株のデイトレードで勝てない人のために手法やメンタル面から勝ち方を追及します。

デイトレで勝てない人のためのブログ

相場について

2017年の株式市場・仮想通貨市場を振り返っての感想

更新日:

2017年も無事株式市場が終わりました。今年はショックらしいショック相場はありませんでしたが、プチショック相場はかなり多くあったように思います。

北朝鮮リスクも幾度となく相場を襲いましたね。

スポンサーリンク

2017年前半はゲームセクター祭り

2017年前半は、3758アエリアを主役としたゲームセクターのお祭り相場となりました。ゲームセクターは個人投資家が大好きなセクターですので、非常に賑わいました。

アエリアは昨年夏頃には株価が600円そこそこ(分割後の300円相当)でした。

そこから短期間で3倍にまで上昇し、しばらくは大人しかったわけです。

しかし今年に入り、覚醒したアエリアは、時々大きな下落を挟みつつも、7月に7400円オーバー(分割後3700円相当)となり、1年間という期間でテンバガー達成となりました。

また、3810サイバーステップに関しては、1月安値373円から、6月高値で7980円と、実に21.4倍、ダブルテンバガー銘柄としてその名を馳せました。

2016年前半も個人に人気のバイオセクター祭りがありました。

そして今年2017年前半も、個人に人気のゲームセクター祭りでしたので多くの個人投資家が潤ったことと思います。

防衛関連にもスポット

ほんの時々だった北朝鮮リスクのニュースが、4月あたりから頻繁に取り上げられるようになりました。そしてその都度株式市場は暴落することになります。特に新興市場ですね。

また、その都度防衛関連銘柄は大きく買われました。

6208石川製作所や4274細谷火工が特に柱となっていました。

防衛関連銘柄でリスクヘッジをしつつ、ゲームセクターや大型株で攻めた人は本当に大きな利益になったと思いますし、全体を通して見ても勝ちやすい環境だったと思います。

この好環境は、半年続いたので、そこそこ長いスパンではあったものの、さすがにそれ以上長くは続きませんでした。

日経平均の覚醒と小型株の衰退

2017年後半のスポットライトはもちろん日経平均の覚醒です。

それはわかっているのですが、大型株のみが上がっている状況が目立ち、新興市場や個人が好みそうな小型株の値動きはあまり奮わない状況が続きました。

特に夏枯れ相場と言われるお盆休みに入ると顕著にその傾向が出ます。

そしてお盆明けになってもなかなか出来高が戻ってきませんでした。

今年は仮想通貨元年と呼ばれているように、ビットコインを始め、イーサリアム、ネムコイン、その他多くのコイン、トークンが信じられないほど高騰しました。

5月頃から投資業界のニュースで取り上げられる機会が増えました。

そして8月以降、個人投資家の多くが仮想通貨業界に流れてしまったように感じました。もちろん私の憶測ではありますが、新興小型株の盛り上がりはその後も戻りませんでした。

その理由として最も考えられるのが、やはり仮想通貨への乗り換えです。

少し寂しいとは思いつつも、流れに逆らうべからず・・・私も仮想通貨の比重を徐々に上げるようになりました。

マザーズ指数は復活も

マザーズ指数そのものは今年の高値付近で推移していましたが、時価総額の大きい7779サイバーダインの上昇や4565そーせいグループの軽い復活に牽引されたものです。

小型株や、個人に人気の銘柄の活気は結局最後まで戻りませんでした。

そういった背景もあってか、今年は例年以上にIPOバブルになったと思います。

毎年IPOでは限られた銘柄だけバブルになり、他はすぐに放置される傾向がありました。

しかし今年はかなり幅広い銘柄が買われたように思います。

また、例年2000~3000円台の銘柄が人気化しやすい傾向にありましたが、今年は1単元あたり100万円を超えるような値嵩株に人気が集中しました。

特にJQの6698ヴィスコ・テクノロジーズは、12月14日に15000円(100株あたり150万円)の初値をつけてから、6営業日で2倍の3万円(100株あたり300万円)をつけました。

これだけの値嵩株がこれほど買われるのはインパクトが強かったです。

仮想通貨ICOへの参加

8月3日にCOMSA(コムサ)の発表があり、私自身は遅れること7日、8月11日にCOMSAのICOについて知ることになりました。

当時、COMSAの記事に「今日、この8月11日が運命を変えた!いつの日かそう思えるくらいにCOMSAが成長してくれると嬉しいです。」と書きました。

COMSAが成長という意味では、まだまだですが、8月11日に色々と私自身の運命が変わったのは事実だったと思います。

この日を境に仮想通貨のこと、ICOについて勉強をする時間が数倍に膨れ上がりましたし、久しぶりに「努力をした」と自分で思えるほど調べに調べ抜いたと思います。

税金についても本当に時間をかけて勉強出来ました。

繰り返す悲劇!ビットコイン・仮想通貨の過熱高騰で税金破産者が出る

ビットコイン・仮想通貨(暗号通貨)が2017年は大きな話題となりました。仮想通貨元年などという言われ方も出てきたように、とてつもない高騰を見せてくれました。 日経平均株価も大きく上昇はしましたが、それ ...

続きを見る

仮想通貨の税金対策調整はまだ間に合います。

よく考えて来年につなげて下さい。

2017年を総括・まとめ

私事にはなりますが、本当に色々なことに挑戦出来た1年になりました。この歳になってもまだまだ努力して進化出来るのだという自信にもつながりました。

2018年も株式投資・仮想通貨両方で飛躍の年にしたいと思います。

今年は多くの読者様ともコメント欄、メール等でやり取りさせていただきました。その1つ1つが大切な出会いであり、私の財産でもあります。

皆様にとって2018年が素晴らしき年になるよう祈りつつ締めたいと思います。

皆様良いお年をお迎え下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PC用

参考になりましたらランキングバナーのクリックにご協力お願いしますm(__)m
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
リンクやSNSシェア、はてブなども是非お願いします♪

-相場について

Copyright© デイトレで勝てない人のためのブログ , 2018 AllRights Reserved.