川先生のセリフになります。

素人ほどすぐに必勝法を見つけた気になる、素人ほど自分のひらめきがものすごいものに感じてしまう。これは株の世界、デイトレの世界でも本当に精通しています。

例えば1年間ずっと勝てなかった人が、突然1か月だけスマートに勝てたとします。

すると自分の中でなぜか覚醒を感じてしまうのです。

1年負けた後に、たった1か月勝っただけなのに、「たまたま」と思わず、何かコツを掴んだかのような気持ちになってしまうのです。そしてまたいつもの連敗へ戻っていくのです。

先ほどの話とも近いですが、デイトレを仕事とするならば、その1日、1か月、1年など単なる通過点であり、将来的な意味ではその時点での勝敗など大した影響を持ちません。

勝っても、決して驕らず、浮かれることなく、いつも通りトレードすることを心掛けましょう。

まとめ

デイトレは全ての責任を自分で背負わなければならないとてもきつい仕事です。

しかし、全ての欲望に打ち勝ち、自分のトレードをモノにし、常勝とも言える手法や心構えをきちんと身に付けたのであれば、その全てのリターンを自分で得ることが出来ます。

デイトレーダーという職業は決して楽な仕事ではありませんが、自分の心をきちんとコントロールし、真摯に相場に向き合うことが出来たなら、とても素晴らしい未来が待っているかも知れませんね。

ズレ手法について|Rオリジナルのデイトレ株投資手法を伝授

今回はズレ投資法について書いていきます。この「ズレ手法」という手法は、2017年5月18日現在、どこを検索してみても扱っているページがないので、Rオリジナルの投資手法になります。 もくじ1 ズレ手法と ...

投資顧問の有料情報は株デイトレードで勝つために必要か

今回は、投資顧問による有料銘柄情報が、株やデイトレードで勝つために必要なのかどうかを様々な角度から考えていきたいと思います。 私自身は有料情報を使ったことがありません。しかし、多くの有料情報を使う人は ...

お付き合いありがとうございました。

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-メンタルコントロール

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 All Rights Reserved.